賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

心配かけるなよ

今日は、ちょっと心配な相談がありました。

11月に当社の管理してるアパートを引越した男性Aさん(40歳位)のお父様(70歳位)からの電話です。

お父様 「あの〜Aの父ですけど、このたびの引越しの事でお尋ねしたい事がありまして」
クマ 「Aさんのお父様ですか? どのような件でしょうか」
お父様 「近くまで来てますからそちらに伺って話しますよ」
(なんか元気ないな
クマ 「身分証明書持ってきて下さいね」
(なんだろう?敷金返せって話かな?)

30分後お父様が来店。

お父様 「うちの息子が引越した時の様子を教えて欲しいのですが」
クマ 「お父さん、息子さんと話ができない状況なんですか
お父様 「恥ずかしい話ですが、うちの息子40才過ぎて一人身で、職を転々としてるので、心配なんです」
クマ 「それじゃ、心配して訪ねてきたら引越ししてたって訳ですか」
お父様 「いいえ、引越ししたのは息子から手紙が来て知ったんですよ」
クマ 「手紙くれたんだから問題ないじゃないですか
お父様 「それがちょっと・・・ 引越しした時は、どんな感じでした?」
クマ 「特に変わった印象は受けなかったですよ、引越し先は、ご実家って言ってました」
お父様 「息子は実家には戻って無いんですよ
クマ 「そうですか、実家じゃなかったんですか
お父様 「息子、昔から気が弱くて・・・」
クマ 「でも、手紙くれたんだから大丈夫ですよ
お父様 「それが、手紙に・・・」

もう捜さないでくれって書いてあったんです

クマ 「息子さん干渉されたくなかったんですよ」
お父様 「いや、息子は気が弱いのでそんな事、書くなんて考えられない」
クマ 「でもこちらでは、これ以上何もわかりませんよ」
お父様 「息子、自殺するかもしれない・・・」
クマ 「お父さん、そんなに心配だったら不動産屋よりも警察行って相談したほうが良いですよ」

こんな話がぐるぐる回って、お父さんガッカリして帰った。

Aさん、引越し先お父さんに教えないとダメだよ

お父さん気が弱くなっちゃってかわいそうだよ
 

もったいぶるなよ

本日は、接客と案内で終わりました。

ここ最近、案内するとお客さんに「地震の時、大丈夫かな」って聞かれる事が多いです
心配になるのは当然だと思います。
一部の悪い業者のために、お客さんに疑い持たれるのは悲しい事です
一日でも早く解決して欲しいです


話は変わりますが、今日すごく興味深い事がありました。

でも書けません

もったいぶってる訳ではないのですが・・・

人に話したいけど話せない事ってたまにありますよね

終わったら書かせて頂きますのでお楽しみに


査定無料ですけどね

本日もクレームネタありません。
まぁ平和な一日って感じです。

先日、コグと新人君で見に行った築38年の物件、貸すのを諦めて(大規模リフォームが必要なので)売ることになりました。

売買は、私が担当しているのでコグとバトンタッチです。

賃貸物件でもそうですが、適当に査定しちゃうとトラブルの基になるので、けっこう神経使います

法務局行って登記事項証明書(謄本だな)・公図・測量図を取って、市役所の道路課・都市計画課・水道課なんかまわって調査します。

この物件の場合、前面道路が4mないのでセットバック(道路の中心線から2mを道路にとられる)で、かなりの面積が削られて、もともと30坪あった土地が27坪に

物件の調査が終わると今度は、周辺の売買事例を調べます。

半日以上かかって調査完了

査定は、無料だけど謄本とか公図の印紙代で4000円の出費
(売却できれば手数料入るからでしょ)

早速、報告書をまとめてお客様に電話

クマ 「〇〇さん宅の査定ができました」
お客さん 「どうでした?」
クマ 「いろいろ調べたら〇〇さんの敷地、前面と西側の道路セットバックするので27坪になるんですよ」
お客さん 「そんなに減っちゃうの
クマ 「売買事例調べると坪〇〇万円位がこの地域の相場です」
お客さん 「えー じゃあ27坪だと、たったの〇〇〇万円?」
クマ 「そうですね、周辺事例けっこうあったのでその位ですよ」
お客さん 「お宅さー リフォームしないと貸せないって言ったり、安く叩き売ろうとしたり酷くない
クマ 「そんな〜 調査した結果ですから 叩き売ろうなんて思う訳ないですよ」
お客さん 「結局、なにもできないって事か
クマ 「調べた結果ですから・・・」
お客さん 「もうお宅には頼まないから



あーあ せっかく調べたのに

でも査定は無料ですよ〜


いい対応してますね

本日は、クレーム無しでした。

朝、会社にくると新人君が、パソコンが壊れちゃったみたいです」って落ち込んでました
聞けば昨日まで大丈夫だったのに電源が入らなくなったとの事。
新人君に「いやらしいサイト見たから壊れたんだよ」と、からかってみたらすごい勢いで首振って否定してた

実はこないだも別のパソコンが壊れたばかりで、業者にみてもらったけど、修理に大金かかるので壊れたままにしてあります。

今回は、メーカー(通販最大手)に修理を依頼してみました。

メーカーに電話するとパソコンに書いてあるサービスナンバーを答えただけで、こちらが誰で何のパソコン使ってるか把握してる。
さすがは最大手、なかなかやるな

電源が入らなくなった旨、伝えると先日のメーカーと違った返答が

メーカー 「壊れているパソコンのコンセントを替えてみてください」
(もう1台同じパソコンがあるので引っこ抜いて試した)
クマ 「ダメですね」
メーカー 
「では、パソコンを開けて20PINの接続を見てください」
クマ 
「えー そんなこと言われても〜 私にできますか?」
メーカー 
「もしこれで直れば、修理しなくて済むのですが、引き取り修理にしますか?」
クマ 
「うーん やってみますよ」
(ちょっと見栄張った)
メーカー 「それとマザーボードに丸いボタン電池があるのですが、そのボタンも外してもう一度付けてみて下さい」
クマ 「え〜 マザーボード? 電池付いてるって言われても分からないですよ」
メーカー「マザーボードも電池も一つしかないので良くみれば分かりますよ」

ホントかよ・・・とりあえず電話を切ってパソコンをあけてみた

全然わかんないじゃん
でも、サポートのお姉さんに、わかんないって言うの恥ずかしいな

しばらくジーっとパソコンを見つめていると、ところどころにネジがある。
思い切って、はずしてみるとボタン電池と20PINとやらを発見

クマ 「もしもし、さっき電話してた者ですけど」
メーカー 「〇〇様ですね 症状は改善されましたか?」
(こんどは、男性サポートだったが、名乗らなくても内容がわかってる )
クマ 「言われた事やってみたけどダメでしたよ」
メーカー 「そうですか、それでは引取り修理の見積を送りますので良く読まれてご納得頂きましたら署名押印してFAXして下さい」

10分後「見積書兼依頼書」のFAXが届いた。
見積額は引取り料込みで27,000円

さっそく修理を依頼した。

今まで他のメーカーで修理頼んだ事あったけど、お客さんにパソコン開けて調べさせるなんて、このメーカーが初めて
余計な費用かけさせないように配慮してくれたってことだよな
しかも、担当が代わってもキチンと用件が伝わってて気分がいい


アパートのクレームも、このメーカーのように対応したいもんだ






人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
おすすめ不動産投資書籍
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社   管理部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載

連絡先
kumakiri324@gmail.com