賃貸管理クレーム日記

2005年より続いている賃貸管理担当者による日記です。 賃貸管理の他に売買、相続案件の対処等々いろいろ経験中。 人間ドラマ連続のブログ記事には同じような状況の方も多くいらっしゃることでしょう。 日記の枠を超えた考えさせられる物語を毎日更新でお届けしています。

どこ?




少し前に相続土地国庫帰属制度のことをブログに書きました

相続した土地を一定条件の費用を払って国が引き取る制度が令和5年4月27日より始まると言った内容なのですが、田舎ではお金払ってでも引き取ってもらいたいと言う土地があるものです。

特に建物が建築出来ない農地に関しては農業資格のある農家が言い値で取引しているレベルなので、余程魅力がある農地で無い限りは二束三文的な世界になっているのでしょう・・・



人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入る仕組みです。
更新の励みになりますので1日1回で良いのでよろしくお願い致します!


そんな感じで、農地を相続する側としては実に暗くなる問題ですが、当社の営業課H君のお客さんから「面積が広ければ農地を買わせてもらいます」との申し出があったそうです。

クマ 「なんか怪しい話じゃないよね?」

H君 「念の為、会社調べましたけど、ホームページ見る限りではかなり大きな農業法人で手広く活動してますよ」

クマ 「こないだ、ご主人さんが亡くなった〇〇さんのところは結構大きな農地持ってて相続しても誰も耕作しないって話だからいくらで買ってくれるのか聞いてみてよ」



と、言うことで800坪の畑を2カ所提示したところ、数日後そこそこの買い取り金額の解答が来ました。

クマ 「何か高いんだか安いんだかわからないけど、売りたくても売れないと思ってたから悪い話じゃない気がする」

H君 「ぜひ〇〇さん(地主)に交渉してみて下さい」



と、言うことで地主さん(奥さん)に電話したところ・・・


奥さん 「そうなんですか、売れると思ってなかったらね、息子達と相談してみますよ」

クマ 「そうして下さい、自分も農地を農地で売買するって経験無いので変な感じですが、広ければ買いたいって農業法人なので悪い話じゃ無い気がします」

奥さん 「広さで言ったら〇〇に2000坪の田んぼがあるのよ、そっちの方も聞いて見て下さいよ」

クマ 「そう言えば以前、謄本上げたことあったのでデータ残ってると思いますけど、田んぼって場所を特定するのが難しいんですよね」

奥さん 「あの田んぼは、主人がやってたので私はあまり場所覚えて無いんですよ・・・」

クマ 「わかりました、登記情報から探ってみますよ」


と、言うことでしばらく前に取得していた謄本のデータを引っ張り出して確認作業をしましたが、これがまた場所が良くわかりません。

通常、建物がある場所は、住居表示があるのでGoogleの地図に載るのですが、一度も建物が建ったことの無い田んぼや畑はGoogleの地図では地番から場所を探れません。

そう言う場合、大体はその近辺の公図(地図)情報から宅地らしい形の土地の謄本を上げて住宅地図と照合して場所を特定する事が多いです。

が、今回は2000坪全部農地で更に近所も農地ばかりだったので、その検索方法が効かない感じでした。

3枚だけ公図情報を取った段階で宅地らしい筆が見つからず、もう一度奥様に大体の思い出せる位置を電話で確認して、「保育園を通り過ぎた場所」とか、「道路の突き当たりの場所」等、ヒントをもらって何となく近い場所まではわかった感じでした。


01171周辺の公図で特徴的なのは、川と小さく分筆された土地です。

小さく分筆された土地は恐らくはお墓とかお地蔵さんとか塚がある感じの場所なのかと思います。












0117この地形を頭に入れて、再度Googleの地図を衛星写真にして見比べたところ、やっと目的の田んぼが特定出来ました。

あとはGoogleの地図の縮尺を変えて近所の建物の住所を調べてGoogleの地図から「その住所の100m南側」等伝えれば良い感じです。





農地系はこう言った場所特定の苦労があるのでしょうね。

何かクイズ出されて答えがわかったような喜びがありました。

この農業法人さん、来週来店されて打ち合わせとなりましたので、もし話が進んだら去年の宅建試験に合格して近々に取引士証が到着予定の営業課H君の売買初契約となる見込みです。

どうなりますかね。


さて、本日は夕方から都内へ行って会合に参加してきます。

盛り上がるメンバーなので終電で帰れるか心配です(笑)



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



重い・・・




不定期に感情労働系の案件を対応することがあります。

何と言うか、自分から見ると「何でそこまで拘るのか?」と言う状態なのですが、当事者間では深刻になってしまい泥沼にハマっているのでしょう。

自分自身は割り切って対応していますが、いつまで経っても終わらないような状態にはうんざりするものです。


それでも、心と心のやり取りからは学ぶものが多いのでブログに書けないってのが残念な限りです・・・




人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入る仕組みです。
更新の励みになりますので1日1回で良いのでよろしくお願い致します!


昨日は、年末に決済した戸建ての買主さん(60代女性)にお呼ばれしてご自宅訪問してきました。

きちんとリフォームされた物件だったので不具合は無いのですが、生活してみて問題に気がつくことがあります。


「洗濯物を干すのに困っている」と、言われて何のことか聞いてみると、2カ所あるバルコニーのうち、陽当たりが悪い北側バルコニーには物干し竿を通す金物があるのですが、朝しか陽が当たらないので洗濯物が乾かないとのこと。

買主さん 「東南側のルーフバルコニーに物干し竿取り付けるにはどうすればいいのかしら?」

クマ 「竿を取り付ける金物が無いから、お庭で使うような物干しの土台セット買って取り付けるってのが手っ取り早い感じでしょう」

買主さん 「私一人でホームセンターから自転車で持ってこられるかしら?」

クマ 「自転車じゃ厳しいですよ、灯油のタンクと同じくらい重たいし、竿を取り付けるセットとかも必要だから車じゃ無いと・・・」


この買主さん、お一人暮らしで車をお持ちで無いので、一緒にホームセンターまで買い物にお付き合いしました。


PXL_20230115_053050443ネットで買えば配達してくれるのでしょうけど、目で見て確認して購入したいものです。


これがまた灯油タンクより重い感じだったので20kgくらいあったのでしょう。

大変感謝してくれまして、お役に立てて良かったです。







こう言った何でも無いような話が平和で良いですね。


さて、この後はトラブルの世界に戻ってピリピリモードの中で事態を動かしてきます。



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



何とかなってるけど・・・




未だに続いている半導体不足問題での給湯器不足。
管理会社としては、入居者さんにお叱りを受ける原因となってしまう問題ですが、当社の管理課では、ある程度の在庫を用意して、交換対応する度に予備を発注しておく対応を取っています。

PXL_20230114_231022249真冬の時期には故障が増えると思うので、良く出る機種は手厚くしたいと努力していますが、管理している物件に合わせて全機種とか無理なのでレアものの故障には神経を使います。
数ヶ月待ち対応とか聞いたことありますが、すぐに交換出来るって状態は貴重なサービスなのかと思ってます。

入居者さんにもオーナーさんにも「これが普通」みたく思われてしまうってのはもったいない話ですね。




人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入る仕組みです。
更新の励みになりますので1日1回で良いのでよろしくお願い致します!



c3b876a3縁の下の力持ちみたいなことではアピールが足りないと思ってしまいますが、かと言って絶対的に予備の給湯器をキープしている何てことも無いのが半端な感じです。

他の管理会社さんも規模の大小に比例して苦労されていることでしょうけど、早く普通の状態に戻って欲しいものですね。





半導体不足に関しては車の納車にも影響が大きい状態で、11ヶ月前に自分が発注したジムニーシエラも未だに納期がわからない状態だそうです。

1年半待ち何て絶対に無理と思っていましたが、意外と待てちゃうものなのですね。



さて、本日は月内に必ず完了させないといけない案件が難航しているので朝からパワー掛けるのと、これまた急ぎで終わらせないといけない事務処理案件を気合い入れて終わらせます。

大河ドラマの時間には風呂から出ていることを目標に頑張ります!




ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



電話で済まない理由・・・




「こないだの売買契約の書類を受け取ったんだけど、ちょっと心配なことがあるんですよ」

と、先月アパートの売却契約をして決済日程待ちの売主Aさん(80代 男性)より電話がありました。

自分、ちょうど他のお客さんのところで打ち合わせ中だったのですが、何となく嫌な予感がしたので電話に出てみた感じです。



人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入る仕組みです。
更新の励みになりますので1日1回で良いのでよろしくお願い致します!


クマ 「Aさん こんにちは、今お客さんの家で打ち合わせ中ですけど、心配なことってのは?」

Aさん 「私が印鑑ついた書類がたくさんあったのに、頂いた書類が少ないと思ったんです」

クマ 「え? 年末に、うちのN課長がそれぞれのコピーを渡したって聞いてましたけど?」

Aさん 「確かに受け取ったんだけど、今になって中身を見たら足りない気がするんだよね」

クマ 「Aさんごめんなさい、今接客中だからN課長から電話してもらいますよ」

Aさん 「そうだね、大事なことだからハッキリさせておきたいよ」


今回の売買契約は、自分と営業課N課長の二人でAさんにじっくり内容を説明してあるので、今更な感じを受けたのですが、一つ気になるのが契約の前の斡旋時にAさんから「親戚の不動産会社にも募集を頼もう思っている」と告げられたことがあり、恐らくはそちらの親戚さんから何か言われたのでは無いかと想像していました。


すぐに、営業課N課長に用件を伝えて対応を任せました。

自分の方は打ち合わせに集中していてあっという間に夜になってしまった感じで会社に帰ってきたところ・・・

N課長 「あれから何度もAさんに電話してるんだけど、ずっと話し中なんだよ」

クマ 「え・・・ 耳が遠いお年寄りが長電話なんてしないだろ、受話器が外れてるんじゃないの?」

N課長 「だよねぇ 年末にちゃんと説明してコピーも渡したのに今さら何だろう?」

クマ 「多分、親戚の不動産業者に何か言われたんだと思うよ、変なこと言われて誤解されるとか勘弁だから今からAさん宅行って話を聞いてこよう」


と、言うことで二人でAさん宅へ行こうと思ったところN課長は予定があるとのことで自分一人で行ってきました。



広いお屋敷に一人暮らしのAさん宅は市内でも農家の多い地域にあって外灯が全然無いので真っ暗です。

玄関のチャイムを鳴らしましたが出てきませんし、大声で呼んでみても無反応・・・

携帯電話を解約してしまったので固定電話しかありませんが、相変わらず話し中。


広いお屋敷なのですが、台所の電気が点いていたので勝手口のドアをノックしてみても無反応

夜に出かけることは無い人なので残すは2階の部屋なのでしょうけど、1階にあった物干し竿で2階の雨戸を叩こうとチャレンジしようか考えていたところ玄関からAさんの声が聞こえました。


クマ 「Aさん、クマですよ、電話が通じないから来ました」

Aさん 「おっ〜 クマさんだったか、勝手口に人が来る何て無いから警察を呼ぼうか迷ってたんだよ」

Aさん多少耳が遠くなっているので、勝手口をガチャガチャして怖がらせてしまった様子です。


クマ 「ごめんなさい、ずっと話し中なので電話の受話器外れてますね」


114画像1と、言うことでAさんの電話を見せてもらったところ、見事に受話器が外れていました。

うちの市内は高齢者向けの緊急通報システムがあるのでボタンを押せばどこかに繋がる仕組みなのでしょう。


押されなくて良かったです。







結局のところ、売買契約を締結した話を年始の挨拶に来た親戚さんに伝えて「たくさんの書類に実印を押した」と言うAさんに対して「確認もしないで実印を押すなんて危険だ」と言われてしまったとのことでした。

クマ 「いやいや、売買契約書だけで無く重要事項説明書や設備の状況表も全部説明してから署名押印してもらったじゃないですか」

Aさん 「だよねぇ だけどさ自分、印鑑押した数は10枚以上の書類だって数えてたんだよ、Nさんからもらった書類は10種類無いんだから何か抜けてると思うんだよ」



当初は何か抜けているのか考えてしまいましたが、印鑑押した書類は契約書も重要事項説明書も相手方に渡す原本まで押すので、その数をカウントしているだけと言うのが結論・・・


PXL_20230113_095401786何とも電話が通じれば済んだ内容でしたが、その他の雑談が止まらなくなり結局のところ90分の滞在。

雑談内容的にはAさんが中学時代から毎日欠かさず書いている日記の話でした。

昭和30年代より以前の日記帳は紛失してしまったそうですが、それでも60年分の日記があるって驚きです。






Aさん 「もう毎日書くことが習慣になってるし、1日も欠かして無いとやめられないんだよね」

クマ 「凄いじゃないですか、しかも全部手書きで、書いてる内容も長いですね」

Aさん 「大した内容じゃないんだけど、たまに読み返して懐かしむってのも楽しいもんだよ」




自分の興味がある終活系思い出まとめ系の話のヒントに繋がるのでジックリ聞いてしまいましたが、もっと暇な時期に話を聞かせてもらおうと思いました。


さて本日は、午後から60km離れたオーナーさん宅を訪問して相続案件の打ち合わせをしてきます。

電車だと2時間半、車だと高速に乗って1時間とのことなので車で移動なのですが、東京の西方面は圏央道の開通でホント行きやすくなって助かります。



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
第2弾発売中!
あやちゃん先生と対談させて頂きました。
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
特定行政書士 
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
公認 不動産コンサルティングマスター
宅地建物取引士
賃貸不動産経営管理士
管理業務主任者試験合格(未更新)
上級相続支援コンサルタント
相続対策専門士
2級FP技能士・AFP
第四級アマチュア無線技士
第三級陸上特殊無線技士
第二種電気工事士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載
平成30年2月「帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
連絡先
kumakiri324@gmail.com