賃貸管理クレーム日記

2005年より続いている賃貸管理担当者による日記です。 賃貸管理の他に売買、相続案件の対処等々いろいろ経験中。 人間ドラマ連続のブログ記事には同じような状況の方も多くいらっしゃることでしょう。 日記の枠を超えた考えさせられる物語を毎日更新でお届けしています。

法務局 地図情報ネット無料公開




PXL_20230120_042846758昨日は、評価証明を取得しに市役所へ行った際に、自分のマイナンバーカードの手続きをしてきました。

と、言っても新規に作った訳では無く、5年前にカード作成した際からの電子証明が5年の期限を迎えたとのことで更新手続きが必要となりました。







人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入る仕組みです。
更新の励みになりますので1日1回で良いのでよろしくお願い致します!

運転免許でも資格の更新でも5年更新というものが多いのですが、新しいカードを受け取る際には「5年後はどうなっているんだろう」と想像してしまうものです。

今回も待ち時間に「5年前はどうだった」とか「5年後に生きているのだろうか」等々考えてしまいましたが、今回は同じカードでデータ更新するだけみたいで、あっという間に手続きが終わりました。

顔写真も含めた更新は作成時より10年後なのだそうです。


このマイナンバーカードがいろいろ紐付いて確定申告をする際に使えたりと便利になっていますが、そのうち全ての情報がカード1枚でわかるようになり、隠し事の出来ない世の中になりそうですね・・・



デジタル化が進んで、各役所が蓄えている情報を有意義に使えると言う流れなら自分は良いと思っているのですが、今朝の新聞に法務局が地図情報を無料公開するとの記事がありました。


g早速法務省のホームページを見てみると、
「1月23日(月)の正午より全国の登記所備付地図の電子データを無償で一般公開することとなりましたのでお知らせします。」
と、書いてありました。

登記所の地図データって公図のことかと思いますが、不動産業者等が日頃利用しているような取引での証明が目的では無いそうです。



なので、登記情報を取得する際の地図情報の手数料は変わらず掛かるとのことでして、農業分野他、データを加工が可能な形式で活用してもらうための公開とのことでした。


公的機関に蓄えられている情報が無償で開示される。

何か新しい分野を産み出す切っ掛けになるのでしょうね。



では、本日も頑張ります!



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



期待しないで・・・




-2昨日(19日)は定休日でした。

受験も終わり、自主学習期間の三男(高3)が家にいたので、一緒にお蕎麦屋さんに行ってきました。

年末に奥さんと飛び込みで入って十割蕎麦が美味しかったので、再訪しました。









人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入る仕組みです。
更新の励みになりますので1日1回で良いのでよろしくお願い致します!



うちの三男に「どこに行きたい?」と聞くと大抵が市内にあるコッテリ系のラーメン屋と言われますので、「とにかく、十割蕎麦が美味いから蕎麦屋さんに行くぞ」と連れて行きました。




「今日は十割蕎麦終わっちゃいましたよ」

PXL_20230119_034114302と、注文した際に言われてしまい、二八蕎麦を頼んだのですが、自分は美味しく頂きました。

三男 「十割だともっと美味しいの?」

クマ 「う〜ん 二八でも美味いだろ?」

三男 「普通に美味いソバだと思うけど、十割が美味いって強調されて期待した分、不満が残る感じ」






多分、自分の味覚では十割でも二八でも両方美味しく感じている気がするので、余計な情報を入れずにお店に行けば良かったのでしょう。



85aa63ceその昔、三男と海の家のラーメンを食べて「期待しないことに喜びがある」と教訓を語ったことを思い出しました。

海水浴に行ってお腹が空いて他に店が無いから仕方なく目の前の海の家で頼んだけど、「期待していなかったから大変美味しく感じた」的な話でしたが、逆パターンを8年後に返された感じです・・・







この「期待を持たせると言う感覚」は食べ物の話でもわかりやすく強調されてしまう訳ですので、仕事面でも同じ様なことがあるのでしょう。

ある程度、魅力が無ければ話が進まないと言う場合でも、期待させすぎてしまうと後でガッカリされてしまいます。

表現するのって難しいものですね。


期待させる賃貸物件の室内写真、斡旋図面のキャッチコピー、従業員の募集広告・・・


自分自身も、ストーリーを作って話を組み立てるとかお客さんに対して無意識にしているのでしょう。


期待させなければ期待以上だったと思われる可能性が高くなる。

期待されない人になるっていいかも知れませんね(笑)




ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



迷ったら正直が一番?




昨日は定休日でした。

いつも午前6時前には起きてしまう自分が9時まで寝ていると言う感じでスタートこそはゆっくりモードでしたが、その後は結構バタバタな1日でしたよ。



人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入る仕組みです。
更新の励みになりますので1日1回で良いのでよろしくお願い致します!


まず、自分の場合は1時間以上掛けてブログ更新をします。

この工程こそが自分の日常のなかでの効率の悪い部分なのですが、毎日更新することが本尊的象徴であると自己洗脳している状態なのでどんな日でも更新が止まることは無いのでしょう。

ブログ更新が終わってからは年末に提出した法定相続情報一覧図の引き取り予定日となっていたので法務局に受取に行きました。

この作業、法定相続人が誰かと言うことをまとめて図にする作業を行い、法務局に根拠となった戸籍等を提出してチェックしてもらい証明する制度で、行政書士でも代行できる業務なので2回目のお仕事となりました。


まぁ 基本は不動産業者なので不動産の活用や売却が仕事でありますが、せっかく出来るようになったのだからやてみたくなるものです。

で、出来上がった法定相続情報は各種金融機関だけでなく不動産の相続登記で使うことが出来ます。

今回は12月にご主人様が亡くなって、奥様とお子様2名が相続人となるご家庭なのですが、自分は20年以上お付き合いがある関係です。

アパート・マンション・テナントビル・駐車場と多くの不動産をお持ちのご主人様の相続なので税金も大変ですので、ある程度は売却しようとの結論になっています。


そして、司法書士先生も交えて家族会議を兼ねて相続登記の打ち合わせ。


ここでも問題になるのは農地をどうするか・・・

誰か農業やれば?

と、言っても誰もやりたがらないのは、亡くなったご主人さんの大変な様子を見てきたからなのでしょう。

同じ様な理由で、賃貸経営をやりたがらないご子息さんを見かけますが、特に損をしている訳では無いのに「儲からない」とか「大変だ」とか親御さんが強調していると影響するのでしょう・・・


まぁ 残された農地も家庭菜園程度の大きさでは無く本格的な広さだということが、気力を無くす原因でもあります。

で、家族会議の冒頭で、相続対象になっている畑に対してトラブルの芽が出てきたとの相談がありました。


この話、ブログで具体的に書ければ実に有意義な話となるのですが、第三者とのトラブルなのでボカシをいれないといけません。

この話で2時間くらい答えを探っていましたので、簡潔に書きますと


市街化調整区域内の農地が広がる地域での話なのですが、亡くなったAさん所有の畑があり、地番は〇〇〇〇の2 その隣接地にはBさん所有の地番〇〇〇〇の1があります。

〇〇〇〇の部分は同じ数字で、遡ると明治時代に一人の所有者から分筆してAさんは、60年くらい前のAさんのお父様の代に売買で取得、Bさんの方は代々相続で引き継がれていた感じです。

Aさんの奥様の話では、登記簿(公図)の番号が実際の位置と違うので現実には公図と違う形で畑を耕していたとのこと。

何かサラッと聞くと意味が良くわかりませんが、実務の現場では「わかりやすく説明してくれるお客さんなんていない」と言うのが定番です。

簡単に言うと公図に書かれている地番が間違っているとAさんもBさんも認識していて、現実に耕作している畑は公図と違う位置となっている状態でした。

で、市街化調整区域の畑なので大した価値は無い場所だし、AさんだけでなくBさんも相続が発生した後は、耕作していない状態が何年も続いているそうです。

「間違っている登記をBさんと協力して直せばいいんじゃないの?」と思ったのですが、この度、市役所から測量に立ち会って欲しいとの連絡がAさんの奥さんに来たそうです。

市の計画道路の用地として買収対象になるとの話でした。

自分、以前Aさんがご健在な時に都市計画図を見て計画道路に当たっているのでは?と指摘したことがあったのですが、確か「そこの土地はいろいろある」的な反応が返ってきた記憶がありました。

当時は、仮に計画があってもホントに実行されるのか不確定な感じで捕らぬ狸の皮算用的な期待はするだけ無駄みたいな話でしたが、今になって具体的になった様子です。


PXL_20230118_063748832 (1)で、今回奥様が引っ張り出してきたのは、今から20年以上前に、Aさんが友達の弁護士先生を使って、土地の地番が間違ってるのか長年の言い伝えが間違っているのかハッキリして欲しいと公的機関に確認を行い、ある公的機関からは「明治時代の記録を根拠にすれば地番が間違っていると判断出来る」との返答があった感じで、そうなると今回の道路用地の買収を受けるのは隣地のBさんとなる話でした。






しかしながら、地番を管轄しているのは、その公的機関では無いと思えるので、単なる意見に過ぎないのでは?

当時、「畑の位置の問題で隣地と喧嘩する必要も無いだろう」と、それ以上の追求はしないと判断して終わりにしたのでは無いかと奥さんは思っているそうです。

結局のところ、何が本当の話か白黒付けたいと言う訳では無く、今までも隣地のBさんとは仲良くやってきたので、「正直に今回の道路の話をBさんに伝えた方が良いと思うが、それで良いのだろうか?」と言うのが奥様の質問でした。


「正直に言ってくれてありがとうございます、お金はいりませんよ」

と、Bさんに言われるか、

「正直に言ってくれてありがとうございます、そのお金は私がもらうべきお金です」

の答えだと思いますが、どうなりますでしょうかね・・・



ではまた明日




br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



お酒なくても大丈夫?




本日は午前9時に起床・・・

ここ数年、目覚まし無しでも6時前に起きてしまう生活習慣だったのですが、珍しく爆睡することが出来ました。

前日にお酒を飲んでいた訳ですが、それでも11時半には自宅に帰ってきていましたので、飲み過ぎた訳では無いと思いますし、二日酔いも無く大変目覚めが良いです。

普段、ピリピリモードで目が覚めてしまう精神的な感覚が開き直れたと解釈したいものです。





人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入る仕組みです。
更新の励みになりますので1日1回で良いのでよろしくお願い致します!


PXL_20230117_081939192過去何度かブログに書いていますが、司法書士の太田垣章子さん(あやちゃん先生)と静岡の松永直樹さん 投資家の西富士男さんで定期的に打ち合わせをしています。

これがまた全然気を遣わない関係?で実に気楽に深い話が出来るのであっという間に時間が過ぎて行きます。









PXL_20230117_082920215あやちゃん先生は、元々お酒を飲まないのですが、アルコールなしでもハイテンションな話で盛り上がれると言う素晴らしい能力があります。

自分などは、禁酒したくても出来なくて減酒している状態なのですが、アルコールの力を借りないと大人しくなってしまうタイプなので羨ましい限りです。








PXL_20230117_095032090一次会で終わる訳も無く銀座の街を歩いて松永さんのお宿へ移動。

普段、埼玉の北側にいるので夜でも明るい場所にいると時間の感覚が鈍ります。










PXL_20230117_101123708今回は、西さんの奥様が特別に作ってくれたイチゴのチーズケーキを頂くことが出来ました。

松永さんCCIM資格合格おめでとうございます!












PXL_20230117_101443243西さんの奥様は、プロのチーズケーキ職人さんでしてネットで売りに出すと、あっという間に販売終了となってしまう状態なので、大変貴重な経験をさせて頂きました。 

イチゴも熊本から特別に注文した品種等、こだわりを聞かせて頂きましたが、ホント美味しすぎるとしか言いようが無い素晴らしいケーキでした。

次の売り出しには早く気がつくように気をつけときます。




実に満足感の高い打ち合わせでしたが、管理会社スタッフが働き方改革等、時代の流れで最前線で戦う経験が少なくなっている話等、けっこう真面目な話もするので、もしかするとお酒無しでも有意義な時間になっていたのではとの気がしました。

自分、新しい物好きなタイプですが、昔からある「賃貸管理」の世界における伝統職人みたいな分野でも頑張って見たいとか、ヒントをもらえた夜でしたよ。


さて、本日は定休日ですが、これから本日仕上がる法定相続情報一覧図を引き取りに法務局へ行き、その後、相続登記で利用する司法書士さんに引き継ぐ作業をしてきます。


結局、定休日だからと後回しにすると自分が辛くなるだけなので、進められることは進めてしまうのが精神的にも良いのでしょうね。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
第2弾発売中!
あやちゃん先生と対談させて頂きました。
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
特定行政書士 
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
公認 不動産コンサルティングマスター
宅地建物取引士
賃貸不動産経営管理士
管理業務主任者試験合格(未更新)
上級相続支援コンサルタント
相続対策専門士
2級FP技能士・AFP
第四級アマチュア無線技士
第三級陸上特殊無線技士
第二種電気工事士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載
平成30年2月「帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
連絡先
kumakiri324@gmail.com