賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

最後の大仕事・・・

昨日は契約予定の土地の件で、買主となる地主さん(70代)宅を訪問してきました。


人気ブログランキング
←クリック頂けると票が入る仕組みです。本日もお願いしますね。



クマ 「最近、ふらっと訪問しても留守ばっかりだったので昼時に来ちゃいましたけど畑が忙しい感じですか?」

地主 「そうなんだよ、雨だからって休むと終わらないから忙しいんだ」

クマ 「寒いし風邪ひかないようにして下さいよ」

地主 「慣れてるから大丈夫だよ、それよりマンションの追い出し終わったの?」

クマ 「はい、見事に終わったので後は抵当権者のOK出たら契約してもらおうと思って説明に来たんですよ」


この案件、建物を壊して土地を分けて売却するのですが、決済前に建物を壊す事について金融機関が難色を示してたので説得しましたが、支店長より偉い人の承認待ちになってます。


地主 「意地張ってたおばちゃんに出てもらったのは良かったけど、〇〇(金融機関)は遅いよなぁ」

クマ 「自分も催促してるんですけど、最終決裁の段階だって事です」

地主 「あんまりガタガタ言うなら俺が残債返すから」


クマ 「その時はお願いしますけど、もうすぐ承認下りますよ」


買主さん的には現金での購入なので、契約と同時に決済でもOKなのですが、建物の解体を売主側の責任で行い更地渡しする契約なので手付と残金の二段階になっています。


セッカチなお金持ちなので、いろいろと急かされます・・・


クマ 「月内に契約できるように現金をすぐに動かせるようにしてもらえますかね」

地主 「わかった、明日にでも普通預金に振り替えておくよ」



BlogPaintその後、重要事項説明書と契約書の説明をしようと思ったのですが、「畑に行きたい」との事で、後日仕切り直しとなりました。







クマ 「大きな買い物ですから、契約の前にじっくり説明を聞いて欲しいんですよ」

地主 「今回の取引は俺の人生で最後の大仕事だと思ってるよ、でも75歳にもなると説明聞くとか辛いから省略しちゃってよ」

クマ 「いやいや、わかりやすく説明しますし話しが違うとか後で言われても困りますから聞いてもらいます」


地主 「とにかく現金を不動産に変える事ができれば安心して死ねるからさ、後は残された人が考えてくれればいいんだよ」

クマ 「じゃぁ 奥さんとお子さんいる前で説明しますよ」

地主 「わかったよ、来週あたりには畑がひと段落するから説明聞くよ」

と、言う事で来週に契約前の説明をする予定となりました。

この地主さんが購入する土地は駅徒歩2分の好立地な場所にあるので、一時期はホテルを作りたいとか考えていた事もありましたが最近は冷めちゃったようで何を建てるかも決まっていません。


土地を購入するのまで冷めちゃったら大変な事になるので、ドキドキなのですが、さすがにそれは無いでしょう・・・


さて、本日水曜日は定休日です。

午前中に家の仕事したら午後は映画見るかショッピングセンターでもぶらついて来ようかと思います。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



うっかりは誰にでも?

昨日は予定したイベントが流れてしまいました。

元々ルーズな相手なので、そんな事になると半分は考えていましたが・・・



人気ブログランキング
←毎日更新は結構大変なのです。クリック頂けると嬉しいです。



この案件、終わったら書こうと思っていまして、早ければ明日のブログで書けると思います。




IMG_6942昨日は別件で付き合いの長い地主さん(80代男性)宅へ行ってきました。

お庭で四季折々の花が楽しめるのですが、今月はコスモスです。






お一人暮らしの地主さんで、今は敷地の草花を手入れすることが生きがいなのだそうです。

クマ 「だいぶ寒くなっちゃいましたね」

地主 「いやホント、雨まで降っちゃうと冬みたいだよ」

クマ 「今回決まった、アパートの入居者さんの申込書持ってきましたよ」


地主 「外国の人だって事で心配なんだけど、これからの時代は日本人の人口が減るんだから普通の話になって行くんだろうね」

クマ 「ゴミ出しや騒音のトラブルが起きないように説明をしっかりしておきますので」

地主 「まぁ 日本人だって滞納したりゴミ出しができない人がいるんだからねぇ」



地主さん、以前は結構入居審査にうるさかったのですが、だいぶ丸くなられた感じです。

このあと、他県にある古貸家を所有している時期に長期滞納で苦労した話になりました。


地主 「いやホント悪い奴が2人いてね、1人は裁判するって伝えたらお金払ってきて、もう1人はやれるもんならやってみろって開き直ったから弁護士使って強制執行までやったんだよ」


2f470c6aクマ 「・・・ それって神奈川の古貸家の話ですか?」

地主 「そう、良く知ってるね、前に話したっけ?」



地主さん、見事に忘れてしまったようですが、自分が関わった案件です。



クマ 「1人目のお姉さんが立替払いした人も、2人目の開き直ったから強制執行やったのも自分が立ち会いましたよ」

地主 「えっ? あぁ そうだった・・・ そんな昔の事じゃないのに忘れちゃうもんだねぇ」

クマ 「まぁ 嫌な思い出は忘れた方がいいですけど」

地主 「そのうちクマさんの事も忘れちゃったりしてね」



二人して笑っていましたが・・・


誰でも高齢になれば忘れる事が多くなると思いますが、最近成年後見人絡みの案件が増えてきたのが心配なところです。

初期の段階では普通に話しができて「ちょっと忘れっぽいのかな?」的なレベルだと思っていたら段々と進行してやがては契約の当事者になれなくなってしまう

そんな感じのこともある訳なので売買契約を予定しているとかの場合は要注意です。


まぁ 要注意と言っても、それなりの仲良しになっていないと「病院で検査した方がいい」何て言え無いのが難しいところです・・・


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



改正住宅セーフティーネット法

今年の4月に住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律の一部を改正する法律が公布されました。

公布後6ヶ月以内に施行との事で、そろそろ施行の時期です。


無題その中で気になっていたのが「空家の活用」の項目なのですが、該当する物件は都道府県に登録して助成や補助が受けられるとの事。



うちの近所は、賃貸住宅系の空室もそうですが、純粋?な空家も増えていて、今後「売却需要の増加」+「欲しい人が少ない」=価格下落の悪循環

に陥る可能性が高いのです。

そうなると近隣相場にも影響してきますので、空家の所有者さんだけの問題ではありません。


人気ブログランキング
←本日も応援のクリックをお願いしますね。



なんだか、この制度が機能すると良いことがあるのでは無いかと気にしていたのですが、まだ具体的な動きを見る事が出来ませんでした。

昨日の日経電子版によると、10月25日から新しい法律による制度が始まり、自治体への登録、改修の助成金制度、低所得者への家賃補助ができるとの事が書いてありました。

自分のいる市では、まだ具体的になっていないのですが、法律が施行されれば変わってくる事でしょう。

正直、「空家」を探したらかなり発掘できるエリアで活動していますので、「壊して売る」「現況で売るか」の選択肢にプラスして「直して貸す」の選択が出来ると新しい流れとなる気がしています。

そして、高齢者に冷たい今の賃貸物件が変わって行く事にも期待です。

今後具体的な動きがあったら報告させて頂きますね。




昨晩は実に珍しく家族で都内まで行ってきました。

「カニとかイクラとか思いっきり食べて見たい」との事で、某ホテルの食べ放題へ。

食べ放題のお店に昔は良く行っていましたが、自分や奥さんがあまりたくさん食べられない年頃になった関係で行かなくなっていました。

45e6f10b家族で行ったのはブログの記録だと6年前で三男が小学校1年だった時の中華街でのバイキングでした。

さすがに小学校1年じゃ元が取れない感じでしたが、あれから6年。







IMG_6951中学校の野球部で毎日鍛えているだけあって、かなりゴツくなりましたよ。

予定より早く着いたのでゲーセンで時間つぶししてクレーンゲームでチョコ棒を大量にゲットして腹減らしの三男は数本食べてレストランへ・・・







IMG_6961イクラ、カニ、その他いろいろ食べてきました。

自分も奥さんも大食いの二男(大2)と三男(中1)の食べる量の半分も食べられませんでした。

もう、大食いができる年齢じゃ無くなっちゃったのでしょうね。



こうやって、高齢者に向かっていくのでしょうか・・・

「どんなに美味しいものも満腹だと食べられない」と言うのが教訓になったとの感想でした


さて、本日月曜日もいろいろイベントを予定しています。

詳しくは明日のブログで



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



そんな経験無かった・・・

賃貸管理の仕事をしている事で様々な出来事に遭遇しています。

・・・

様々な事に遭遇しているので、大体の事は経験済みです。



人気ブログランキング
←本日もクリックをお願いしますね。


重たい話だと、ワイドショーが連日取材に来るような事件、自殺、火災、話が通じなくなっちゃった人、幽霊が見える人、本物の怖いおじさま達への明渡し交渉、ゆすり、恫喝・・・

まぁ 経験が増えてくると、パターン化出来て「これは過去に経験した事がある」的な免疫が出来てくるものです。

かと言って、重たい系の経験は増やしたくないのですが、どうせ経験するなら、やったこと無い珍しい出来事を経験値に加算したいものです。


とか思っている自分ですが、先日「これは新種だ!」と自信を持って言える出来事を経験しました。


一人暮らしの入居者さんが居室で亡くなっていた「孤独死」は、これから増えて行く出来事だと思うのですが・・・


その逆を経験したのです。


ちょとボカして書きます。

一人暮らしの女性がワンルームアパートで出産されました。


出産予定日が早まって産婦人科へ行くのが遅れたとか助産師さんが部屋に来て出産したのではありません。


本人の意思で、お一人で出産した後に119番通報されて、玄関ドアに鍵を掛けてしまっていたので、消防隊が窓から進入して騒ぎとなり、隣地に住む大家さんに報告されたのでした。

気を失ったりしていたら大惨事となっていた事なので、そうならないように自ら通報されたのでしょう。

実に恐ろしい事をしてくれた感じですが、母子ともに無事だったのが救いです。



DSC01137 (1)アパートの部屋で新しい命が誕生するなんて事は全くもって想定外の出来事です。

この入居者さんは、諸事情で退去が確定しましたが、元々が隠し通せる話では無かったと思います。





軽々しく言えないのでしょうけど、死んじゃった系の話に比べたら、おめでたい話として前向きに考えたいものです。


いろんな事があるものですね。


ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
おすすめ不動産投資書籍
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社   管理部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載

連絡先
kumakiri324@gmail.com