賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

お隣さんどんな人?

今月の初めに大幅な値引き交渉が入っている売買物件のことを書きました。

自分は売主側に付いている仲介業者なのですが、売主さんはそれなりの規模の法人さんなので簡単に返答が出来ずゆっくりな感じで進んでいる状態で、結局のところ買主さん側へ満額回答では無く、少し戻したところでお互いに手を打った感じになりました。



人気ブログランキング
←クリックして頂けると更新の励みになります。ぜひお願い致します!



それでも当初の売り出し金額からすると大幅な譲歩なのですが、更地と違って築古だけど大変立派な建物の価値を見て頂ける取引なのでお互い納得できて良かったのかと思います。

しかしながら、交渉の過程で売主さんより「そこまで値引きするなら全くの現況有姿取引で室内設備の不具合どころか残置物撤去等々、何もやりません」との話となったのでした。


もちろん、そうなった場合でも取引する以上は現況の状態や知っている問題点について伝える義務がありますので、買主側業者さんと共同していろいろやっている訳なのですが、ちょっと面倒な話がありました。

この物件、土地の形が長方形の整形地なのですが、境界石が4カ所のうち1カ所しか見当たらなかったので、売りに出す際に、確定測量が必要だと売主さんに伝えていました。

当初売主さんからは「買主さんが決まったら実施する」と言われていたのですが、今回の大幅値引き交渉の中で、「そう言うのも負担しない」との話となってしまったので、確定測量をするなら買主さん側の負担でやって欲しいと買主側業者さんへ伝えました。

昭和の時代の地積測量図があるので、概ね隣同士で争いがあるとは思えない状態なのですが、最低限どこが境界だと思います程度のことは明示したいものです・・・



IMG_1212後で測量して判明するからと調査しなかったのですが、確定測量しなくなった以上、売主側の業者として努力しないといけない部分なのでしょう。
「多分ここかな?」と思う場所を掘って見ました。
自分、以前に売主側で行った確定測量で取付られた境界プレートが納得できないと買主さんに言われて地下深く掘って大昔の境界石を発見したことがあったので期待していたのですが、今回は3カ所とも発見出来ませんでした・・・






その旨を買主業者さんに報告したのですが、「せめて売主さんと隣地の方が思っている境界位置を調べて欲しい」と言われてしまい、昨日隣接所有者を訪問してきました。



66eb686f売主さんからは「古い話を知っている担当さんがいない」との事だったので、この段階では隣地の方の話を参考にするしか無いのですが、訪問した時に変な事を言われたり敵対的な態度を取られてしまうのが自分に良くある境界物語のパターンなのです


嫌な予感しながら雨の中、菓子折りを持って訪問したところ・・・





隣地所有者さんのお二人とお会いできて、大変親切に古い話を思い出して頂き「ブロック塀の中心が境界です」「芯積み」であるとのご主張。

更に親切にもお会い出来なかったもう1件の所有者さんにも確認してくれるとのことで、数時間後に電話で「ブロック塀の中心の認識」との回答を頂きました。

もちろん、土地家屋調査士さんが行った確定測量では無いので、「そう言ってます」との説明に留まりますが、少なくとも隣地所有者が敵対的では無い優しい方だったと判明して良かったです。


たまには良いパターンもあるものですね



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



どうでも良くないって・・・

去年の12月、自主管理物件に住む高齢の単身入居者Aさん(70代後半)の視力が悪化しているのに行政のサポートが全くついていないことを心配して社会福祉協議会さんに通報させてもらったことを書いたことがありました。


人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入り順位の確認ができます。ぜひお願い致します!


その時は、職員さんがAさん宅を即訪問してくれて「自分で病院に行くから心配しないで下さい」との返答があったことで、終わっていました。

Aさんの住んでいるアパートは、管理物件では無いのですが、20年前に当社が客付けしたことがご縁で2年に1度賃貸借契約の更新手続きで関わっていまして、7年前にボヤ騒ぎを起こしたことが原因で汚部屋が発覚して、大騒ぎになった後も大家さんが自主管理をされている状態です。

そして、数年前の更新手続きの際に連帯保証人であるご友人(70代)から絶縁されて当社の提携する保証会社を利用して頂く事になったのですが、Aさんは若い頃銀行の支店長だった(本人談)そうで、それなりの年金をもらっている感じです。

IMG_1247ところが、銀行口座から引き落されるはずの家賃が残高不足になり、コンビニ払いでお金を払うようにとの通知が来ることが何度かあり、コンビニへ行って払うのが難しいと当社へ来て振込をして欲しいとお願いしてくるのでした。

昨日は、Aさんが来店されて営業スタッフが対応をしていてくれましたが途中で自分が名指しされて対応を交代。





クマ 「こんにちは、また残高不足やっちゃったんですか?」

Aさん 「クマさんかい、悪いね 目が全然見えなくなっちゃってお金を数える事も出来ないんだ」

クマ 「え? 年末に社会福祉協議会さんに訪問してもらって医者に行くから大丈夫って言ったって聞いたけど、行ってなかったの?」

Aさん 「だいぶ前に東京の医者に行った時は白内障が進行してるって言われたけど、もう手遅れなんだと思う」

クマ 「いやいや、手遅れになる前に医者に行って下さいよ」



Aさん 、元々から汚部屋の人なのですが、昨日の身なりは誰も近寄らないような凄い状態で明らかに汚部屋が進行していると推定される雰囲気でした。
視力が極端に落ちたことで、ご自分では気が付かないのかと思いますが、そのまま病院に行ったら追い返されるくらいのレベルかと思います。

賃料の支払い手続きをしてあげた後に今後のことを話してみました。

クマ 「社会福祉協議会の人に相談して病院行って手術してもらいましょうよ」

Aさん 「クマさん呼んだ人でしょ? 前の時は突然訪ねてきたから拒んじゃったんだけどさ、もう覚悟決めるかな・・・」

クマ 「覚悟? 目が見えないから病院に行けないのでサポートして欲しいって自分が連絡しますよ」

Aさん 「いろいろ言われたり、干渉されるの嫌なんだけど目が見えないし腰も痛いしホント困るよ」

クマ 「ですよね、そんな時は行政が助けてくれるんですよ、自分が連絡するから今度は拒んじゃダメですからね」

Aさん 「手遅れなら死ぬの待つだけだし、どうでもいいや」


クマ 「どうでもいいなら病院行って目と腰を治した方が間違いなくいいですよ、アパートで孤独死とか大家さん困っちゃうから勘弁して下さい」

いろいろ聞き出しましたが、Aさんは身内がいないと言い張ります。

多分、過去にいろいろあって一人を貫いている人なのかと想像しますが、年金収入が普通にあるので生活保護では無く福祉的な行政のサポートを受けて頂き接点を持って頂きたいと思います。

その後、社会福祉協議会さんに電話して事情を伝えました。
定期的に経過を報告してくれるとの事なので、今度は期待できます。

「訪問しても玄関先でドア越しに話しを早々に切り上げるのがAさんの特徴」と、汚部屋入居者の特徴も付け加えておきましたが、まぁ 部屋に上がって話をすることは無いでしょう・・・


自分が投げ出すことを、対応して頂ける福祉関係の皆様に感謝です。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



前向きなリセット?

IMG_1241水曜日は雨だったので神社の参拝を延期したのですが、昨日木曜日は大変良いお天気でした。

神職さんがお二人で境内を歩いていましたが、すごく丁寧な歩き方でタイミングが規則的でした。

ファミコンで言えば隠れキャラに遭遇と言った気分になりましたよ。





人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入り順位の確認ができます。ぜひお願い致します!



IMG_1235自分、いつもは月初めに地元の神社へ参拝しているのですが、今月は見事に月の真ん中になりました。

昔から変な流れに遭遇するとリセットの為に神社へ行っている気がしてますが、いつの頃からか毎月行くようになっています。







仕事の面では相変わらず様々な出来事があり、自分だけでなくスタッフの運気の波も気になります。

運の良さとか悪さ何てのは偶然の出来事を偶然じゃないと理屈付けしただけなのかも知れないので、気にしすぎると変な方向へ行きそうですが、大昔から運気を気にする人はたくさんいて、神社やお寺にお参りしていたのでしょうね。

もちろん実務的なことをやらないで神頼みしている訳では無く、何と言うか心を安定させる行動なのだと自己満足している感じなのでしょう。


単純に悪い運気がリセットされたのだと思い込んで前向きに進む切っ掛けになりさえすれば良いのですから自己満足でもOKですね。


誰でもいろいろと問題を抱えているものだと思いますが、心の気分転換的にお参りをする効果ってのは試す価値があると自分は思います。

宗教的なことを語るつもりは全くありませんが、神社でもお寺でも山でも海でも相性が良い場所を楽しみながら探してみるってのも趣味になりそうですね。




IMG_1244ちょうど月の半分なのでプライベートな方の目標の進捗を書かせて頂きますが、ランニングの方は41km地点です。

先月の中旬までサボっていましたが、2日に1度程度は走れている感じです。

サボる前の1kmを6分のペースに戻したいのですが、結構戻らないものですね・・・

試験勉強の方は、ランニングみたく数値が見えないのですが、正直言ってあまり捗って無いと言うかノリが悪い状態に入った気がしてます。

こればかりは運気など関係なく自分の力だけで乗り切る必要がある分野なのでしょうね。






いろいろありますが今月も残り半分、頑張ります!



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



これが現実・・・

「手に負えなくなったらお願いしようと思ってるから」

と、世の中の賃貸管理会社スタッフや大家さんが頼りにしている司法書士の太田垣章子先生(あやちゃん先生)の新刊が発売されました。

今回で4冊目とのことですが、ホント忙しすぎる仕事をしている中で原稿を書くなんて半端でない努力が必要だったことでしょう。



人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入り順位の確認ができます。ぜひお願い致します!


IMG_1225 1早速読ませて頂いた4冊目の新刊の題名は 不動産大異変: 「在宅時代」の住まいと生き方 

昨年始まったコロナ騒動以降に更に酷くなった賃貸トラブル現場での様々な出来事がドラマの様に描かれていますが、これがまた感情移入しまくりです。

事故物件や任意売却の専門家との対談もリアルな現実を深く心に刻み付けられます。





特に、自殺者の増加に関しての話では「声を掛けてあげる」「気にしてあげる」と言う積極性が必要なのだとコミュニケーションの大切さについて再認識させられました。

管理の仕事をしていると、コロナ禍で入居者さんがイライラしやすくなっていると実感します。

スタッフや大家さんもストレスが増えている事でしょうしコロナ騒動がいつまで続くのかわからないと言うのもピリピリモードが終らない原因です。

経済状況の悪化で職を失い滞納する人、メンタル的な理由からゴミを部屋に溜めこんでいる人等々、トラブルを起こす人にも理由や物語がある。

「俺は悪く無い、悪いのはお前だ!と相手を責め続ける」と言った入居者さんの話も出てきますが、ホントそのようなタイプの人を相手にすると大変で、やがては堪忍袋の緒が切れて対決モードとなるものです。

「もっと寛容になれよ」と言いたくなってしまうのですが、自分自身過去には滞納者や不良入居者と対決している中で逆にそう思われていたのでしょう・・・



無題3トラブル対応には様々なパターンがありますが、大体において管理会社や大家さんが手に負えなくなった人を相手にしているあやちゃん先生です。
どんな人であろうと立場を尊重する対処方法でトラブルを解決する姿勢は20年以上に渡り重たいトラブルを解決してきたからこそたどり着いたテクニックであり、あやちゃん先生の人柄でもあるのでしょう。

「助け合う心」「励ましあう心」
こう言う時代だからこそ大切にしないといけませんね。





大変、考えさせられながらも勉強になる
 不動産大異変: 「在宅時代」の住まいと生き方 
ぜひ皆様にお薦め致します。



さて、本日(15日)も定休日です。

このあと午前中は病院で健康診断受けて来ます。

ランニングは続けているのですが、今年に入ってから体重増加が止まらない感じなのでコレステロールとか肝機能とかいろいろ指摘されそうです

午後は、昨日雨で行けなかった神社にお参りしてくる予定です。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
第2弾発売中!
あやちゃん先生と対談させて頂きました。
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
公認 不動産コンサルティングマスター
上級相続支援コンサルタント
相続対策専門士
宅地建物取引士
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士
第四級アマチュア無線技士
第三級陸上特殊無線技士
第二種電気工事士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載
平成30年2月「帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
連絡先
kumakiri324@gmail.com