賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

2012年09月

貯金しとかなきゃ

←応援クリックありがとうございます。
現在のランキング順位がわかります。

きのうは、ご病気で亡くなられて部屋を解約されたご遺族との解約立会いがありました。


部屋で亡くなったのでは無いので特に貸す側としては問題ないのですが、まだお若い入居者さんでしたのでご両親も心の準備ができていなくてほんとに悲しい立会いでした。


何とも言いようが無い雰囲気でしたが、元気だった人が突然亡くなってしまうなんて想像もしていない事だと思います。


考えてみれば、日々のトラブルや苦情対応とか大した話では無いと思えてきますね・・・


死んじゃった系の対応は嫌なものです。




で、この対応が終わって会社に帰ってきたらビックリするような話が舞い込んできました。



某、自主管理大家さんのマンションに入居している入居者から車庫証明に印鑑が欲しいと言われたので、うちは管理してないので大家さんに言って下さいと言ったところ・・・




「家賃払ってないから言いにくいんです」







管理課K1さんが対応したのですが、早速自分に教えてくれました。



大家さんに確認したら平成21年の5月までの入金以降全く振り込みが無いとの事



なんか入居者も大家さんも凄いです



けっこう自分の周りの自主管理大家さんには無管理状態でも大丈夫な方がいたりします。


さっそくこの滞納者Aさんに会社まで来てもらいました。


Aさんは50代の男性単身者できちんと働いてます。



クマ  「Aさんねぇ 話聞きましたけどお家賃ずっと払って無いんですって?」


A氏  「はい、申し訳ありません」


クマ  「もう215万円になっちゃってるんですけどその分貯金してるんでしょ?」



自分、滞納者に言う嫌味で「家賃払わないと貯金できるよね」とか良く言ってます。

大体の滞納者は「貯金なんて無いです」とか「ローンの支払いにあてました」と言い訳します。



A氏  「ずっと気になってたんですけど督促されなかったので・・・」


クマ  「まぁ 大家さんが管理してるからうちは知らないけど払わない訳にはいかないですよ」


A氏  「もちろんです、すぐに払います」


クマ  「えっ  215万円全額払えるの?」


A氏  「はい ちゃんと貯金してましたので」


一応、債務額を認める&払わなかったら退去するの念書を書かせておきましたが、たぶん近日中に振り込みがあると思います。


まぁ入居者も悪いですけど大家さんも相当なものです。


どう考えても自主管理じゃダメな大家さんなのでこの回収を機会に管理の話をさせてもらおうと思います。



さて、本日は水曜日で定休日です。


ある人からこのDVDを見てほしいと強く言われて借りたのでこれから見てみますが、日本の怪談ものらしいです。


かなり心に残るらしいのですが・・・



自分、あまり映画とか詳しくないのでおススメDVDとか教えてくれると嬉しいです。


ではまた明日



 ←クリックすると票が入る仕組みです。
応援頂けると大変励みになります。    

選んだ場所が悪い

←応援クリックありがとうございます。
現在のランキング順位がわかります。

たまに入居者から受ける相談に「生き物系」の対応方法があります。


蜂の巣が一番多いのかも知れませんが、原則としてご自分で対応するように答えてます。


でも、「刺されたら危ないでしょ」と言われて出動する事がほとんどです


確かに蜂の巣は危ないので仕方ないかも知れませんが、鳥の巣はすごく嫌です。


ヒナがいたりしたら巣立つまで勘弁してもらいます。


数年前、「室内にトカゲが入ってくるので何とかして欲しい」との苦情を入居者から受けて「同じトカゲが出入りしてるんですね」と言ったら「毎回叩き潰してるから違う」と言われて引いた思い出があります。


ゴキブリ・ハエ・ハチ・蚊・蛾までは殺せますが、トンボとか蝶、カブトムシ、クワガタなんて同じ虫なのに殺せません。


まぁ、生き物を殺すってのは楽しいものじゃないのですけどハチに関しては刺される可能性もあるので対応しないといけませんね。


で、昨日は蜂の巣でも鳥の巣でも無い巣の駆除依頼を受けました。


たまたま、外作業に出ていて苦情のあった物件の近くにいたので対応したのですが・・・


「205号室(空室)のドアに巣が作られているので怖いから取って下さい」


なんか自分で取って欲しいところですが、空き部屋なのでやっぱりこちらの管轄でしょう・・・



写真 2自分の想像では手で簡単に取れると思ってたので手袋をはめて指で取ろうとしたのですが、すごく堅いです・・・

巣と言うか卵です。













写真 3拡大すると気持ち悪すぎるので小さくして載せますが(クリック注意)、指で取れないくらい強力に張り付いていました。









そう言えば、子供の頃拾ってきた卵を家に持って帰ったら卵から大量に幼虫が出てきて部屋が大変な事になった記憶があります。




写真 1そうです。

今回の駆除依頼はカマキリの巣(卵)でした

巣の近くに関係者と思われるカマキリがいましたが、この方が産んだのでしょうか?







近くの草むらで産んでくれれば良かったのに選んだ場所が悪かったです。




写真 5硬かった卵はマイナスドライバーをヘラにして削り取りました。

卵本体は関係者も見ていたので近くの草ムラに放り込んでおいたのですがこんなのから何十匹も出てくるなんて凄いです。











生き物系の処分依頼は嫌なものですね。




さて、本日は午後から重たい話の現場へ行ってきます。


恐らくブログに書けない話になりそうな感じですので気が重いです。


ではまた



 
←クリックすると票が入る仕組みです。
応援頂けると大変励みになります。   

理由は聞きません

←いつも読んで頂きありがとうございます。
ツバメ君を押すと票が入ります。

きのう(23日)は、しばらく前から懸案になっていた売却予定物件の境界確定に協力してくれない隣地所有者宅を訪問してきました。


事の経緯はこちらをお読み頂ければと思いますが、境界に異議があるのではなく、感情的に境界確認書への押印を拒んでいます。


やむを得ず、経緯書を法務局へ提出して土地を細長く隣地境界に沿って分筆することで終わらせようと思うのですが、法務局に提出する経緯書には「拒まれた」事について書かないといけないので、自分と土地家屋調査士事務所の担当さんが訪問してきました。


隣地はご主人さんが窓口になっていて、平日遅くまで仕事されているのですが、夜遅く担当さんが訪問して怒られたので日曜日にしかお会いできません。


いままで空振りで、調査士事務所の担当さんは3週連続で休日出勤です・・・



午前10時に訪問。


チャイムを鳴らすとご主人さんが出てきてくれました。



ご主人  「あのさぁ、ハンコは押せないって言ってるでしょうが」


クマ  「そうですか、どうしても押して頂けないですかね?」


ご主人  「ああ、絶対に押さないから」


クマ  「それは、境界に異議があるんじゃなくてお隣の所有者が嫌だからって事ですね?」


ご主人  「そうだよ、それだけだからもう帰ってくれよ」


担当  「境界に異議が無いなら今後、お隣の境界部分を分筆して細長い土地を作ることになりますので」


ご主人  「俺の土地をいじるのか?」


担当  「いじりませんけど隣のアパートが売却された後も隣接地に細長い土地が残る感じになりますので」


ご主人  「・・・ わかった」



何とも後味が悪い雰囲気でしたが他人様の感情を変える事はできませんので仕方ない話かと思います。


深い話があるのでしょうね。


それにしても調査士事務所の担当さん、今回ダメだったら来週も休日出勤になるところでしたのでホッとされてました。


いろいろお話を聞きましたが、たまにモメテる案件にあたると同じ費用なのにすごい苦労をされるそうです。


どんな仕事でもいろいろあるんですね




さて本日は、ここ数日の強い雨で雨漏りが発覚したアパートがありますので対応してきます。


写真 (52)幸いにしてわかりやすい場所の雨漏りだったのでコーキングで直ると思います。

今日は天気が良く気温も上がるそうなので、乾いてることを確認して修理してきます。








ではまた明日


 ←不動産系の話題満載のランキング集です。
次の話はツバメ君をクリック!
  

長年の関係が・・・

←応援クリックありがとうございます。
現在のランキング順位がわかります。

なんか朝晩寒いです。


やっぱり夏の方がいいとか早くも思ってます



強烈な大雨が続いているので雨漏り系がすごく心配なのですが、今のところは大丈夫です。


心配するって事は、危ない物件があるという事なのですが、特に雨漏り系は直ったと思っても風向きによって漏ってきたりしますので怖いです。


やっぱり気になる事は平時に直しておくべきですよね・・・



さて、きのう(22日)は、賃料下げなきゃ解約すると相談されたテナントビルの借主さんのお店へ行ってきました。

既にオーナーと打ち合わせ済みで回答を頂いています。


クマ  「こんにちは、忙しいところスミマセンが先日のお話しの続きいいですか?」


借主  「忙しくないから大丈夫だよ・・・」


クマ  「大家さんと話してきました」


借主  「大家さん、クマさんの説得で実情わかってくれたかな?」


クマ  「状況と希望賃料を話しましたけど状況はご理解頂きましたが、賃料は無理ですね」


借主  「はぁ? 状況わかったら賃料下げるでしょ」


クマ  「まぁ じっくり考えた上での結論ですから」


借主  「じゃぁ出て行ってもいいってこと?」


クマ  「そんな事は言ってませんけど、他のテナントと平米単価が一緒な状態なのに1件だけ下げられないって気持ちが強いんですよ」


借主  「じゃぁ他のテナントまとめて団体で値下げ交渉してもいいかな?」


クマ  「そんなことしたら感情的になっちゃって別の問題になりますよ」


その後、30分以上テナントさんの苦労話が続きました。

12年間ご利用頂いて、ブログには書けませんが自分としてはたくさんの経験をさせてもらったテナントさんです。

怒鳴りつけられたり休みに呼び出されたり無理な要求をされたりいろいろありました。


今となってはお互い大人になったので話が通じる仲になったと思っていますが・・・


結局、賃料下げても続けられる自信が無いとのことなので、解約の話を持ち出しました。


クマ  「この物件の契約は解約するのに3か月前通知が必要なんですけど通知するってことでよろしいですか?」


借主  「・・・  出て行ってもいいってこと?」


クマ  「そんな事ないですけど、賃料下がらないから無理なんですよね?」


借主  「なんかもっと応援してくれてもいいのに・・・」


クマ  「大家さんは今まで応援してきたと思ってますよ」


借主  「確かに敷金の取り崩しとかやってもらったけど毎月の家賃がでかいんだよね」


クマ  「賃料は無理ですので、3か月後に解約ってことで」


借主  「年内頑張ってみるから急かさないでよ」



結局、賃料の下げを認めず解約通知を受けてきました。

通常解約すると言ったら撤回できない仕組みですが、特別に3か月後に解約の撤回を認める話にしました。


オーナーとしては事前の募集ができなくなるのがデメリットですが、このまま継続してくれる可能性も残ってます。


さらっと話を書くと冷たいように感じると思いますが、長年のお付き合いで培った関係が判断に影響しているのでしょうね・・・


割り切りが大事かと思っているのはオーナーもテナントも一緒です。

間に入っている自分も割り切らせてもらわないと終わらなくなっちゃいますので・・・


この仕事、調整業務が多いのですが貸主と借主に挟まれます。


賃料交渉だけでなく原状回復交渉なんかも双方の利害が対立する訳です。

「人の話をよく聞く」のは基本だと思っていますが、平行線になる話なんてのはその段階で終わりにしないと時間ばかりかかるのではっきり言わせてもらうことになります。


最終的には貸主・借主の判断なのも調整役のもどかしいところなんです。




さて、本日日曜日は朝から夜まで事務仕事を行おうと思ってます。


3FADC319-FDA5-4B3C-BA32-88639D0DE0C6ゴザの損害で5000円払ってもらうとかの小さい話から売買系の大きな話まで頭の中が込み合っていますが、面白い時期だと思って楽しみたいと思うようにしました。
←ゴザの被害届書いてます。







基本、いつも変なことが起きる仕事なので慣れているつもりでしたが、最近は重たく感じてました。

でも考えてみればいい機会なので次のステップに行きたいと思います。


ではまた



←不動産ネタの最新情報満載。
次の話へはツバメ君をクリック!
   
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
第2弾発売中!
あやちゃん先生と対談させて頂きました。
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
公認 不動産コンサルティングマスター
上級相続支援コンサルタント
相続対策専門士
宅地建物取引士
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載
平成30年2月「帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
連絡先
kumakiri324@gmail.com