賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

派生分野として?

IMG_2029たまに都会に行くと高いビルの写真を撮ってしまいます。

ゴミ処理工場の煙突なんかも車から降りて撮りますが、魅力を感じる何かがあるのでしょう・・・





人気ブログランキング
←激戦になってきましたので順位確認お願いします。


きのう書かせて頂いた恨みを晴らしたいAさんの件ですが、自分的には実に面倒な案件だと感じていました。

滞納者の嘘や言い訳を聞くのとは違った種類で重たい気分になる案件。

そんな位置付けをしてしまっていたのでしょう。

しかしながら色々コメントを頂いて考えが変わってきました。

4fe34035自分、数年前から賃貸管理の派生業務として年配の大家さんの歴史まとめに興味を持っています。

何度かブログに登場しているのですが、熱が入る時と覚める時があるので波がある感じですが、根底としては「社会的にも意義がある立派な仕事」になると思っています。



古い紙の写真をデジタル化する事だけでも意義があると思っていますが、「思い出を残す」と並んで大切な事は「思いを伝える」事なのでしょうから、そう言う意味で「強く伝えたいことがある」人の力になる分野を開拓する事は、やり甲斐があります。

自分も良く感じていますが、不動産絡みの話をしに年配の地主さん宅を訪問すると2割位が不動産の話で残り8割が雑談。

その雑談の半分以上は、地主さんの昔話と現在の不満話しです。

不動産業者的には2割の不動産話だけをしていた方が効率が良いのですが、その話をする為にも残り8割の話を聞く事がセットになっている感じなのでしょう。

8割の雑談部分を担当して業者と連携する仕事って言うのも一つの分野として成り立つ。

そんな漠然としたイメージが見えて来ているのですが、なかなか上手に組み立てる事ができていません。

そこら辺、恨みを晴らしたい程強い思いを持っているAさんの事例を自分の勉強材料として研究させてもらおうと思いましたよ。

賃貸管理や不動産取引の仕事とは別の分野だとは思いますが、密接な関係にある派生業務として成り立たせてみようと思いますが、思っているだけで進まないのが痛いところです・・・


さて、本日はこのあとランニングした後に夕方まで家で宿題を進める予定です。

17時から、三男(小6)と映画館に相棒を見に行く約束をしていますので、ちょっと楽しみです。

ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



幽霊になる前に・・・

少し前に「死ぬ前に一矢報いたい」と長い付き合いの地主のAさん(80代男性)に相談された話を書きました。

親族間での子供の頃からの恨みと、ここ数年間で発生した金銭問題も一部絡んではいるのですが、簡単に言えば親族に対して長年の恨みを晴らすのが目的なので、応援する気になれません。


人気ブログランキング←抜かれちゃった?



「2月の中旬になったら顧問弁護士と相談する時間作りますよ」

IMG_2020と、忙しいと言いながら冷却期間を設定したつもりだったのですが、昨日「話しを聞いて欲しい」と呼び出されて訪問してきました。

Aさん一人暮らしで、来客があった時しかリビングを使わないので部屋が暖まるまで時間が掛かります・・・




Aさん 「悪いねぇ 待ちきれなくて市役所の法律相談に行ってきちゃったよ」

クマ 「そうでしたか、弁護士先生に何て言われました?」

Aさん 「クマさん言ってた通り、領収証とか証拠が無いお金の話は相手が否定したら裁判しても負けるんじゃないかって」


クマ 「ですよねぇ 逆に相手側に問題が無いってお墨付きあげた事になっちゃいます」

Aさん 「子供の頃からの恨みについては関係改善で調停すれば良いんじゃないかって」

クマ 「関係改善したいんですか?」

Aさん 「いまさら無理だよ・・・ 死ぬ前に私の恨みを思い知らせたいだけなんだから」

クマ 「それって恨みを晴らす為に化けて出てきた幽霊と同じキャラクターですよ」

Aさん 「・・・ 生きてる間に恨みを晴らすから幽霊とは違うよ」

クマ 「少なくとも、若い頃に酷い事された話は60年以上も前の話なんですから調停委員さん困っちゃうんじゃ無いですかね?」

Aさん 「2年前に怒鳴りつけられた話なら良いのかな?」


クマ 「目的が謝らせたいとか反省させたいって事ですよね」

Aさん 「心から謝ってくれるなんて無理だろうな」

クマ 「でしたら波風立てずに忘れた方が良いですよ」

Aさん 「それができないのが苦しいんだよ」

あまり具体的に書けませんが、正直言ってAさんのされてきた事には同情する事が多くありますので、言っている事は理解できます。

自分が一番伝えたいのは、何十年も前の過ぎ去った出来事を問題にするなんて後ろ向きな考えはやめて欲しいと言うことです。

しかしながら「プラス思考で前向きに」と言う考えは人生の終盤には無くなって来るのだとAさんと話していて強く感じました。

1時間話して「次の予定がある」と切り上げましたが、次回訪問時にはどうするのか決める事になるでしょう。

恨みを晴らさず亡くなったりしたら幽霊になって出て来る予定なのか今度訪問したら聞いておきます。


さて、本日(15日)は、午前中に、さいたま新都心にある国交省の地方整備局に行って来ます。

帰りにヨドバシカメラでもブラツイて来ようかと思っていますが、いろいろ宿題も抱えているので夕方には家に戻る予定です。

ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



調整の仕事

BlogPaintうちの近所は市街化調整区域が多いです。

毎年、結構な件数売却の依頼を受けるので自分としては普通になっていますが、最初の頃は凄く苦手でした。





人気ブログランキング
←クリックが励みなんです。


「建物が建てられない」

と、言うのが​原則なのですが、これがまた扱うのは例外的にOKな物件か、例外を認めてもらう為に交渉的な手続きを行う物件です。


面倒で取引価格が安いと手数料も少ない・・・

何というか、法律は全国共通なのだと思いますけど市によって解釈が違うのか運用ルールが任されているのか実にわかりにくく、いちいち「相談票」を提出することから始めます。

そこら辺、昔は役所の態度も横柄でしたが、最近はどこの役所も優しくなってくれて苦手意識が無くなってきました。

多分、都会で仕事していたら身につかない分野を経験しているのだと思うので、経験値的には歓迎すべきなのでしょうね。


さて、本日は火曜日です。

何だか疲れた1週間でしたが今週は水木と連休ですので、しっかりと自分の事に集中する定休日になるよう頑張ります。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



文章の方が伝えやすい?

「言い返したくても我慢をする」

そう言う状態がストレスの溜まる原因だと思いますが、小さな事を大きくして得るものが無いなら我慢する方が正しいのでしょう。


人気ブログランキング←今週もクリックをお願いします!


きのうは、某通信会社の対応に驚いてしまいました。

自分、ここ最近いろいろ忙しいので面倒な事を作らないようにしています。

変な言い方ですが、「我慢して終わるなら我慢」、「こだわる人には話を合わせる」的な対応を増やしています。

もちろん、譲れない事に関してでは無く、どうでも良いような小さな問題に関しての事です。

ですので、多少腹が立つ程度の対応をされても、「我慢の練習」的な感覚で乗り切るようにしているのです。

BlogPaint昨日の某通信会社のやり取りの件ですが、オーナーチェンジで1棟売りしたマンションに関して、前オーナーが「ネット使い放題(但し賃料3000円UP)」と言う古い仕組みの通信会社を利用していました。




その昔、ネット引き込み自体が珍しかった時には入居促進サービスになったのかと思いますが、10年前位に前オーナーが、「10室くらいの入居者が利用すると儲かりますよ」と言われて導入したシステムです。

ただ、今時のスピードが出る訳でも無く、利用者が数名しかいなかったので、赤字となっている状態でした。

で、新しいオーナーさんと検討した結果、古い仕組みの通信方法を廃止して、「今使っている人の分だけ単発の回線をオーナー負担で使ってもらい、賃料はそのままで入居者さんが退去したら終了」する形をとる事にしたのです。

それであれば、今時の早い回線にしてもオーナーの持ち出しは全員で1000円程度のレベルになります。

と、全然普通の話しだったのですが、新しくするにあたり某通信会社が必ず入る形となっていて、その会社の基本回線にプラスしてプロバイダとの契約となります。

「基本回線契約(A社)」+「プロバイダ契約(B社)」をオーナーが負担して入居者さんが無料(賃料UPしてますが)で使う形が整うのですが、この「基本回線」のA社が手続きをミスってしまい、入居者さん宅にプロバイダの契約書が届いてクレジットカードでの引き落し契約手続きをしてしまったのです。

その事をA社の課長さんが日曜日で休みにも関わらず自分に電話してきました。

A社 「大変申し訳無いですが、プロバイダの契約を手違いでオーナーさんからの口座振替では無く入居者さんのクレジットから引かれるようにしてしまいました」

クマ 「すぐにストップしてオーナーさんの口座振替に変更して下さいよ」

A社 「そうしようと思ってB社に電話したら、当事者さんからの申し出しか受けられないって言うので、電話してもらえますかね?」


この段階では、単純に訂正すれば良いのだと思っていました。

で、プロバイダのB社コールセンターに電話してみると・・・

クマ 「と、言うことでマンションの大家さんの口座から引き落としされるように訂正して欲しいんですよ」

B社 「一度クレジット引き落としで契約しているので解約して頂く以外は対応できません」

クマ 「じゃぁ 解約して口座振替で頼みますよ」

B社 「違約金が発生しますし、他社をご利用頂く事になりますがよろしいですか?」


クマ 「え〜 手続きを間違えただけなんですけど・・・ 違約金払った上で何で他社にしないといけないんですか?」

いろいろ丁寧に説明の上お願いして、検討して返答すると言われて数分後・・・

B社 「申し訳ありませんが、そう言う決まりとなっておりまして、例外はありません」

クマ 「元々が口座振替出来ない仕組みって事?」

B社 「いえ、最初の申込みが口座振替でしたら大丈夫なのですが、今回はクレジット払いでの契約なので」

クマ 「あと、違約金払って解約して他社で契約しろってのは、お前みたいな怪しい奴とは取引出来ないって言ってるんでしょ?」

B社 「いえいえ、そう言うつもりは無いのですが、契約書に書いてありますので、ご確認下さい」


我慢も限界にきたのですが、こう言う事でコールセンターのお姉さんに怒りをブツケても話が変わらないのでしょう。

違約金を払うのも納得出来ませんが、今回は一番料金の安いプロバイダを選んでいたので他社と契約し直すと毎月の持ち出しが上がってしまいます。

元々、お願いした事と違う対応をした回線会社(A社)の担当さんの手違いが原因ですので、A社さんの担当課長さんに言いたいことをメールして「責任取って下さい」と送信しておきました。

感情的にならないで淡々と怒りをブツケられるメールテクニックと言うのも、この仕事をするのに必要な能力なのでしょうね。

まぁ 小さい話しですが、こう言うのも経験値UPだと捉えてブログに記録しておこうと思います。

さて、本日は急遽金曜日に契約が決まった市街化調整区域内の戸建ての調査関係でバタバタする予定です。

ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
おすすめ不動産投資書籍
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社   管理部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載

連絡先
kumakiri324@gmail.com
  • ライブドアブログ