賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

次の物語は・・・

c68be3d4以前、残置物満載の汚部屋のまま引越していったA氏(30代男性)の話を書きました。

引越し先不明だったので、ショートメールで警告していたのですが、5月末までには必ず片付けますとの言葉を最後に音信不通・・・

強気に出る事を遠慮していた優しい大家さんの願いを裏切っているのは許せません。




人気ブログランキング
←読む前にクリックで応援頂けると嬉しいです。




IMG_5053部屋の方も全く片した様子が無いし、何よりも電話やショートメールを無視する状態が続いたので、一度終了した管理会社の立場を復活させて堅苦しいお手紙を送らせてもらったところ電話がかかって来ました。





A氏 「すみません、内容証明郵便が届いたのですが」

クマ 「5月中に部屋を片付けるって話から連絡付かなくなっちゃってましたので、お手紙させて頂いたんですよ」

A氏 「住所、わかっていたんですね・・・」

クマ 「自分、夜逃げしちゃった人の引越し先探しとか得意なんです」


A氏は建物を取り壊してアパートを新築する予定であった事を良いことに鍵の返却もせず、当時明け渡し交渉をしていた建築会社の担当にも引越し先を言わずに引越していました。

A氏 「自分で片そうと思っていますが、もう少し待てませんか?」

クマ 「鍵を返してないってのは、明け渡ししていないって事ですから、さかのぼって家賃払って頂けるなら今月末まで待ちますよ」

A氏 「・・・いや、それは無理です」

クマ 「でしたら、業者さんに撤去費用払うだけの方が安いし楽ですよね」

いろいろ話をしましたが、結論的にはキッチリと業者さんの撤去費用を振込んでくれてA氏とのやりとり完了です。

やはり、汚部屋入居者が自分でゴミ部屋を片付けるなんて事は出来ないのでしょう。

BlogPaint2DKに積ゴミ30cmから1m程度なのですが、仏具(位牌や遺影は無いです)があったり分別が面倒なゴミばかり残っています。

ホント普段から捨てていればこんな事にならないのに捨てられない性格なのでしょうかね・・・




建物解体屋さん数社に見せたところ、解体のついででも25万円から30万円の上乗せと言われたので、普段いろいろ頼んでいる業者さんに19万円でお願いする事にしました。

汚部屋の人って、転勤が無ければ一生住んでいようと思っている人が多いと思います。

長く住んで頂ける事は実にありがたい話なのですが、最後には精算する時が必ず来ますので、病気になったり管理会社にバレて面倒な思いをする前に業者さん呼んできれいにしておいて欲しいところです。

今回の話が完了しても汚部屋物語は終わらないのでしょう

ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



お知らせ

自分の仲間で不動産コンサルタントの服島秀信氏が都内でセミナーを開催します。

今回は、服島さんが長年研究している得意分野で会社名にまでしている「空室対策」のセミナーです。

自分、空室対策で苦労している真っ最中ですので、参加してじっくり勉強させてもらう予定です。

日時 7月11日(火) 15時から18時 
場所 東京都内(確定後申込者に通知) 


詳しくはこちら

以上、お知らせでした。




br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



そう言う時代ですから

世界中のハゲを敵に回した・・・

ホント昨日のニュースには腹が立ちましたが、悪事が録音データで明らかになって良かったです。



人気ブログランキング
←クリックでの応援ありがとうございます!



一昔前なら泣き寝入りするような出来事も、今時はボイスレコーダーやスマホで録音出来ますし、やろうと思えば録画してYouTubeで公開することも簡単な話です。

自分も、重たい苦情やトラブル担当として挑発的な言動をブツケられる事がありますが、挑発に乗って汚い言葉で言い返したりすると録音されて前後の文脈関係なしに切り取られて「管理会社に脅された」なんてネタに使われる可能性があるので気を付けています。

腹が立った時には「深呼吸」と「録画・録音されている」と思うことで冷静になれます

良い意味でも悪い意味でも隠し事のできない世の中になったのでしょうね。



BlogPaint先日の漏水トラブルの件、水道局の下請けをしている業者さんからメーター交換の連絡があったので、交換の確認がてらもう少し詳しく故障検査の事を聞いてみました。

自分としては、1ヶ月も検査に掛かるってのはあまりにもお役所仕事的だろうと思っています・・・






クマ 「故障確認で1ヶ月掛かるなんてハンパでなく精密な検査するんですよね?」

担当 「はい、精密な検査しますので」

クマ 「メーカーに持って行って水を通せば1日で終わるような気がしますけど」

担当 「いえいえ、メーカーから専門の施設にメーターを送る感じなんですよ」

クマ 「調査が混んでいる感じなんですか?」

担当 「全国から同じような依頼があるんでしょうからね」

クマ 「ホントに精密検査するんですか?」

担当 「はい、料金請求の根底問題ですから調査報告書を作成して結果がわかります」

と、言うことで検査に時間が掛かるという事では無く郵送したり順番待ちに時間が掛かるようなので、混んで無ければ1ヶ月も掛からずわかるみたいです。

立派な報告書が届いたら報告しますね。



話が飛びますが、昨日自分宛に不思議な警告メールが届きました。

実は以前にも「IDとパスワードを他人が使用しました」と、Googleが教えてくれた事がありましたが、最近は外出先でネットバンクを利用したり、普段使わないPC経由でクラウド系のシステムにアクセスすると「お客様のIDにログインがありました」と警告メールが届きます。

◯月◯日◯時◯分 埼玉県◯◯市とか日時と場所情報が書いてあるので、怪しい場合は不正なアクセスを疑う事になります。


練馬駐屯地で、昨日は普段使っているDropboxと言うシステムにアクセスが有ったとの警告です。

同じ時間に自分がアクセスしたのは間違い無いので不正アクセスではありませんが、なぜか場所が陸上自衛隊練馬駐屯地になってましたよ。

不思議な仕組みです・・・




ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



リスクでしょ・・・

自分、以前から興味をもった分野について趣味的に自由研究する事があるのですが、最近はアメリカカンザイ白蟻に興味持っちゃってます


人気ブログランキング
←クリックで票が入るのでお願いしますね。



日本に以前から生息しているシロアリは、地面、床下から建物に侵入して木部をエサにするので、土壌や建物の地面に近い部分に薬剤を塗れば防げるのが常識でした。

ところが、アメリカカンザイ白蟻は乾いた木材(乾材)でも問題無く生息できるので、床下から水分を補給する必要が無く、羽アリが飛んできて建物上部からでも侵入してきます。

そうなると、床下や1階の一部までしか消毒していない従来の消毒方法では予防出来ないので、いつの間にか壁や柱がスカスカになり大きな被害をもたらしかねません。


と、言う話を6年前から知っていたのですが、当時は日本でも一部の地域の話だと言う認識でした。

ですが、繁殖力が強いようで、今では全国に被害が拡大しているとの事で木造戸建住宅やアパートでの大きなリスクです。


こうなると、カンザイ白蟻の被害は止められないのでしょう。

特にアパートは、一部屋毎に住んでいる世帯が違いますので、駆除作業が大変だったりするのですが、面倒だとか難しいと言われる分野を研究して対応出来るようにすることこそ価値だと思います。

そんな考えで全力で突き進んでいる長年の仲間がいまして、これからも絡んで行こうと思ってます。

IMG_5033で、昨日は都内某所にあるカンザイ白蟻の被害が多い地域内での被害状況確認(見積依頼)の現場に立ち会わせて頂きました。










IMG_5015訪問先は築6年の木造一戸建のお宅で新築時に普通の白蟻防蟻工事を行っていますが、残念ながら建物の外壁部分にカンザイ白蟻のフンがありました。










IMG_5041床下点検口から内部の調査をしたところ、床下部分には羽アリの羽が落ちていましたが、被害は見受けられません。
多分、外部から飛んで来て外回りの食べやすい所から食べ始めた時期なのでしょう。





カンザイ白蟻の場合は、被害が出てから確認依頼が来て対応する駆除作業となるのですが、完成している建物の被害部分は開口しない限り特定出来ませんので外壁や柱の修復関係での費用が多額になる事が多いそうです。

一番は新築段階でカンザイ白蟻予防を行う事ですが、まだまだ新しい分野ですので、しばらくの間は駆除施工に手間の掛かる時期が続く事でしょう。


IMG_5045帰りがけに、スタッフの方から「この近所はほとんどの建物が被害を受けている」と言われたので注意して道路脇にあったアパートを見てるとカンザイ白蟻のフンらしき物を発見。








IMG_5046近寄って確認すると残念ながらアメリカカンザイ白蟻のフンでした。












IMG_5048アパートだけで無く、一戸建てや店舗でも多くのフンを見つけました。

何ともこんな状態が全国に広がっているなんて実に怖い話です。






この分野、明らかに不動産に関わるリスクですので、自由研究とか言わずに本格的に考えないといけないのでしょう。

自分は、長年に渡り賃貸管理に関連するリスクの部分をブログ等で書いて来ましたが、カンザイ白蟻は間違いなく大きなリスクですね・・・


ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
おすすめ不動産投資書籍
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社   管理部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載

連絡先
kumakiri324@gmail.com
  • ライブドアブログ