賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

神経使いますね。

賃貸物件での居住中リフォームってあまりやりませんが、漏水事故の修復や何らかの問題発生時には、やらないといけない場合があるものです。

IMG_8386 1空室期間中と違って家具や荷物があることと、入居者さんと職人さんと日程調整するだけでなく時間内に必ず終わらせないといけないプレッシャーでドキドキになります・・・





人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!


今回は、いろいろ問題があった戸建貸家のリビングの床が抜けそうな状態になっていて、「もう限界!」との申し出に、なるべく費用を掛けたくないオーナーさんに費用支出を了承して作業に入りました。


IMG_8385ご家族が寛ぐリビングの床なので工事に取り掛かったら、その日に終わらせないといけませんので、家具移動要員として職人さん3人で対応しました。

が、内装職人さん以外の2人は結構なシルバーさんと聞いていたので自分も移動要員として参加。


居住中の作業ってのはホント神経使うものです。

面倒なのは配線関係。

テレビに繋がっている線だけでなく電話、インターネット関係の配線なんかも適当に外されてしまうと取り付け直す際にトラブルになりますので、自分は全て写真撮影してから作業します。

後は家具を壁や床に当てて傷つけたり、配線が断線したとか言われちゃうと余計な事になるので、できるだけ家の方に作業を確認してもらうようにしました。

そこら辺は、力仕事だけでは無い部分です。

IMG_8384リビングの古い床をはがしてコンパネ敷いて上にクッションフロアを貼る作業なのですが、これがまたドア系の木製建具の大部分に床が当たってしまうようになり、ドアを調整する必要があるのですが、そこら辺はシルバーの大工さん得意分野だったようで蝶番調整の効かない古いドアの下部を上手に加工してくれて助かりましたよ。



時間内に終わるかドキドキでしたが、無事に終了。


ほんと床が抜けそうな状態だったので喜んで頂けました

この貸家、定期借家契約を再契約して来年の11月にはご退去頂く約束になっています。

なので、やがてはオーナーさんが住むか売却となるのですが、それまでは何事も無く安定して稼いで頂ければと思ってます。


さて、本日は午前中に営業担当が忙しかったら自分が賃貸物件の案内係をしてくる予定です。

その後、打ち合わせや地主さん訪問、事務処理が重なっておりますのでアッという間に夜になることでしょう。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



住める家がない!

本の題名を決める時って、中身がわかりやすい事とか目を引きやすいとか考えて注目される題名になるものです。

実にインパクトある題名になったものですね。


人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!


賃貸トラブル対応のプロ中のプロであり、自分の賃貸管理オタク仲間である司法書士の太田垣章子(あやちゃん)先生が3冊目の書籍を出版されます。

凄くパワーと根性がある先生で、忙しいスケジュールの合間に「ホント大変よ」と言いながらジックリと書き上げた渾身の一冊です。

前作の「家賃滞納と言う貧困」も社会的弱者にフォーカスしたリアルな内容でしたが、今回は高齢者が賃貸住宅を借りにくい現実を自らのトラブル対応での体験談で書かれています。

老後に住む家がない!書籍の題名は老後に住める家がない!で、ポプラ社さんより発売されます。

明日は我が身の漂流老人問題。

資産があっても賃貸に住めない・・・

かなり衝撃的な内容になっている感じですが、実は自分も本の中で対談者として登場させて頂いております。

書籍の発売も楽しみですが来月1月21日火曜日には明治記念館でシンポジウムが開催される予定で、自分もあやちゃん先生と赤尾宣幸さんと一緒に語らせて頂きます。

ちなみに会場は先月日管協フォーラムで登壇させて頂いた巨大な曙の間です。

ぜひ賃貸管理に関わる皆様にご参加頂きたいです。

と、言う事で今から書籍の発売が楽しみです!





さて、本日は朝から訳ありのリフォーム立合いです。

いろいろ問題があった貸家の最後の問題解決として自分が行かないといけない案件なのですが、これがまた居住中のリビングの床補強を1日だけで終わらせないといけないドキドキな工事なのです。

自分は次の予定ギリギリの昼前に切り上げますが、何も無い事を祈ります・・・


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



売れることをお祈りします。

宇都宮で朝を迎えた昨日(11日)は定休日でした。

せっかくだから観光でもしてみようかなと思って11時にホテルをチェックアウト。


人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!


まずは駅周辺をブラついて、どこに行くか考えようとしている時に電話が入りました。

先週からバタバタやっている市街化調整区域内の接道が無い畑のお客様からだったのですが、この案件は全く使っていない空き地を売却したいとのご相談だったのですが、役所で調査した結果、この物件のエリアは都市計画法34条12号区域人的要件をクリアできる人なら居宅を建てる事ができると言う結果でした。

大前提として公道に接道するように土地を取得する必要があるってのが一番の課題なのですが、仮に隣地が買えたとしても建てられる家は居宅1棟のみで、相談者の方が400坪、隣接している弟さんと妹さんの土地を入れると700坪を超える面積なのに1棟しか建てられないなんてのは、興味ある人が少ないと思います。

ご相談者的には区画を分けて建売住宅を何棟も建てるようなイメージがあったそうで、自分に「タダでも売れないかも」なんて言われるとは思っていなかったのです。

なので、その旨の話をしてから火曜日、水曜日とご兄弟間で話し合った様で電話で結構な長話を繰り返していました。

電話は弟様(70代)からだったのですが・・・

弟様 「接道の話ですけど、隣接している一番小さな畑を手にいれれば良いですね?」

クマ 「そうですね、土地への入口が無いと何も出来ませんから」

弟様 「家が建てられるんだから買う人いるでしょ?」

クマ 「都会と違って簡単じゃ無いと思いますし、広すぎる土地ってのは手入れするのが大変ですから合計700坪もあると厳しいと思いますよ」

弟様 「そうなんだ・・・最悪は畑として売るとしていくらで売れるかな?」

クマ 「接道用に買おうと思ってる畑をいくらで買うつもりです?」

弟様 「え? そんなの二束三文で買いたいよ、出したって100万円とか嫌だね」

クマ 「接道してる土地でそんな感覚ですから、まとめて買ってくれるとしてもそんなものじゃないですかね?」


と、言う話を何度も繰り返していましたが、今回は自分の対応に納得出来なかったご様子で、「別の不動産業者に聞いてダメだったら連絡します」と言われて終わりました。

上手に売り抜けられることをお祈り致します。



そんなやり取りをしていて観光する気分じゃ無くなったので電車に乗って帰ることにしました。


IMG_8308ヒモを引くと蒸気が出てお弁当が温まるって仕組みが見たくて駅弁を買ってみましたが、電子レンジがない場所でお弁当を食べるには良い仕組みかと思います。

何となく観光気分が味わえて良かったです





IMG_8327夜は、うちの三男(中3)の希望でバッティングセンターへ行ってきました。

しばらく眺めていたところ、見事にホームランを打って1000円分のコインをGET。

滅多に無いことかと思いましたが、5回目なのだそうです・・・



と、言うことで穏やかな定休日となりましたよ。

さて、本日はこのあと来客が2件、訪問が1件、相続案件の事務処理等々の仕事が溜まっているので、あっという間に夜になることでしょう。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



え・・・

IMG_8254昨日(10日)はシーエフネッツの加盟店会議でした。

全国の加盟店が3ヶ月に一度くらい集まって勉強会や情報交換を行うのですが、今回は鎌倉市にオープンしたばかりの鎌倉遊ヶ崎が会場でした。






人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!

IMG_8249有名な洋食屋さんのビルを買い取って和食屋さんに改造したとのことですが、見事な改造テクニックと装飾で大変良い雰囲気になっています。

お店の2階にモニターを設営して会議が始まりましたが、羽田空港周辺での活況状況から地方の衰退状況までいつもながら勉強になります。





IMG_8250 1今回は各加盟店の報告だけでなくグループディスカッションでの考え方研修も開催されて楽しませて頂きましたが、与えられた課題について考えが同じ人でグループを分けたのですが、これがまた自分と同じ意見の人が自分の他に1人しかいない状態でした。

凄く濃いメンバーばかりの中での少数派って・・・






IMG_8267会議が終わってからは忘年会。

関連会社で販売しているミサキポートエールビールでの乾杯から始まり









IMG_8279 2美味しい和食には日本酒だろう

と、普段は飲まない様にしている日本酒を飲んでしまい・・・









IMG_8284忘年会の二次会へ

何か毎回同じですが、木内副社長と鳥取の服島社長と「がりチュー」を何杯か飲みまして・・・









IMG_8306 2終電に絶対乗るから!

と宣言していたので、22時頃の電車に乗れました。

今回は去年の忘年会での失敗が無い様に自宅のある駅まで乗り換え無しの電車に乗れたのですが・・・







IMG_8296え・・・

神奈川→東京→埼玉→茨城→栃木

一都四県を移動して栃木県の宇都宮へ








IMG_8290過去最高の寝過ごし距離

さすがに宇都宮まで来たら泊まるしか無いです。

会員になっている東横インが無いかと駅前を見渡したところありました。

あの青い文字をみるとホットします。





が・・・

満室でした

やはり安くて快適なホテルは人気があるのでしょう。

最悪はネットカフェかと覚悟しながら駅に戻ると駅直結のホテルメッツがありました。

どうせ空いて無いだろうと期待せずにフロントへ行ったところ空きがあるとの事。

IMG_8304普段、無駄を省いたコンパクトなビジネスホテルにしか泊まっていないのですが、このホテルは共用部分にも大きなゆとりスペースがあり、すごく贅沢な感じで驚きました。











IMG_8298部屋の広さも普段使ってる東横インの2倍くらいあると思いますし、アクセントクロス使ってました。
チェックアウトも1時間遅い11時だし朝食も東横インのオマケ的なのと全然違います。
料金は3000円くらい高くなりますが、たまにしか泊まらないなら多少高くても快適な方が良いのでしょう。

東横インで満足だったのに余計な事を知ってしまった感じです。



と、こんな事を書いている場合では無く、電車で1時間掛かる家に帰りますね・・・


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
第2弾発売中!
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
公認 不動産コンサルティングマスター
上級相続支援コンサルタント
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載
平成30年2月「帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
連絡先
kumakiri324@gmail.com