賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

待ってました!

ご主人さんが悪い訳じゃ無いってわかってるんですけど・・・

シツコク言わないといけないってのが辛い所でもあります。


人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!



6ed32cea7月末に売買契約をした土地の件で、敷地内にポンプ小屋が建っている話を書いた事がありました。

農業用水の仕組みだけでなく他人の家の下を配管が通っている事に驚いた訳なのですが、このポンプ小屋に関しては協議の結果売主側で撤去することになっていました。




「知り合いの屑鉄屋に引き取ってもらう話がついたから」と言われて2か月近く経過するのですが未だ無くなりません


56e21391建売屋さんが買主なので各種申請や電柱移設の結論待ち等、決済まで最長3カ月くらい期間があるので余裕がある方だとは思いますが、先月には草が伸びすぎて近所から苦情が来てしまい、自分とN店長で除草作業したりと苦労してます。



心配事は早く解消したい・・・

そんな感じで売主のご主人さん(80代)と会うたびに 「ところでポンプ小屋の方はどうでしょう?」と催促することになり、真面目なご主人さんは、自分の目の前でポンプ撤去を約束した業者さんに電話を掛けてくれたりもしました。

業者さんからは、その都度「ちょっと体調が悪くて」とか「天気が悪いから」などと言われてしまいズルズル状態に。

元々、引き受けた業者さんは無料でやる様子なので、暇な時にやっとく的な約束をしていた雰囲気が伝わります。

クマ 「まだ買主さんに催促されてはいませんが、電柱の移設も終わったので次は隣地境界にあるブロック塀を壊すとか地盤に何か埋まって無いか試掘調査する段階なので催促される頃だと思うんですよ」

ご主人 「いや、ほんと何度も連絡してるんだけどね・・・」

クマ 「ですよね、自分もお会いする度に催促して心苦しいんですけど・・・困りましたね」

ご主人 「今回は今まで以上に強くお願いしてみるよ」



と、言ったやりとりがあった翌日(12日)の朝、ご主人さんより「撤去開始すると連絡がきた」との連絡がありました。

やった・・・

自分的には毎日のように会社帰りに現地を見に行って「今日もやってない」とガッカリしていたのでホント嬉しかったです。

これで、ご主人さんに会う度の催促も終わると一仕事終えた気分で夕方になって現地へ行ってみると・・・

IMG_1847ポンプ小屋の壁がはがされて中にあるご本尊がむき出しになっていました。

何か自分が想像していたよりも大きな機械で、恐らく人の力では持って行けない重さです。

重機を持ってきて行う作業だったようで1日目は人力で出来る範囲で終了したのでしょう。





IMG_1849屑鉄屋さんに持って行ってもらうとの事でしたので金属を引き取る程度なのかと思いますが、結構作業が大変そうです。

今日は日曜日なので作業するかわかりませんが、できれば撤去作業を見させてもらい話を聞きたいところです。








と、言う事で今週もお楽しみの日曜日が来ました。

「大河ドラマが楽しみだ」とブログに書いたら「半沢直樹の方が楽しみだろ」と言われてしまったのですが、両方楽しみにしてます。

なので、今日は午後6時に会社を出て家に帰ってランニングして風呂入って8時からのゴールデンタイムを楽しみます。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



思い出しました・・・

昨日は、当社の活動エリア内でマンション1棟の自主管理をされているオーナーさんご夫婦が来店されました。

カウンターで営業課のマネージャーが対応したのですが、自分が座っている場所はパーティションで仕切ってあって様子が見えないのですが、話している内容が聞こえます。

何やら20年近く前のトラブルについて話をしている様子で当時在籍していたスタッフの名前が出てきています。


人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!


奥様 「もう20年くらい前に担当してた〇〇さんとか責任者の〇〇さんはいますか?」

マネージャー 「いえ、二人とも退職していますけど」

奥様 「ちょっと頼みがあるんですけど・・・」



マネージャーが対応している内容に聞き耳を立てていると、その当時にオーナーチェンジで購入した物件に極度の滞納者が住んでいて、前所有者からきちんと引継ぎがされておらず集金も追い出しも出来なくて困っていたところ、その滞納者を客付けした当社の担当に督促をお願いしてダメで、督促専門業者さんにお願いして当社とは疎遠になっていたとの話です。

詳細は省略しますが、現在もその滞納者は居住中で市役所からお金が出る状態になっているそうです。

が、現在の賃料回収はできるけれど、過去の滞納分や更新料について回収したいとのこと・・・

奥様 「あの時はお宅の会社には警察沙汰になって怖い思いさせちゃって申し訳なかったです」

マネージャー 「警察沙汰ですか?」

奥様 「そう、名前思い出した、熊切さんが督促に行ってナイフ突き付けられて警察がたくさん来たんですよ」

マネージャー 「熊切なら後ろの席にいますよ」


何か、話を聞いているうちに「警察沙汰」で思い出してきたのですが、このブログを書き出す以前の出来事でした。

クマ 「こんにちは、〇〇マンションのオーナーさんでしたか、ご無沙汰してます」

奥様 「あら〜 久しぶりねぇ 全然お変わりない感じで」

クマ 「そうですか、もう20年くらい経ちますよね、だいぶ変わったでしょ」

そうですねとも言えない微妙な様子・・・


そんな話から始まりましたが、その事件は2002年(平成14年)頃の話で、当時30代前半だった自分は滞納者が許せない的な考えと自力救済が原則的な行動力があったので荒っぽいやり取りをしていたのでしょう。

当時の事が何か記録に残って無いかと思い探してみたところ、ブログ始める前の修羅場的思い出を読者さんからのコメントに答えている2006年の記録がありました。

多分、今よりも記憶が新鮮な頃に書いたので正しい記憶かと思います。

912
「いい加減にしろ、どっちが悪いんだ!」って言い返したらカッターもって飛び出してきたので「自分に指一本でも触れたら刑事事件にするぞ」と言って、そのまま頭突き(軽くですが)されたので警察を呼んだのですが、「カッターで脅されてる」と110番で伝えたので、完全武装の警察官6人くらいがサイレン鳴らして来てくれたのでした。

まぁ 管理物件でも無いのに(客付けはしましたが)良く体張って頑張ったものだと思いますが無謀で得する事のない反面教師的な教訓だけを残した思い出です。



ご主人 「あれから債権回収の専門会社に頼んだんですけど、そうしたら入居者が自宅まで脅しにくるようになって大変だったんですよ」

奥様 「ホント怖くて警察にも頼んでいろいろやったのですが、その後は市役所から生活保護が出るようになって賃料だけは入るようになったんです」

クマ 「そうでしたか・・・ で、今日の当社にお願いって何でしょうか?」



話を聞くと、一番の理想は過去の滞納金を取りたい、無理なら過去の更新料を取りたいとのこと。

生活保護になって以降なら更新料も市から出るはずなので、更新契約書を締結して欲しいとのこと。

2002年の初回の契約で止まっているのだと思って持参された契約書を見たところ2年前に契約書が巻き直してありました。

クマ 「あれ? これ更新してあるじゃないですか」

ご主人 「はい、更新料もらってない事に気が付いたので2年前に市役所さんと協力して入居者にハンコ押してもらったんですけど、私が作った契約書なので不動産会社の契約書が欲しいんです」

クマ 「ご主人さんが作った契約書に更新料の事も書いてあるから大丈夫ですよ」

ご主人 「いや、そこら辺きちんとした契約書にして、できれば過去の滞納とか追い出しとか関わって頂ければと思いまして」

クマ 「申し訳ないですけど、管理物件以外対応できないしトラブル対応だけが目的だったら弁護士さんか司法書士さんに頼んで訴訟して追い出すこと考えた方が良いんじゃないですかね」

奥様 「訴訟なんてお金かかるし、また家に来られたら嫌なので刺激したくないんですよ」

クマ 「そうですか・・・ 他の入居者に迷惑かけてる生活保護の人を市役所の担当さんに相談して引越ししてもらった事が過去に経験ありますけど、強制は出来ないから本人さん次第でしょうね」

結局、当社での更新手続きはせずに市役所の担当さんに相談するとの事で帰られました。

ちょっと詳しく書けませんが、多分18年前の段階よりも話が通じない感じになっているような気がしますので、自分自身無理したく無いしスタッフはもっと嫌でしょう。

まぁ 過去の嫌な経験から管理を取りたいって気分にならない事もあるものです。

記憶が消えないうちに過去の思い出を書かせて頂きました。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



上を向いて歩きますか・・・

IMG_1836はしっこ歩けよ・・・
と、車を運転している時には道の真ん中を歩いている通行人に思うのですが、通行人の時には道の端を歩けない理由があるのです。

去年も今頃が酷かったと記憶していますので季節ものなのでしょうか?
夜になると電線をムクドリの大群が寝床にするのです・・・




人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!



IMG_6790電車に乗って通勤するとか買い物便利だとかムクドリには全く関係ないと思いますが、駅前立地が大好き・・・
他にも環境の良い場所がいくらでもありそうな気がしますが、なぜかムクドリは駅前立地に大群で集まります。

大きな建物があるので落ち着くとか風を遮ってくれるとか理由を聞いてみたいものです。




通行人としてはフンの落下が怖いのです。

賃貸管理会社には、アパートの駐車場や月極駐車場で自分の車に鳥のフンが当たるからと駐車位置の変更を求められたりすることがありますが、大抵はスズメ系の鳥なので電力会社かNTTの担当部署にお願いして電線の上にワイヤーを貼ってもらい対処する事があります。


IMG_1835ただ、このワイヤーもスズメには効果がありますが駅前に集まってくるムクドリには効かないみたいで、今朝ムクドリの止まる電線をスマホカメラの望遠倍率を10倍まで上げて撮影したら見事に対策してある電線だとわかりました。
ムクドリって、スズメ目ムクドリ科と分類されているのでスズメと縁がある鳥なのかと思いますが、スズメより倍くらい大きいので頭も良いのかと思います。


対策用のワイヤーを枕のように使って快適に寝ているのかも知れませんね・・・



6e4aaa2c少し前にうちの管理課S課長が地上47mの高圧送電線にいるカラスの巣からアパートの駐車場に落ちるフン害対策を電力会社にお願いしたところ、鷹の模型を設置してくれたケースがありましたが、かなりレアケースだったと思います。

それでも、巣の撤去は法律上出来ないので予防をして次回から巣が出来ない系での対処でした。






IMG_9659同じスズメ目の我が家のピヨはヒナ鳥の頃からワラの巣で寝ていますが、ペットと違い野生の鳥は巣を使うのが繁殖の時期だけで、今くらいの季節はヒナ鳥が成鳥になって巣から出て来た時期なのかと自分は思います。

と、言う事で、現在電線の上でギャーギャー言ってる鳥たちも、やがて目立たない場所に分散して巣を作ると駅前の電線にはいなくなると思います。
(私見ですけど)



なので、今くらいの時期は上を向いて歩かないといけない季節なのでしょうね・・・


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



やっぱりネットカフェで・・・

うちの会社、以前より水曜定休で、第1・第3木曜日が連休だったところ、木曜日が休みになり原則として週休二日制になった状態です。

原則として・・・

例外の出勤日が今日だったのです。

間違えて出勤して来ない社員がいるかも知れないので楽しみです



人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!


昨日の定休日は25日後に迫った電気工事士の試験勉強に集中しようと、行きつけのネットカフェに行って来ました。

まぁ 家だと昼寝してしまうリスクがあるのと、気分転換的に環境を変えた方が集中できるような気がするので良く利用しています。

で、受付カウンターでブースを選ぶ際にテレワーク出来る部屋と言うのがあることに気がつきました。

実は、今月は先般からお知らせしているシーエフネッツフェアに出演の他、秋田県と愛知県でセミナーを予定してるのですが、ZOOMを利用してのWEBセミナーなのです。

自宅で出来ると言えば出来ますが、何だか落ち着かないので設備が整っている環境があるなら利用してみようかと思いました。

店員さんに聞いてみると・・・

クマ 「このテレワーク部屋ってZOOMで会議とかセミナーとか声出しても大丈夫なんですか?」

店員 「はい、完全鍵付の個室ですので、大丈夫です」

クマ 「2時間とか3時間とか大きな声出しても苦情来ない?」

店員 「防音ですので問題ありません」

クマ 「そうなんだ、じゃぁ 今日は試しにテレワーク出来る部屋にしてみる」

店員 「2人部屋なので、お1人様でも2人分の料金が掛かりますけど大丈夫ですか?」

クマ 「そうなの・・・ 試してみるだけだから1時間もしないで普通のブースに移動しますよ」

1時間いると1300円くらいとの事だったのですが、最初の30分が600円くらいで10分単位で精算できるとの事なので30分もあれば部屋の中身が確認できることでしょう。


IMG_1815で、部屋に入ってみると、2帖程度の広さにマットが敷き詰めてあり座椅子が2つ・・・

自分の想像では普通のデスクと脚付きのイスがあって事務作業が出来る感じだと思っていましたが、ちょっとこれでは資料作成とか勉強には不向きです。

防音なので爆睡するとか最高なのでしょう・・・





IMG_1819 1早速、持って来た自分のノートパソコンと部屋にあるパソコンのHDMIケーブルを引っこ抜いて繋いでみたところ簡単にダブルモニターとして利用できました。











IMG_1820 1ZOOMでの会議でもセミナーの場合も、シングルモニターより資料を開いたりするにはダブルの方が使いやすいと思います。
まぁ このブースは事務作業には向かないけど会議とかセミナーで話すだけの状態なら問題ない感じです。

それにしても、自分のノートPCは13インチなのですが、比較するとブースのモニターの巨大さがわかりますね。



そんな感じでいろいろ、確認しましたが普通に使えますので、今後WEBセミナー頼まれたらネットカフェから対応しようと思います。


で、780円程度を払って精算してから1人用ブースへ移動。

いつも使っている1帖程度のブースが落ち着いて感じるってのが古くからのネットカフェ愛好者の証なのですが、夜の7時までバッチリ8時間利用させてもらいました。

お陰で有意義な1日になった気がしてます。

ホントこの歳になると、忘れる力が強化されていような状態になるもので、最初の頃に覚えたはずの内容が見事に消えてしまいます。

試験ものは若いうちに取得した方が良いと心より思いましたよ。

秋から冬にかけては宅地建物取引士賃貸不動産経営管理士マンション管理士管理業務主任者、等々不動産系の資格試験が見事に集中しているのですが、受験される皆様頑張って下さいね!


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
第2弾発売中!
あやちゃん先生と対談させて頂きました。
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
公認 不動産コンサルティングマスター
上級相続支援コンサルタント
相続対策専門士
宅地建物取引士
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載
平成30年2月「帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
連絡先
kumakiri324@gmail.com