賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

直電が来る前に寝る

IMG_2194朝起きて自宅周りのチェックをしたらエアコンのホースカバーが飛ばされてました

ドレン詰まりの対処した時にきちんとハメ直していなかったからだと思いますが、隣の家に飛んで車に当たったりガラス割ったりしなくて良かったです・・・





人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなので応援お願いします!

昨日の台風21号は各地で大きな被害があったとの事ですが、自分の活動エリアである埼玉県北東部でもかなりの荒れ具合でした。

今月は、休日夜間の第一順位の連絡先になっているので昨晩は絶対に電話が掛かってくると身構えていました。

雨漏りしやすい物件に関しては入居者さんが自分や他の管理系スタッフの携帯番号を知っていいるので「直電」となりますが、休日夜間に関してはアウトソーシングしている専門のコールセンターを通しての連絡となります。

これがまた、プロが「緊急対応が必要」と判断した重たい案件だけが「直電」となりますので携帯に連絡が来たら出動確定となります。

で、昨日みたいに緊急連絡が予想される場合にはビールなど飲めず携帯の着信音量を普段より大きくして連絡に備えます。

断水・停電・雨漏り等、早めの対処が必要な場合は夜中でも出動するのですが、これだけ大きな自然現象の場合には夜中まで対応するとかもあり得る訳です。

寝ないで連絡を待っているよりは、しっかり寝て夜中に起こされても動けるようにするべきです。

と、言うことで昨晩はいつもより早く午後9時半には布団に入りました。

で、携帯が鳴って起きたのが午前5時11分・・・

IMG_2190震度3の緊急地震速報でした

揺れも感じない程度だったし、コールセンターからの電話でない事に安心して二度寝。

普段は、朝5時半に起きてしまう自分ですが、二度寝が心地良かったのか7時半過ぎに家族がバタバタしている音で目が覚めました。

結局、普段の平均睡眠時間を4時間くらい上回る10時間も寝られて実に健康的な一晩となりましたよ

まぁ 緊急連絡は無かったですが、大雨と強風の後なので日中に報告が入るかも知れません。



と、言うことで本日は大人しく頼まれたセミナー資料を作る日にしようと思います。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



20年前の話でも・・・

「この度はご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません」

と、某借上建築会社の課長さんが実に丁寧な感じで挨拶してくれました。

昨日は、ニュースなどにも取り上げられて大騒ぎになっている某会社が施工したアパートの天井裏に「隣の部屋との仕切壁である界壁が無いかも知れない」件での調査に立ち合いしてきました。


人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!

このアパートは数年前にオーナーさんと借上建築屋さんでゴタゴタして借上契約を解除した後は当社が管理と客付をしています。

今回は担当部署の課長さんの他に施工部隊の方が来て、天井裏に仕切りの壁が存在しているのか初めての調査となります。

入居中の建物なので、どうやって調査するのか興味がありましたが、結構参考になる調査方法でした。

BlogPaint使っていた道具は、マキタの電動ドリル+円型にカットするカートリッジ。

カバーが付いているタイプの工具なので周囲に切り屑が飛び散らないのが実に良い感じです。







BlogPaintこの道具で2階の共用廊下上部の軒に穴を開けて天井裏の状態を見るとの事ですが、人が入れる位の穴を開けるものだと思ってました。

その点は調査して問題が無いこともあるので、最低限の開口にするとの事です。





BlogPaintそして、開口した丸い穴の中を金属棒を突っ込んでカメラ撮影するのですが、医療用の胃カメラみたいな凄いカメラが登場するかと思ったら意外にも単純な道具を使っていました。







IMG_2178金属棒の先端に付いていたのは、今どきの賃貸不動産業者に広まっているシータと、光を照らす為に付けられたLEDランプです。

一度に360度撮影できるシータなので、手持ちのスマホにWi-Fiで飛ばして確認できる訳です。





クマ 「そのシータを使ったLEDのカートリッジ使えますねぇ」

担当さん 「はい、今回みたいな調査ですごく役に立ってます」

クマ 「そんなオプションがあるなんて知りませんでしたよ」

担当さん 「いえ、これは会社のスタッフが自作したものでホームセンターとか100円ショップで売ってる材料を加工して作ったらしいですよ」


クマ 「へぇ〜 自作出来るなんてすごいですねぇ」

担当さん 「いろいろ必要に迫られて作ったみたいです」

担当さんが言うには、今回の件でかなりバタバタして大変なのだそうです。

そんな中でも効率良く作業する為に考え抜いて自作したとのこと。

IMG_2183穴を開けた部分には、通気口キャップを付けて確認検査は完了しました。

ここで、調査結果を報告してくれました。

課長 「残念ながら界壁がありませんでした」

クマ 「今後の流れはどうなるんです?」



課長さんが言うには、この結果を行政に報告して、何をしないといけないか協議して指示通りに再施工するそうです。

入居者さんの邪魔にならないように軒の部分から作業したいとの事なのですが、状況によって入居している部屋に協力を求める可能性があるとのこと。

なかなか大変な作業になりそうですが、そう言う施工をしてしまった訳なので当然の事なのでしょう。

しかしながら20年以上経過してからでも責任を取れると言う事に関しては体力のある会社で良かったのかとも思いました。

いずれにしても、早いところ普通の状態に直して頂きたいところです。

ではまた明日

br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



普通が懐かしい

IMG_2164「今年は野菜の出来が悪くて苦労してるよ」

と、訪問した地主さんが嘆いていました。

変な天気が続いたので育ちが悪かったり病気になった野菜を捨てちゃうとの事・・・





人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!


確かに今年は1月に普通じゃ無い寒波が来て氷河期になったと思ったら、夏は異常な程の暑さで記録的な災害が多発しました。

そんな感じだと農作物の収穫に影響するのは当然なのでしょうね。

これから来る台風21号も今年最強とか言ってるので実に心配です。


今日は午前中に某大手借上建築屋さんの建てた物件で屋根裏界壁問題での現地立会いがあります。

このアパート、数年前に借上げ額を下げると提案された大家さんが怒って契約を打ち切り普通のアパートとして運用するために当社に管理を任せてくれた物件です。

20年以上前に施工した物件でも継続している会社なので責任を取らされる訳ですが、何やら天井裏に界壁が無いような話なのですが、入居中の建物をどうやって直すのか実に興味があります。

そして、立会が終わったら駐車場20台の一括借上げ契約の立会です。

ちょっと変わった話ですが、全台数一括借上業者と地主さんでの直契約なのですが、当社の管理が切れないタイプの美味しい話に乗った形です。

何かオチが無いと良いのですが・・・

その他、いろいろやること一杯な1日ですので夜になるのが早い事でしょう。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



300円で話が進めば・・・

「もういいよ、義理立てして任せてたけど無理だから」

と、親しくしている地主のAさん(70代男性)が隣の市に所有している駐車場管理会社の対応に痺れを切らして自分に出番がまわってきました。


人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!


実はこの放置車両がある駐車場は5月下旬に自分に売却させてくれると言ってくれていた約300坪の駐車場です。

「駐車場管理を任せている不動産会社に最後まで放置された車両の責任取らせるから売却はそのあとでいいよ」と言われていたので、自分も後回しにていましたが、先日別物件の駐車場にある故障車の引取作業の話を得意気にしたところ、話が復活しました。


60247da1地主のAさんは、放置されている車の所有者に対してよりも駐車場を管理している会社に対して怒っていて、宅建協会に苦情申し立てする方法を教えて欲しいとか損害賠償請求すると言っていたのですが、実に気が短い地主さんなので、取り合えず余計な仕事が増えないようにガス抜きしておきました。



クマ 「○○不動産さん、何もやってない訳じゃなくて、やったけど能力的に限界だったって事ですよ」

Aさん 「元々、駐車場の契約したんだから責任持てって話なんだよ、俺はそう言う半端な仕事する奴が許せないんだ」

クマ 「自分が○○不動産に聞いた話しでは契約車両では無くて勝手に置かれた車だって言ってましたよ」

Aさん 「そんなことは俺に関係ない! 任された以上は責任持つのが商売の基本だから」

この地主さん、瞬間的にカッとして5分くらいすると冷静になるので、話を聞きながら怒りを吐き出してもらって5分経過するのを待ちます。


クマ 「○○不動産の姿勢が気に入らないってのはわかりました。宅建協会に訴えても時間の無駄だから車を撤去させる方向にチェンジしましょうよ」

Aさん 「いや、俺はあの会社に責任取らせるから弁護士紹介してよ」

クマ 「そんな事しても弁護士さんが喜ぶだけですよ、自分が○○不動産に話しつけて引き継ぐから車撤去を優先しましょう」


と、言うことで不動産会社に再度連絡して状況を聞くと対応方法が無いとの事で放置状態でした


IMG_0752この車、放置車両にしては車検も切れていないし普通に使える感じなのが不思議なところです。
まずは警察に盗難届がでていないか確認しました。

ナンバーと放置してある場所を交番のお巡りさんに電話で伝えると盗難届けの有無回答だけでなく現地確認までしてくれます。



が、事件性が無いと所有者情報までは教えてくれず、私有地なので民事不介入と言うことで陸運局で調べることになります。


IMG_2161以前にも記事にした事があるので参考にして頂ければと思いますが、陸運支局へ行って所有者情報がわかります。

現在の登録事項だけで良ければ300円で開示してくれます。
自分を申請者にすれば委任状もいりませんが、開示理由が他人の車の所有者を調べたいとの事なので身分証明書を確認するので郵送ではダメと言われました。





1まぁ 300円で所有者と使用者がわかるのだから放置車両対応の手掛かり的には安いものです。

今回は所有者が大手の信販会社で、使用者が駐車場から1時間くらい離れた住所に住んでいる個人でした。



以前、車の所有者を追いかけて片道2時間かかる他県まで訪問した時に比べれば近いものですが、まずは使用者を探って、無理だったら名義上の所有者である信販会社に撤去をお願いしてみようと思います。


これが終われば駐車場の売却に着手できるので早めに終わらせたいところです。


さて、9月に入り埼玉では夕方から夜にかけての雷雨が凄いです。

マンションの共用ブレーカーが落ちたり何件か報告が来ていますが、今のところ雨漏りは大丈夫です。

今週は超強力な台風が上陸するとの話ですので気が抜けませんね・・・


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
第2弾発売中!
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載
平成30年2月「帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
連絡先
kumakiri324@gmail.com