賃貸管理クレーム日記

2005年より続いている賃貸管理担当者による日記です。 賃貸管理の他に売買、相続案件の対処等々いろいろ経験中。 人間ドラマ連続のブログ記事には同じような状況の方も多くいらっしゃることでしょう。 日記の枠を超えた考えさせられる物語を毎日更新でお届けしています。

2012年04月

緊急連絡

←いつもクリックありがとうございます。
ツバメ君を押すと票が入ります。

きのうは、水曜日で定休日でした。

いつものように最近市内にできた大型書店で2時間くらい読書して夕方からは三男(小2)とサイクリングに出かけました。


b1498964初めて補助無しに乗れたのはこの場所だったんだよ

と、話を振ってみると懐かしいと言われました。
←3年前の初乗りの写真









写真 (88)たった3年で大きくなるものですね。

学校で親と一緒でないと自転車に乗ってはいけないと決められているそうで、自転車に乗れるだけで楽しいそうです。







いい運動になりました



そして、久しぶりに家族と夕食を食べてると管理課S君からのメールが来ました。



「○○アパートの1階より天井から漏水すると、休日夜間受付窓口より連絡がありましたので確認してきます」


・・・


上階から下階への漏水の対応は、一人では難しいです。


原因の特定、問題個所の修復、原状回復・・・


全部大変です。



お酒飲んでなくて良かった・・・


自分も出動してきました。


写真 1天井からの漏水量は微量でした。

排水系の不具合か、給水系の漏れ始めかと思いました。








が、上の階は、しばらくご実家に帰られている学生さんで、水道を使っていません。


入室許可をもらって合鍵で入りましたが、全く異常はありません。


排水の問題では無い事がわかりました。


写真 21階のユニットバス点検口より2階の給湯管の被覆をはがして漏水個所を探ります。

これが大変で、2年前は天井を何個所も開口して大騒ぎでした。








写真 3しばらくして水滴を確認。

給湯管のどこかに漏水個所があります。









そこまでわかったら取り急ぎ上階の水栓を止めて応急処置完了。



で、ここから先が大変です。



自分たちの手に負えないので本日業者さんに対応して頂きます。


この後も、天井開口したりすると内装屋さん手配するとかいろいろ出てきますが、生活している部屋の問題ですのでスピードが要求されます。


写真 4休みでも夜中でも出動しないと更に被害が大きくなるのが痛いところです。

S君も、休日夜間に1番順位で対応要請がくるので大変です。







なんとも休まりませんが、漏水している部屋の方はもっと休まりませんからね・・・


本日も頑張ります


←不動産系ブログのリンク集です。
次の話へはこちらから。
 

足裏への刺激

←いつもクリックありがとうございます。
クリックで票が入る仕組みなんです。

写真 (87)定休日だからといって、おもちゃのヘリコプターで遊ぶほど若くないです。


床に転がっていたのを気づかずに踏みました・・・





後部ローター付近が足の裏に刺さり出血しましたよ


忍者の使うマキビシの様に危険です。



と、水曜日の朝からびっくりしましたが、家の中でも油断できないものです。



きのうは、親しくしている大家さんから息子様の戸建購入の手伝いを依頼されました。


「不動産屋は信用できないからクマさん探して下さいよ」


と、傷つくような嬉しいような頼まれ方をされましたが・・・


頑張って探させて頂きます。



さて、本日は96歳のAさん宅に訪問する予定だったのですが、先週お身内の不幸があり初七日法要があるとの事で延期となりました。


本家は大変みたいです。


で、来週は自分の予定が入っているので5月の第二水曜まで延期となっちゃいましたよ。


と、言うことで今日は三男(小2)が帰ってくる午後3時まで本屋さんと電気屋さんにでも行ってこようと思います。


ではまた


←水曜日もクリックお願いしますね。
不動産系の話題が集まってます。

会いたいですか・・・

←いつもクリックありがとうございます。
クリックで票が入る仕組みなんです。

賃貸トラブルの代表格が騒音トラブルです。

学生が部屋で飲み会やって夜中まで騒ぐ単純なものから、玄関ドアや建具に問題がある設備系騒音配慮不足での騒音、普通に生活しているのにうるさいと言われてしまう構造上の騒音までいろいろな種類があります。

大きくわけると

1.飲み会系騒音
2.設備系騒音
3.配慮不足系騒音
4.通常使用系騒音

こんな順番で対応の難易度が上がってきます。

詳しくは→こちらをご参照下さい


一昔前の不動産会社だと、「共同住宅なんだからしょうがないんですよ」と、あまり対応してくれなかったトラブルだったと思います。


「だったら一戸建てに引っ越せば」とか、「そんなの不動産屋に相談しないで当事者同士でやって」とか・・・

自分も言ってみたい 凄いこと平気で言ってた時代があったんですね


最近は、管理会社が入っていれば真面目に対応してくれる事がほとんどだと思います。

入居者さんの住み心地が悪くなれば、賃貸経営に悪影響を及ぼすと言う、テナントリテンションの考え方が浸透したのでしょう。


「共同住宅ですから」と、結論づけて我慢と妥協とお互い様の気持ちをわかってもらう事は、ある程度の対応をとった後の事なんです・・・




きのうは珍しく騒音トラブルの当事者同士の話し合いを会社で行いました。

基本的に、騒音の苦情を言っている側と言われている側で話し合いをすることは滅多に無いです。

(案件の内容)
・木造2階建ての3DKのアパート
・苦情元は2階の入居者 単身女性 (Aさん)
・騒音元は1階の入居者 夫婦子供3人 (Bさん)
・子供の声が常識外の時間に聞こえて安眠妨害、他

での生活音トラブルです。


今回は、自分の同僚の管理課Kさんが1年以上、対応してくれたのですが、間に入って調整する対応では満足されなかったようで、騒音に困っている側(苦情元)から直接対談を切りだされて騒音を出している側(騒音元)が承諾して対談が実現しました。


写真 (84)自分は、司会進行役を頼まれたので引き受けました。

絶対に1時間じゃ終わらない・・・







と、事前に同僚Kさんから予告されていたのですが・・・


苦情元  「とにかく夜の10時過ぎには子供を寝かせて下さい!」

騒音元  「基本的には寝かせています、例外はたまにあるかも知れませんが」


苦情元  「睡眠不足だと体調が悪くなって仕事にも影響するんです」


騒音元  「では、言わせてもらいますが、Aさんの足音も相当響いてるんですよ」


苦情元  「は? 私夜は寝てますし、普通に生活してるんですけど」


騒音元  「きのうは深夜1時半でしたが、大体深夜に大きな足音が聞こえるんです」


苦情元  「えっ・・・ 確かにトイレに起きますけど」


騒音元  「数ヶ月記録をつけているんですけど、毎回目が覚めて迷惑してるんです」


苦情元  「そうだったんですか・・・ 知らなかったんで・・・」


クマ  「Aさんも悪気があって音を出したんじゃ無いですよね」


苦情元  「はい、そんなに響いているとは思わなかったんです」


クマ  「Bさんも、お子さんがいる家庭ですから悪気があって騒いでるのと違うんですよ」


苦情元  「・・・ 知っていれば気をつけたのですが」


クマ  「お互い、これからの事を考えてみましょうよ」


騒音元  「私、アパートだから上階の音が聞こえるのは仕方ないと思ってますのでうるさく言いたくなかったんです」


クマ  「じゃあ、Aさんは歩き方に気をつけて、Bさんはお子さんが10時以降に騒がないように気をつけるって事で了解して下さい」




・・・



30分で完了しましたが、苦情元が騒音元になってビックリしている時に話の結論をつけちゃった感じかもしれません。


AさんもBさんも「わかりました」と言って帰られましたが、生活騒音が円満に解決することはあまり無いです・・・



続きが無いことを祈ります



さて、本日もいろいろ予定が入っていてバタバタになりそうですが、明日の水曜日休めるように頑張ります!

 
←不動産系の話題満載のランキング集です。
次の話はツバメ君をクリック!

アリ退治

←いつもありがとうございます。
ツバメ君の季節になってきましたね。



きのうは1日事務処理の予定でしたが、お呼ばれして外出してきました。


「アリが部屋に入ってくるので何とかして欲しい」


基本的に、虫退治は入居者さんにやってもらいます。


電話で話を聞くと部屋の床と壁の隙間から入ってくるので、ふさいで欲しいとの事です。


微妙な感じのリクエストですが、建物に問題があるなら対応しないといけません。



さっそく現地へ行ってきました。



が、どうみても異常があるようには思えません。



写真 (82)入居者さんは巾木の隙間から入ってくると考えていたようですので、剥がれかけていた巾木を接着し直しました。








小さなアリなので窓や玄関ドアの隙間から入ってきたのかも知れません。

_SL500_AA300_
結局、アリの忌避剤をスプレーしてアリ用コンバットを仕掛けて終わらせました。


これで治まるんじゃないかと思います。









早いもので虫を相手にするシーズンになってきたんですね。



そう言えば、去年の夏は三男とアリを飼育してました。

23c5ef44最後は飽きちゃってアリを逃がしてあげましたが、退治以外の選択肢の一つで入居者さんにオススメしてみたら何て言われるのでしょうか







・・・



さて、本日は大きなイベントが2件あります。


午前中が、某ファミリータイプアパートの騒音問題での調整。

2階の入居者さんから1階のお部屋がうるさいと、指摘されていて管理課Kさんが1年に渡り調整してきました。

結局、双方主張を譲らず本日両者初めての顔合わせを会社で行います。


で、自分も今回から立ち会う事になりました・・・


夕方は、遠隔地で受託した土地について、測量の結果隣地との間に問題があることが発覚したので土地家屋調査士さんの事務所に行ってきます。

土地面積が大幅に増えているのですが・・・


今日はいろいろありそうな1日です

←不動産系のブログが集まっています。
次の話はこちらからどうぞ。
 
 
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
第2弾発売中!
あやちゃん先生と対談させて頂きました。
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
公認 不動産コンサルティングマスター
上級相続支援コンサルタント
相続対策専門士
宅地建物取引士
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士
第四級アマチュア無線技士
第三級陸上特殊無線技士
第二種電気工事士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載
平成30年2月「帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
連絡先
kumakiri324@gmail.com