賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

便利な時代ですから

「引継ぎ? 簡単だから大丈夫だよ」

4月末で定年退職した元上司Sに言われて引継いだ帳票関係の対応を始めてみました。

ですが、アナログ&イレギュラー的さじ加減対応が多すぎて自分には理解することができません

と、言う事で昨日は元上司に会社に来てもらいました。



人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!


クマ 「悪いですねぇ お休みの日に出てきてもらって」
(休みしかありません)

元上司 「月曜にヘルニアの手術して、調子悪いんだよ」

クマ 「え〜 今日はじっくり説明してもらおうかと思ってるんですけど大丈夫ですか?」

元上司 「午後から英会話教室だからそれまでに終わればいいよ」

BlogPaint加盟しているフランチャイズの報告帳票だとか広告反響や案内集計のデータなのですが、いろいろと手作業な感じが複雑に入り混じっているので、自分的には全てデジタル化したいのです。
しかしながら根本的に何をやっていたのか理解しないと先に進めません・・・





クマ 「作成マニュアル作ろうと思って1からやってるんですけど、データ見ても理解できない感じなんですよ」
(ホントはマニュアル作って欲しかった)

元上司 「何がわからないの?」

クマ 「自分が、まとめるので今までやってた作業を1から再現して下さいよ」

と、言う事で1からやってもらった事をまとめてマニュアル化したのですが、確かに難しい話では無いのですが、自己流な事に関しては誰でもできるようにしておくべきなのでしょう。

自分自身も仕事内容的に自己流な事がありますので他人様のこと言えたものではありませんが、少なくとも手書きのデータはありません。

デジタル化されていればデータのコピーや加工がすごく楽なのにと思ってしまいます・・・

まぁ そう言うやり方を変えて行くのも仕事のうちなのでしょう。

そんな感じで午前中はマニュアル作りに協力してもらい、午後は来店対応とオーナーさん訪問で1日が終わりました。

ホント最近、かなり忙しくなってます。

そんな中で、小さな発見がありました。

IMG_0502A3のコピー機でコピーできないA2サイズの設計図面を業者さんにコピーして渡そうと思ったのですが、半分ずつコピー取ろうとしてもガッチリと分厚く製本されているので無理してコピーしようとするとビリっと切れます









で、思い出したのが決済の場でコピー機が無い時に使えるAdobe scanです。

無題スマホで撮影した途端にPDF化してくれるアプリなのですが、多少の曲がりがありますが、多分上達すればいい感じになるでしょう。
結構細かい数字も見えるので工事業者さんに概要説明する程度であればバッチリ使える感じでした。

ブログに貼り付けたのはjpgですが、PDFのままであれば更に拡大が可能です。




便利なものが無料で使えるって良い時代ですね。


さて、本日は午後から都内に移動して相続系の試験受けてきます。

昨晩、早く家に帰って勉強しようと思ったら最後のオーナーさんの話が長引いて終わったのが午後8時。

その後、家に帰って食事して風呂入って机に向かったら寝落ちしてしまいました・・・

本番で頑張ります


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



体と心のメンテナンス

ここ数日、夏日になったと思えば朝晩が寒くて冬を思い出します。

気温差が激しく感じるので風邪ひかないように注意しないといけませんね。



人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!


BlogPaint昨日は年に1度の日帰り人間ドックに行ってきました。
健康診断自体は社会人になってから欠かさず受診しているのですが、自覚症状が無い病気の進行とか発見するために必要なことだと思います。






建物と同じで新築されてから毎日毎日老朽化していくのでメンテナンスが大切なのですが、見えない部分に関しては問題が発生してから対処しているのが実情なのでしょう。

自分、子供の頃から注射針が苦手でかなりビビリます。

3年前には看護師さんに「注射して気分が悪くなった事があるか?」と聞かれて「怖くて怖くて」と真顔で答えたら特記事項に要注意人物と書かれてしまった反省から余計な事を言わずに刺されてますが、ホント心の中のビビリ具合を相手に伝えるのは心配される元なのでしょうね。

体の中身は最新の機械を使えばある程度わかりますが、心の中は自己申告。

心と体は繋がっていますので、トラブル対応の仕事が多い職種ではメンタル系の病気にも気をつけないといけません。

嫌だったら違う部署に配置を変えてもらうとか辞めると言うのも選択肢かと思いますが、乗り切ることで強くなると言った考え方が長年賃貸管理の仕事を続けられた原動力だと自分自身思っていますので、そう言う考えならやって行ける気がします。


そう言えば、今日のブログ書いていて心の中身を見る機械に遭遇した事を思い出しました。

008ee0e59年前に頭皮に良性の腫瘍ができて手術した事があったのですが、その時の機械は見事なまでに心の動揺を指摘してくれました

脈拍計の一種だと思いますが、そう言うのが進化して心の状態まで人間ドックでわかるようになると体だけでなく心の不調を見つけられるようになるのでしょう。




まぁ 余計に気になっちゃって仕事ができなくなる人が増えるかも知れませんが・・・


本日も頑張りましょう!


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



じっくり調べます

IMG_0483夏の空でも秋の空でもない5月の曇り空

久しぶりに煙突の写真を撮りましたよ。

昨日はアパートの未分別ゴミを捨てるためにゴミ処理場まで行ってきました。





人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!


定年退職した上司から遺言のように頼まれていた、ゴミ出しがルーズなマンションのゴミ回収。

連休明けて状況確認を兼ねて対応してきました。

自分、何度か「ゴミ回収などせずに徹底して未分別ゴミを出している人物を特定するべきだ」と元上司に伝えていましたが、「だったらお前がやれよ」と言われてしまい面倒なので回収を任せていました。

元上司は「量的に大した事が無い」「回収しちゃった方が早い」「有料の清掃管理契約物件」との事で長年に渡り残置ゴミを回収。

お陰でゴミの苦情は無かったのですが、分別していない入居者はルーズに出しても大丈夫と思ってしまった事でしょう。

で、自分が元上司の仕事を承継したのですが、自分的にはゴミ回収している暇はありません。


未分別状態でゴミを出した入居者を探り出して改善するのが正しい対処法ですので、誰が捨てているか特定するまでです。


IMG_0479今回はペットボトルまでミックスされているゴミが回収業者さんにシールで警告されている状態でした。

見事に名前がわからないようゴミをビリビリに破いているところを見ると「悪いことをしている」との認識があるのでしょう。






基本は、名前の入っているゴミの発見なのですが、見つからない場合はタバコの銘柄など特徴があるゴミの写真を撮りまくる事が後々に繋がります。

何れ油断した時に、うっかり名前を入れる日が来る。

ゴミ1長い戦いになると思ってゴミを分析すること5分。

見事にバラバラになっていた宅急便の紙から部屋番号と名前が特定できました。

一応、20世帯あるマンションなのでこの入居者だけで無く他にも未分別ゴミを出す入居者がいそうな気がします。






IMG_0478 1とか思っていたら違う銘柄のタバコが入っている未分別ゴミを発見。

自分、タバコ吸わないので詳しくありませんが、タバコ好きな人って吸う銘柄が決まっているイメージがあります。





もし、宅急便の宛名から判明した入居者と違う人がいるなら泳がせて証拠収集した方が確実に仕留められる・・・

無題とも思いましたが、ゴミ分析を日課にしたくないので「未分別ゴミを出している人を特定しています」とカラー写真付きの注意文書を全戸配布して牽制しましたよ。


これからの時期、暑くなると虫が発生してゴミ回収はキツイ仕事になりますので冬のうちに終わらせておくべき対応でした


さて本日の定休日、朝早くから病院に行って日帰り人間ドックです。

最近走らなくなっちゃったのと、飲む機会が増えて体重が増えたのでじっくり検査してもらいます


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



そんな理由でも・・・

連休明け初日。

想像していた通り、「緊急では無いけど何とかして欲しい系」の連絡が多数ありました。

中でも面倒なのは「虫」系の連絡です。



人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!


ハチの巣に関する記事は過去に何度も登場していますが、ハチは危険なので確認したついでに巣を撤去したりと即対応しているのが実情です。

それと比べると「ゴキブリが出た」なんて話は、「そんなのはご自分でお願いします」と伝えるのが原則です。

しかしながら、「ゴキブリが出たから何とかして欲しい」と言ってくる入居者さんの中には常識的で無いと言ったレベルとは次元の違う、「ハンパで無くゴキブリが嫌い」な人の場合があるのです。

相手の怖がり様が極端な場合は訪問する必要があります。

極端に怖がる方にとっては、「退去を考える理由」にならないとも限りませんので、様子を見に行って殺虫剤をプレゼントしてきたと大家さんに伝えても費用を出してくれるかと思います。(個人の感想です)

自分、12年前に賃貸営業をしていた時期があったのですが、物件自体をとても気に入ってくれたのにゴキブリが出たお陰で申込みに至らなかった事がありました。

その時にゴキブリを見て叫んだ彼女さんの悲鳴が未だに頭に残っています。

人によって感じ方が違うのでしょうけど、極端に怖がるような入居者さんには退去の可能性が高いと思ってケアする必要があるのでしょう。

あと、いくら殺虫剤で駆除しても再発する場合は、隣が汚部屋だったりする事もあるので、その観点での調査が必要かと思います。


今がシーズンのタカラダニやアリに関しても苦情が増えていますが、「殺虫剤で駆除して下さい」で、大半は何とかなっています。

シロアリの場合は、大変な問題になるので早急な確認と対処が必要となりますが、昨日管理課S君が確認訪問してきた黒アリも酷い状態でした。

マンション1階の通気口から侵入してくるようで、入居者さんにテープで侵入経路を塞いでもらったり殺虫剤での駆除をお願いしていましたが、ご不満が溜まっている様子です。

無題部屋の中がキレイなのになぜアリが侵入してくるのか不明ですが、結構な大群だったそうです。

エサを巣に持ち帰らせて全滅させる薬剤を食べさせて様子を見て頂く事になりましたよ。







「そんなのは、自分でやって下さいよ」と、言うのが管理会社の常識なのかも知れません。

ですが、大騒ぎする入居者さんの場合は訪問して確認した方が良いでしょう。

落ち着いてもらい殺虫剤の使い方を説明してプレゼントする程度の事で退去が防げれば安いものだと自分は思います。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
   クマが語ります!
住宅新報セミナー
クマの書籍
第2弾発売中!
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社   統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載

連絡先
kumakiri324@gmail.com