賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

重すぎる・・・

きのう(9日)は、結構長い時間原稿の編集作業をしていました。

休みの日だった訳では無く、オーナーさん宅行ったり、各種案件処理しながらだったのですが、来月出版される「帰ってきた 助けてクマさん! 賃貸トラブル即応マニュアル」の編集過程での組み立て方に改善が必要となったそうです。



人気ブログランキング
←追いつけなくなってきました。



f37e2d51自分的には年末に最後のチェックをして修正希望点を原稿に書いて宅急便で送ったので、終わった気分になっていたのですが、編集担当さんから結構な改善依頼と「疑問点に答えて」みたいな質問が返ってきました。






なんと言うか、同業者にしか通じない言葉、説明が足りない等々、正直言って自分では問題無いと思っている事が続々と問題だと指摘される感じです。

一番は、文章の組み立て方として整合性がとれていない事が発見されて組み立て直すと言う、自分には難しい課題を言われてしまいました。

言葉のパズルみたいな感じで自分の苦手な分野で編集担当さんと長電話しながら考えていたところに、変なトラブルのメールが流れてきたのを目にしてしまいました。


「◯◯アパートの空き部屋を水道検針したところ658トンの使用があったと水道局から連絡があったので対応お願いします」


原稿の方は、編集さんの方で考えてみると一旦中断しましたが、空き部屋の658トンの件は衝撃が大きすぎます。


ガンダムの本体重量が43.4トン、超電磁ロボ コンバトラーVが550トンなのは子供の頃に記憶してますが、更に100トン以上重たいなんて・・・


この件、現地にて原因を確認しましたが、現在関係機関と減免措置に関して交渉協議中の為、詳細を控えさせて頂きます。

ちなみに水道局さんの簡易計算だと658トンの使用量は約26万円との事でした


完全に終わってから書かせて頂きますがホントいろいろある仕事です・・・


で、昨日は仕事が終わってからも原稿の打ち合わせ、本日(10日)の定休日も朝から電話とメールで打ち合わせしてました


考えてみれば、全力でサポートしてくれている訳ですのでホント編集担当さんに心より感謝しています。

と、言うことで自分だけで勝手に書けるブログの更新が終わったところで、ノルマの風呂掃除の開始です。



ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



水漏れ?

「部屋で水漏れします」

と、最近木造アパートに入居された外国人の方(20代 男性)が来社されました。

管理課の新人君が対応したのですが、どうも給水管や排水管が配管されていない位置での現象のようです。




人気ブログランキング
←激戦な感じですのでご確認下さい。



入居者 「フトンが濡れるので水漏れです」

新人君 「そうですか? おっしゃってる洋室には全く配管が通ってないですしフトンに溜まった熱で結露してるんじゃないですかね?」

入居者 「すごく濡れるから水漏れです」



入居者さんは、アジアの西の国の方で、日本語がお上手な雰囲気なのですが、結露なんて言葉は理解できていないような感じがします。

極力わかりやす言葉で説明してみましたが、納得されないので、自分も一緒にお部屋に行ってみました。


BlogPaint入居者 「フトンの下を触って下さい」

クマ 「・・・かなり濡れてますね」

何だか想像以上に濡れていましたので結構ショックです・・・










IMG_8483入居者 「水漏れですね?」

クマ 「これって、布団の下に断熱マット敷いてるから熱が逃げなくて湿っちゃったんだと思いますよ」

入居者 「違います、マットが無くても濡れます」

新人君 「フトンが無いところは濡れませんよね?」

入居者 「濡れません」

新人君 「ですよねぇ 床の下に配管無いし水があるとしたら雨漏りですけど雨漏りって壁とか天井に近いところで起きますよ」

クマ 「もしかして、いつもお布団敷きっぱなしなんですか?」

入居者 「そうです、毎日同じです」

新人君 「床が畳じゃ無いし、クッションフロアだから余計に熱がこもると思いますよ、床に直接じゃなくてスノコ敷くかベットにした方が良いですよ」


IMG_8484入居者 「今、なんて言いました?」

新人君 「ベットにした方が良いって・・・」

入居者 「ベットじゃ無くて・・・ 」

新人君 「すのこですか?」

入居者 「そうです、すのこって何ですか?」


その後、すのこの説明を頑張ってしましたが、考えてみると床に寝るのにスノコを敷くってあまり無いような気がします。

ベットよりは安いと思いますが、できればベットにしてもらった方が良いのでしょう。

新人君 「フトンは、お天気が良い日に干すものですけど、それ以前に毎日たたんで押入れにしまうのが日本では一般的だから毎日このままだと良くないですよ」

入居者 「水漏れじゃないのですね」

新人君 「水漏れだったら1階のお部屋の人が大騒ぎですから、こもった熱が湿気になったんですよ」

クマ 「◯◯さん、日本語お上手ですけど、今の話しわかりました?」

入居者 「わかりました、毎日押し入れにしまうなんて大変だからベット買います」

クマ 「それが、いいですよ ちなみに敷きっぱなしのフトンは万年床って言って良くない使い方なんです」


万年床なんか感心してくれていましたが、万年床って言葉は外国でもあるのかGoogle翻訳で見てみたら入居者さんの国でも、ちゃんとありました。

全く読めない文字でしたが





さて、本日は定休日前の火曜日です。

自分は、お正月休み明けが5日だったのですが、世の中は昨日まで3連休だったそうで今日からが本格稼働なのでしょうか?

何となく疲れちゃった感じがするので、明日の定休日はゆっくりしたいところです。


ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



何年住んでくれますか?

うちの管理物件ではファミリータイプに住んでいる入居者さんの平均居住年数は5年くらいのような気がします。


気がします?

すみません・・・

統計取ってないんです



人気ブログランキング
←やりますねぇ クリックよろしくお願い致します!


単身者用の賃貸物件だと学生さんの卒業や社会人さんの転勤・結婚なんかでもっと居住期間が短いと思いますが、うちのエリアは毎月の家賃程度のローン支払いで新築一戸建てが買えちゃうエリアなので、「家を買いました」との引越理由が結構多いものです。

地域的に分譲マンションが少ないのですが、少し前に大型の新築分譲マンションが販売された時には、結構な人数が賃貸物件から引き抜かれました。


更に感覚的な話しで申し訳ないですが、長く住んで頂けるのは高齢の方が多い感じです。


長く住んで高齢になったのかも知れません


お勤めも無くなり引越す理由が無いのと、生活環境を変えたくないのが理由かと思います。

長く住んで頂く方が退去後のリフォームや客付対策の苦労が無く、安定した賃貸経営に繋がる訳です。

そう言う視点で考えると、たくさんの選択肢がある若い人よりも、落ち着いちゃった人に住んで頂くほうが良いのかも知れませんね。



昨日は、自分がけっこうな昔に客付けした入居者さんの退去がありました。

当時、築5年の木造2DKを30代前半で単身の女性に貸したのですが、その後ご結婚されてお子さんも生まれて、3人家族になってます。

入居してからも何度か不具合の関係でお会いしていましたが、ここ数年間ご無沙汰でした。

昨日は、管理課S君が立会の予定でしたが、長年入居してくれたお礼を言おうと思って急遽自分が立会うことにしました。

クマ 「ご無沙汰です、ホント長い間住んで頂いてありがとうございました」

奥様 「いえいえ、私が結婚する前からですから20年ちょっと経ちましたね」

クマ 「ですよねぇ  引越しされちゃうのは寂しいですけど3人家族で手狭になった感じですかね?」

奥様 「そうですね、ほんと思い出一杯のアパートにお別れするのは寂しいですけど、新しいマンションに引越してからもよろしくお願いしますね」

クマ 「えっ・・・ うちの管理物件に引越されたんですか?」

奥様 「あれ、知らなかったんですか、お宅の仲介で◯◯マンションに引っ越したんですよ」


何とも書類を良く見たら引越先がうちの管理しているマンションでした。

これでお別れだと思ったのですが、実に良い流れに感謝です。


IMG_8465ホント、20年7ヶ月の居住でしたが、壁もキレイで丁寧に使っていたことが良くわかりました。













IMG_8474さすがに新築時のクロスなのでオーナーさんにフルでリフォームしてもらう予定なのですが、20年経っても「運び出された荷物のあとは畳の色がそこだけ若い」んです。
(知らないって?)







部屋をボロボロにしていく滞納者なんてのもいますが、ホント長く住んで頂いた上に丁寧に使って頂けるなんて嬉しいものですね。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



壊してます。

BlogPaint​昨年、すごく苦労して売買契約を締結した案件が、だいぶ進行しました。

延床900平米の建物を解体をしないと土地が分筆できないってのが一番のネックで、多額の解体費用を掛けて工事しています。







人気ブログランキング
←だいぶ活気が出てきましたね。応援クリックお願いします!




BlogPaint昨日、隣地に住んでいるオーナー(売主)さん宅へ新年の挨拶に行ったところ、大型トレーラーをバックさせて敷地内へ重機を入れる場面に遭遇したのですが、幅員20mの道路に面しているとは言え、乗用車の車庫入れのようには行かず、3分くらい通行を妨げちゃって申し訳なかったです・・・









f9e7feef昨年11月下旬の工事着手時には、「出だしは重機が入れないから手作業なんだと解体屋さんが大変そうに作業していましたが、アスベストも発見されず順調に進み、建物の3分の1くらい解体が終わった感じです。










BlogPaint現在は重機3台で壊していますが、それでも慎重にやらないと危険ですので時間が掛るそうで、建物の見える部分が無くなるまで最低でも10日以上掛かるとの事でした。












IMG_8449その後、地中に埋まっている基礎の部分を壊すのですが、設計図書には杭の表示が無く、ピットのような大型の基礎になっていますので、そちらの撤去も時間が掛かるそうです。











IMG_8445契約上の予定だと1月末に決済なのですが、最終的な整地作業まで終わらない可能性が高いと言われてしまったので、半月くらい伸びるかも知れません。








そこら辺、抵当権者の金融機関や買主さん側と調整なのですが、買主さんには、「解体屋さんを急かさず丁寧にやってくれ」と言われているので、そうするつもりです。


いずれにしても2月中には決済できると思いますので、その後は買主さんが新規に建物を建てる予定になっていて、自分も関与するように言われているのですが、買主さんが全然焦っていないので何も進んでいません・・・



f577fb97そろそろ、建築の話を真面目に考えましょうと買主さん宅へ訪問したのですが、年初から持ち株が大幅に上がった話(自分のじゃないです)で盛り上がり肝心な建築の話は時間切れで後日となってしまいました。








2018年もいろいろある年になりそうです


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
賃貸管理基本研修1月22日
賃貸管理セミナー
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社   管理部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載

連絡先
kumakiri324@gmail.com