賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

2011年10月

他人の灰色には厳しい?

br_banner_tsubame←いつもありがとうございます。
このブログの順位確認ができます。

この仕事をやっていてグレーだと思うけどやっちゃう仕事の中に安否確認の入室があります。


「住居侵入罪になるから勝手に入れない」と、言って人が倒れていたり亡くなるなんて事も有るわけですから・・・


何度か警察官に同行してもらった時に確認しましたが、「正当な理由があれば住居侵入にはならないから」と、言ってくれた事もあります。


お巡りさんとしては「忙しいんだから頻繁に呼び出さないでよ」と言いたいのかも知れません


それでも開けてみないとわからない話なのでちょっとでも危なそうな場合はお願いすることにしてます。


問題は、部屋の入居者が、どう思うかなんですが・・・




去年の8月に大阪であった幼い子供二人が育児放棄で餓死した事件の時に強く思いましたが、やっぱり部屋で倒れてる可能性もあるんだから確認するべきです。


正直言って安否確認をして9割以上は倒れていることは無いのですが、例外に何度か遭遇したことがあるので、自分は安否確認での室内入室基準が緩いのかも知れません。



もっとも、安否確認して何事もなくてホッとするばかりではありません。


しばらく「連絡が付かない」に「家賃も入っていない」がプラスされていると結構な確率で逃げちゃってる事があります。

夜逃げ部屋きのう、安否確認した部屋は夜逃げの可能性が高い状態でした。








保証会社がさんざん対応していたのですが、とうとう訴訟準備段階に入って送金ストップ(滞納状態を作るために)してきました。


たまたまこの物件は自分の勤務先で借り上げている物件なので本人訴訟ができちゃうのですが、保証会社にお任せします。


保証会社は「中が空っぽなら解約扱いにして」と言ってくると思いますが、室内確認をした結果、残念ながらけっこう荷物が置いてありました。


明け渡し訴訟が終わったら滞納状態を作るためにストップしている家賃も保証会社から送ってくるのでこちらとしては問題ないのですが、保証会社さんは全く割りに合わない仕事になります。


これから保証会社さんに室内の状況報告をしますが、それでも「解約扱いにしてくれませんか?」と、言ってきそうな予感がします。


保証会社さんも訴訟ばかりやってたら採算が合わないと思いますので心配ですが、こちらとしてはグレーな終わらせ方してもらっちゃ困るので適法にお願いしたいと思います。




br_banner_tsubame←不動産系ブログを一気に見られます。
次の話はこちらから。 

アパート経営フェスタ2011

br_banner_tsubame←いつもありがとうございます。
日曜日もクリックよろしくお願い致します。

きのう(29日)はアパート経営フェスタ2011に行って来ました。

今年で4回目の開催となるチャリティーイベントです。

写真 (12)今回も1000人を超える来場者があって凄い熱気でした。

←写真は2階席から撮りましたが全体が撮れないくらい広い会場です。















写真 (15)第一部が女性投資家によるトークセッション。
←デジカメ忘れてiPhoneで撮ったのでいまいちの映りでスミマセン・・・









内海芳美さん・沢田富美子さん・菅原久美子さんが女性の視点からの融資付けや職人さんへの対応、ご主人さんへの対応等、生々しくも楽しい話が聞けました。



そして基調講演は大前研一さん。

写真 (13)原発事故の時に、いろんな事に詳しい評論家だと思っていましたが、原子力の博士だったんですね。







原発の話、世界経済から日本の将来まで等大きな話からシェアハウスの話、お一人様向けの席が充実しているお店として定食屋さんの大戸屋の話まで、実に詳しくてわかりやすく面白く話して下さいました。



もっと固い感じの先生だと思っていましたがとても話がわかりやすくて、あっという間の90分でした。


いろいろ興味が出てきたので先生の本読んでみようと思います。


写真 (14)そして第2部は沢孝史さん・石渡浩さん・NSX松田さん・宮本狼さん・竹内かなとさんによる本音トーク







フルローンでの運営・ローンのミックス・地方の更に田舎の激安物件の現金購入についてセミナー形式の事例を交えたディスカッションでした。


レバレッジを効かせる事で拡大する難しめの話から80万円で買える物件のわかり易い話までミックスしたディスカッションは面白かったです。


さすがに自分の近所でも100万円以下は出てませんが、激安には理由があります。


それを承知の上で購入するって考え方は面白いと思いました。


それにしても5時間あっと言う間です。
会場選定・進行・演出等々大変だったと思います。

毎回思いますが、このイベントはチャリティーですのでビジネスでやってません。
けーちゃんコテツさんはじめ運営スタッフの皆様方には頭が下がります。


今回で、このような形式でのイベントは最後との事ですが、また機会があれば参加してみたいと思います。



そして・・・

写真 (16)懇親会に参加・・・

たくさんの方と名刺交換させて頂き名刺入れがパンパンになりました。







で、ほどよく飲み過ぎたところで・・・


写真 (17)あかちゃんさん・藤澤社長と鹿児島のオーナーさんで2次会へ

水戸大家さん・恵比寿のIさん・芳賀社長さん・青森の大家さんも合流して終電まで飲んでしまいました。






何とか家に帰れましたが、二日酔いです・・・


ブログ投稿がまたまた遅れてしまいましたが、これからテレビの取材で夜逃げした感じの滞納者宅の安否確認してきます



br_banner_tsubame←次の話はこちらをクリック!
不動産系の話が満載です。

エビデンス

br_banner_tsubame←いつもありがとうございます。
本日もクリックをお願い致します。


しばらく前に業務系のセミナーに参加して講師の先生が「エビデンス」と言う言葉を使っていました。


カタカナ系に弱いのでネットで調べましたが「証拠」とか「根拠」と言う意味なんですね。


言葉の意味も大事ですが「根拠」を示すことって中々大変です。


ブログでも日記のつもりで軽く書いちゃうと親切な方に「ちょっと違いますね」とご指摘頂く事があります。


根拠が曖昧な事って意外と多いように自分は感じてます。


と、変な前置きを書いちゃいましたが、ここ数日寒くて起きるのが辛い時期になってきました。


気温が低いとフトンから出たく無くなるって感じですが、靴下履いて寝るとちょっと緩和されます。


と、簡単にブログに書こうと思ったらひっかる言葉を思い出しました。


「靴下を履いて寝ると親の死に目に会えない」

全国区の言葉でないのかも知れませんが遠い昔から自分の頭の中にあります。

心のどこかで引っかかっていましたが、靴下を履いて寝るのは早起きする為に良いと自分は思いますが、なんか禁止する根拠があったのかも知れません。


他にも「北枕はダメ」とか「夜に口笛吹くとヘビが来る」「霊柩車を見たら親指隠す」なんてのが記憶にありますが、誰が言い出したんでしょうね


ネットの無い時代に広まった話ですが大した伝達力だと思いますよ。


夜の口笛で思い出しましたが、うちの三男(小1)が鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)の練習を家でやってた事があります。


キラキラ星とか山の音楽家をなかなか上手に吹けるのでちょっと感動しました。


が、夜の8時過ぎにも練習し始め出したので、近所迷惑だしテレビの音も聞こえなくなるので止めさせました。


「近所迷惑だからダメ」と言って注意しましたが「平気だよ」と言って言うことを聞いてくれなかったので
「夜ピアニカ吹くとヘビが来る」と言ったらやめてくれました。


なんか子供を手っ取り早く諭すために意外な事をもっともらしく言う昔の人のテクニックだったのかも知れませんね。


と、言うことはこれを滞納者や騒音元、ゴミ出しを徹底しない入居者向けに改造して使えるかも・・・



「滞納するとヘビが寄ってきますよ」



さすがに不気味ですね・・・


何か効き目のある言葉を考えてみます。


でもこう言うのでマイナスのイメージを口に出すより「縁起が良い」とか「運気が良くなる」系で物事を考えないといけないんでしょうね。



さて、本日はこれから江戸川区で開催されるアパート経営フェスタ2011に行ってきます

会場ではお気軽に声掛けして下さいね


br_banner_tsubame←クリックすると票が入る仕組みなんです。
不動産系のブログを一気に見たい時に便利です。 

長寿命を望んでる?

br_banner_tsubame←ここをクリックすると票が入る仕組みなんです。
押して頂けると嬉しいです。

きのうは古貸家売却に伴う借家人であるおじいさんの引越しがありました。


元々、他の不動産会社が借家人の退去を条件として客付けしたまでは良かったのですが、おじいさんの引越し先を見つけられなかったので自分に相談が来て大家さんが別の場所に所有するアパートへの転居を選択してもらったのでした。


親族で保証人になってくれる人もいないし80才超えている事が心配で受け入れ先が無かった訳です。


非常ボタンただ、週に2回ヘルパーさんが訪問してくれているので、全く孤独になることはありません。







大家  「なんか自分も高齢者だけど◯◯さんはもっと高齢だから心配だなぁ」


クマ  「じゃぁ やめときましょう」


大家  「いや、クマさんの言う通りにするよ」


クマ  「えっ  自分が言ったからじゃなくて大家さんの判断ですから」


大家  「市から保護のお金が振込まれるから滞納しないけど家賃が安くなっちゃうしいい事ないんだよね」


クマ  「だったらやめときましょうよ」


大家  「いや、クマさんが言った通り引越してくれれば空室が埋まるし売却代金が入るから良しとしましょう」


クマ  「僕が決めたんじゃなくて大家さんが決めたんですからね」


大家  「そうだよねぇ 変なことで面倒かけるけど頼みますよ」



と、言った感じで面倒見ないといけなくなっちゃった経緯です。


引越中と、言うことで数十年住んだ家を引越す手伝いをしてきました。








本人じゃないと住民票の移転手続きができないって事で市役所に連れてってあげましたが、住民課だけでなく介護保険の手続きとか福祉関係の手続きとか1時間以上かかりました。


アンテナ手続きが終わっておじいさんが新居についたのは15時を回った頃でした。







おじ  「いや〜 こんないい部屋に住めるなんて最高だよ」


クマ  「もう隙間風も雨漏りもありませんしね」


おじ  「なんかテレビが小さくなった感じがするけど・・・」


アナログテレビ確かに前の部屋は狭かったのでテレビと座卓が近い分大きく見えてました。








クマ  「大きさは変わって無いですよ〜 部屋が広がったんです」


おじ  「テレビも新しいの買ってくれるように大家さんにお願いしてみてよ」


クマ  「それは無理ですよ、大家さん家賃下がったってブツブツ言ってるんですから」


おじ  「そうだよねぇ クマさんに言ったら何とかなるかと思っちゃった」


クマ  「じゃぁテレビの位置を座卓の横に移動して大きくしてあげますよ」



おじいさん笑ってましたが、テレビだけが楽しみなんだそうです。


おじいさんも大家さんもブラウン管のアナログテレビも頑張って長生きして欲しいところです。



br_banner_tsubame←次の話はこちらからどうぞ。
不動産系リンク集です。
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
おすすめ不動産投資書籍
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社   管理部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載

連絡先
kumakiri324@gmail.com
  • ライブドアブログ