賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

第3章ですか・・・

IMG_1279昨日は会社の求人を出しにハローワークへ行ってきました。

ネットで済ませられると思ったのですが、必ず窓口へ行かないといけない仕組みなのだそうです。







人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!


午後から行きましたが、結構な混雑具合で独特の雰囲気が印象的でした。


そして夜は定年退職した元上司と飲んできました。

うちの会社60歳が定年で65歳まで嘱託で延長できる仕組みなのに63歳で「やりたい事がある」と退職したのですが、何がやりたいのかイマイチ不明でした。

IMG_12814月末に退職してから2カ月が経過しましたが、4週間ほど海外に短期留学して英会話能力を上達させたそうです。







元上司 「いろんな国から集まってきて高校生から70代まで年齢もバラバラだったけど充実してたよ」

クマ 「へぇ〜 合宿みたいな感じで相部屋ですか?」

元上司 「いや、相部屋もあるけど疲れるから一人部屋にしたよ」


と、言って充実していた思い出の4週間をスマホで撮影した動画で見せてくれました。

クマ 「良かったですねぇ 仕事してたら4週間なんて休めませんからね」

元上司 「俺が退職を考えたのは時間の事なんだよ」

クマ 「働いてたって休めるんじゃないですか?」

元上司 「違うんだよ、60歳くらいにならないとわからないと思うけど自分の時間が欲しくなるんだ」


この話題だけで1時間以上語っていましたが、元上司の考えを要約すると人生を一冊の本にした場合、生まれてから社会に出るまでが第1章、働いて家庭を持って誰かの為に生きているのが第2章、自分の為に生きるのが第3章なのだそうです。

まぁ 人それぞれなのでしょうけど、簡単に言うと「いつ人生最後の日が来るかわからないのだから楽しんだ方がいい」との話でした。

クマ 「そうですか、なんか羨ましいですね」

元上司 「いや、俺だってクマ君くらいの年齢にはそんな気持ちにならなかったけど、健康に不安が出てきた60歳くらいから気になってきたんだ」

クマ 「まぁ 今の自分だとこの状態が普通なんだって思い込むくらいしかできないのが現実ですね」

元上司 「とにかく、あと10年くらいしたら強く感じるようになるから健康に気を付けてお金の準備しておくことだな」



何とも考えさせられる感じでしたが、その後飲み過ぎて頭が浮いた感じになってしまい、ブログの更新も遅くなってしまいました・・・


すみません、そんな感じでハンパな状態なので、別の機会に書かせて頂きます。

で、本日は土地取引の決済が午後からあります。

億越えの決済で現金取引って初体験ですのでちょっとドキドキです。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



知らなかった・・・

全然知らない

と、言われてしまう事がたまにあるものですが、昨日は売却予定の土地に関して言われてしまいました。

まぁ 地主さんとかでたくさんの土地を持っていると良くある話なので驚きませんけど土地の過去の利用状況や境界について等々詳しくわからない感じです。


人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!


今回の依頼は、数十年前にお父様からお兄様が相続をして、お兄様が2年前に亡くなった事で相続をした土地を売却して欲しいとの事です。

依頼者の方(70代ご夫婦)は離れた場所に住んでいて、全くノータッチの状態が続いていましたが、売れるものは売っておきたいとの話しとなったのでした。

周辺の売出事例や成約事例を調べて査定して売出金額を決めましたが、なんでも鑑定団の値段発表よりもトキメかない感じで反応が良くありませんせん。

クマ 「周辺の成約事例での相場より少し高めに売出して様子見するのが良いと思います」

売主 「何か安いんだか高いんだかピンと来ないけど高く売って下さいよ」

クマ 「お気持ちはわかりますが、売る気があっても買う気がある人がいないと売れないんですよ」

売主 「まぁ 確かにこの土地じゃ無くても売ってるからねぇ」

クマ 「自分も高く売れたら良いと思ってますけど、高すぎると反響も来ないですから」


売主 「でも安く売るのは勘弁してよね」

クマ 「別に私が安く売っちゃう訳じゃなくて、買主さんが金額交渉してきたら〇〇さん(売主)にご判断して頂きますから」


ちょっと話が噛み合わない感じがしましたが、相場よりもかなり高めに出して、どんな反響があるのか様子見して頂いた方が良いのかと思います。

IMG_1272現地の方は、きちんと区画割されているはずなのですが、かなり土が盛られている状態でした。

近いうちにスコップ持って行って穴掘りして境界確認しようと思います。








0708jpgさて、昨日は管理課S君より修理の報告書が送られてきました。

某マンションのトイレタンクから便器内へ水チョロが発生との苦情を対処してきた報告です。

が・・・




よく見たら先日自分がレアものだと思ってブログネタにしたフロート弁がバッチリ載っていました


クマ 「報告書見たんだけど、あのフロート弁使ってるトイレタンクうちの管理物件でもあるんだ?」

S君 「そうですねぇ、マンション系の3物件だけですけどありますよ」

クマ 「え〜 何かレアものだと思ってブログに書いちゃったけど珍しくも無いんだ?」

S君 「いや、強引にフロート弁部分だけを交換するのは新しいやり方です


クマ 「・・・ あの部品うちの在庫であるの?」

BlogPaintS君 「ありますよ、このフロートカップです」

何か、現場最前線で活躍しているS君にしてみれば珍しくも無い話しだったらしいです。






自分は最近修理の現場から遠ざかっていたので、疎くなっていました。

管理課S君に物的トラブル対処方法をまとめてもらってセミナーデビューしてもらおうかと本気で思ってきましたよ。


さて、本日は午前中にハローワークへ行って求人の届け出をしてきます。

そして夜はジムに行けず飲み会参加です・・・

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



気持ちだけでは・・・

時が経つに連れて西日本での大雨被害の大きさがわかってきました。

お亡くなりになった方のご冥福と、行方不明の方の早期救出をお祈りします。



人気ブログランキング
←不動産系ブログの最新順位と更新情報がわかります。


テレビの報道で土砂崩れや河川氾濫の様子を見ましたが、逃げられなかった方は情報が伝わらなかったり水の勢いがここまで酷い状態になるとは想像していなかったのでしょう。

大雨の場合は、ある程度の予報が出来たとしても逃げる判断が難しかったりするのでしょうから、甘い判断をしないように人命第一で避難を強制する仕組みを作った方が良いと思いました。


IMG_1261と、考えている時に緊急地震速報のアラームが鳴り響いたので驚きましたが、携帯に通知する仕組みも各自の判断に任せるのでは無く、強制的な仕組みにした方が良いのでしょう。

ホントここ最近は自然の怖さを思い知らされていても何もできない無力感が不安を倍増させています。

地震速報に関しては数秒前の通知なので結局何もできませんが、心の準備をさせてくれると言う意味では良い仕組みだと思ってます。

地震予知の技術が進化して数日前とかわかるようになれば良いのですがね。







話題が変わりますが、昨晩2回目のキックボクシングジムへ行ってきました。

IMG_1262会社の素人3人組で通いだしたのですが、何と言うか体を動かすだけでも運動不足の解消になるのと殴ったり蹴ったりする爽快感が心地良いです。

筋肉質で重量級のプロっぽい方の練習風景を見ていましたが、大迫力でした。

あんなの一発でも食らったら本当に吹っ飛びます・・・

今まで近くで見たこと無かったので感動しましたよ。





IMG_1265で、単純な自分は体を鍛えようと言う気分になって夜のランニングを復活させました。
(続くかは不明)

久しぶりなのでゆっくり走りましたが、3km地点で膝センサーが反応して終了。

何とも気力と心臓は大丈夫なのですが、膝が痛いと全く走れません・・・

やはり体重を減らさないといけませんね。

雨の日と飲み会の日以外は寝る前に走ってみます。






と、言うことで何となく健康的な方向に向かってきていますので、このまま頑張ろうと思います。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



後出しでしたが・・・

西日本での大雨で特別警報が出て大変な状態になっている地域があるとのことを報道で見ました。

特別警報は数十年に1度の大災害になると予想されると発令されるそうですが、ホント最近は数十年に1度と言う括りが壊れたような気がしてます。

地震も大雨も自然現象で、何が起こるか全く読めないのが怖いところですが、特別警報が出た場合は迷って無いで決められた場所に避難した方が良いのでしょう。

被害にあわれている皆様にお見舞い申し上げます。


人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願い致します。



先日、管理受託したビルで私設の水道メーターを水道局のメータに交換する工事をするとブログに書きました

水を大量に使うテナントさんの休業日を選び、入居者さんに断水のお知らせしたり結構段取り組むのが大変です。

まぁ 今まで戸別にメーター読んで集金していた管理会社さんはもっと大変だった事でしょう。

午前9時半に作業開始予定だったので出だしと中間と終了時に顔出ししようと思っていたのですが、バタバタしていて出かけられず会社でお客さんと電話していると水道業者さんから携帯に何度か着信がありました。

何だろうと思って折返しの電話をしてみると・・・

業者 「すみません、ちょっと面倒な事になりまして・・・」

クマ 「これからそっちへ向かう予定ですけど何かありました?」

業者 「はい・・・ 電話じゃ何ですから来たら説明します」



IMG_1219何だろうと思って車の中でいろいろ想像しながら現地へ到着。

作業車がありましたが、作業している様子はありません。




業者 「実はですねぇ ちょっと見込み違いがありましてね」

クマ 「見込み違い・・・  何が違ってたんですか?」

IMG_1214業者さんが言うには新しく付ける水道メーターが既存のパイプに刻まれている溝と合わないとのことです。

自分的には何かしらのカートリッジ付けるとかカットして溝がある部分を付け替えれば良いのかと思いましたが・・・







IMG_1216業者 「このビルで使っているパイプが市で使っている水道メーターと合わないんですよ」

クマ 「既存のパイプ切断して溝が合うパイプに先っぽだけ交換すれば良いんじゃないですか?」










IMG_1210業者 「いやいや、先っぽ程度じゃ無理でしてコンクリ部分を長めに斫(はつ)って給水管交換しないとダメなんですよ」

クマ 「そうなんですか・・・ それでお願いしますよ」

業者 「申し訳ないですけど、自分一人で出来ないんで別の日にお願いしたいんです」

クマ 「え〜 今日出来ないってことですか・・・」

業者 「すみません・・・ テナントさんには私から報告しておきますので」


クマ 「別にそのくらいは自分がやりますよ」

業者 「あとですねぇ 工事内容が追加になってしまうので費用の方も上がってしまうって言ったら困ります?」

クマ 「・・・困りますよ   って言うと困ります?」

業者 「困ります・・・ 実は居室用のメーター取付ける加工費用も予定より高くついちゃって私の手間賃から削った感じなんです」


いつも漏水の際に緊急出動を頼んでいるありがたい業者さんなのですが、メーターの切り替え工事に関しては初めての経験なのだそうで、頂いた見積もりに余裕が無くてギリギリの状態だったところに、1人工で出来る工事じゃなくなったので費用追加して欲しいとの事です。

クマ 「状況はわかりましたよ、赤字で工事して欲しいなんて思ってませんけど、この物件のオーナーさん職人さん上がりの元社長さんだから、見積もりの間違いとか許せないタイプなんですよ」

業者 「そうですか・・・ 一緒に訪問して説明しましょうか?」

クマ 「そこら辺は自分の仕事なので、交渉してきますけど金額はいくら上がります?」

業者 「応援1人頼むのと実費増加で◯万円追加でお願いします」



この物件オーナーさん(70代男性)は、かなりの資産家なのですが、建築系の仕事を長年してきたので細かい話が得意なのと、後出し的な見積もり変更とかすると「業者変える」とか言い出すような気の短さがあります。

状況を撮影した写真をプリントアウトしてオーナーさん宅へ訪問してきました。

クマ 「◯◯ビルの水道メーター工事なんですけど、パイプのつなぎ目の溝が市のメーターと合わなくてアスファルト掘り返して細工しないと工事進められない状態だって報告が来たんですよ」

オーナー 「そんなの見積もりの段階でわかる話だよ、見落とした業者が悪いね」

クマ 「業者さん恐縮しちゃってますけど赤字になっちゃうから金額上げて欲しいんです」

オーナー 「後から言うのは業者として未熟だよ・・・」

クマ 「実は今回、自分が安くしてくれって頼みすぎたんでキツキツの請負金額だったからホント赤字でして・・・」

オーナー 「え? 俺は安くして欲しいなんて言ってないよ、ダメだよ職人泣かせちゃ」

クマ 「すみません、ちょっと値切り過ぎてたので◯万円の金額UPをお願いしたいんです」

オーナー 「値切ってまで仕事頼むほど落ちぶれて無いから金額上げて早いところ終わらせてよ」



何か、いろいろ言われると思いましたが、職人さんの気持ちが良くわかるオーナーさんで良かったです。

いろんなオーナーさんがいるので自然と忖度したりしてましたが、実際に作業するのは職人さんですので、管理会社は調整が仕事なのでしょう・・・

ちょっと焦りましたが話がまとまって良かったです。

ちなみに工事は来週火曜日の予定となりました。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
大好評につきアンコール講演決定!
住宅新報セミナー
クマの書籍
第2弾発売中!
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載

連絡先
kumakiri324@gmail.com