賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

2013年04月

罠をよける

昨日は飛び込みで来店された土地を売却したいお客様の対応をしました。


数年前から地元の不動産屋さんに頼まれていたそうですが、決まらないので自力で現地に看板をつけて販売されているそうです。


いろいろと調べる事が多そうな土地ですが、頑張りたいと思います。


と、やることがどんどん増えている感じですが、そんな時に自分の担当している地主さんの物件で不具合が発生しました。


この物件、ある程度の判断は自分に任されていて大きな工事以外は事後報告で対応しています。


もう15年前位からのお付き合いですので、何となくこの大家さんの物件で不具合があると自分が担当してます。


写真 2 (7)連絡が来たのは「トイレの便器内に水がチョロチョロ止まらない」と言った水漏れです。

自分の周りでは「水チョロ」で話が通じます。

大体がフロートバルブを交換するかボールタップの交換で直ります。







まぁ忙しいとは言え、繁忙期の仕事が残ってパンパンになっている管理課S君にお願いする程の事ではないので自分の方で修理に訪問しました。



b334708fとりあえずフロートバルブを交換しようと思ったのですが、嫌なことを思い出しました。

実は先月この物件の別の部屋で同じ事をしようとしたらオーバーフロー管がポッキリ折れちゃったんです。

見事にトイレが使えなくなっちゃってえらいことになりました・・・







今回は同じ失敗しないように慎重にフロートを交換しようとチャレンジしたのですが・・・


なんか前回と同じようにグラグラしてます


多分少し力を入れたら折れる雰囲気です。


忙しい時に更に忙しくなる。


そんな流れになっちゃうのが自分の特徴なのですが、今回は食い止めました。


イナックスメンテナンスに電話して修理をお願いしちゃいましたよ


最初から頼んでも良かったのかも知れませんが・・・



日常の業務にもいろんな罠が仕掛けてあるものです




さて、本日は朝の一発目で築40年の古貸家の解約立ち会いです。

結構な年数居住されていたとの事ですので大家さんも大目に見てくれるような気がしますが、長年解約を経験していない大家さんは二昔前くらいの感覚を持たれていることがありますので・・・



「取り壊して新築するから見積もってよ」


なんて言われる事を期待して頑張ります

親の責任・・・

きのうは水曜日で定休日でした。

先日放送されたビックダディーが録画されていたのでじっくり見ちゃいました。

自分のところは子供3人で大変ですが、ビックダディーのところはホントすごい事になってますね。



波瀾万丈のご家族でドキドキしながら見てましたが、他人事だと楽しいものです・・・



その後、家の掃除していてふと気がついたことがあります。


写真 2 (2)うちのキッチンに折りたたみ式のカウンターがあるのですが、三男が3歳くらいの頃に思いっきりシールを貼ってくれました。

普段はたたんであるので目立たない感じでしたが、部屋の雰囲気に溶け込んだと言うか見慣れちゃって5年経過した感じです







小さなお子さんのいるご家庭で落書きやシールを貼らせている部屋の解約立ち会いをすると、親のシツケの問題かと思ってしまいますが、うちも人のこと言えない状態でした・・・




写真 3 (2)さっそく、近所のホームセンターでシールはがし剤を買ってきて作業開始。

閉めきった部屋では臭いがきついので必ず換気しながらやりましょう。


シールに噴きかけて浸透するまで3分くらい待ちます。









写真 4 (3)その後、ヘラではがすのですが、ヘラが無かったので定規を使ってはがしました。

100枚くらい貼られていたのですが、簡単にはがれるタイプと全然はがれないタイプがあります













写真 3 (3)紙でできているシールは、はがし剤が浸透するとヘラでこすってはがれます。

100%ビニール系のシールは元々指で簡単にはがれますので、はがし剤は不要でした。









写真 4 (2)一番やりにくかったのが、ビニールコーティングされた紙のシールです。

こちらは表面のシールを指ではがしてからスプレーしてヘラではがします。










写真 5 (2)何だかんだで1時間もかかって全部はがしました

アパートの解約した部屋でこんなのがあるとクリーニング屋さんに「ハガしといて」と軽くお願いしていましたが、割増料金取られて当然だったんですね。






三男(小3)が学校から帰ってきたので、シールの件聞いてみました。



クマ  「お前が貼ったシール全部はがしたよ」


三男  「そうなんだ」


クマ  「まさか大事なシールがあったとか言わないだろうな?」


三男  「別に何とも思わないよ」


クマ  「て言うか何でお前シール貼ったの?」


三男  「全然覚えてないよ、ホントに俺が貼ったのかなぁ?」


クマ  「はぁ? お前しかいないよこんな事するのは」


三男  「多分パパが貼っていいって言ったんだよ」



何か全然記憶に無いそうです。

こんな状態を5年以上放置していたくらいですので親の責任なのは間違いありません。


確かにここまで大量に貼らせていたって事は貼るのOKしていたのかも知れませんね



さて、本日は先日受託した売買関係の売り出し準備、その他いろいろ予定があります。


お天気が良いので物件の写真撮影にはピッタリの日になりそうですね。


ではまた明日

人の話をよく聞く?

話しを良く聞かないと・・・


写真 2先月、大規模に築40年の貸家をリフォームさせてもらったのですが、物干し竿が何本も残置されていて撤去をお願いされていました。

たくさん工事を発注頂いたので、サービスで「捨てておきますよ」と返事して約束通り撤去しました。

が、貸主さんより「捨ててないじゃない」と言われてしまい確認に行ったら物干し竿を乗せてあった材木も撤去して欲しかったみたいです。





確かに撤去を依頼された時に「あれ捨てといて」と指をさされて「あれですね」とか言って物干し竿だけだと思い込んで業者さんに指示しちゃった感じですので自分の解釈違い&発注ミスでした。


良く話を聞かなかったので認識の相違がでちゃった感じです。



写真 4乗用車に積みきれない長さだったので、定期ゴミ回収日だった管理課S君のトラックを使わせてもらい処分しに行ってきましたよ。

よく考えたらカットすれば乗用車でも処分できましたね・・・







と、無駄な行動を取ってしまった1日ですが、ホントいろいろな事がありました。


売買物件の購入希望者さんの接客をしたとか売地の具体的な話が出てきたのでやり取りしたとかは、仕事している感じになるのですが、一番疲れたのは町内会の役員さんとのお話しです。


以前、町内会費の未収について呼び出しを受け、自治活動についてのありがたい話を拝聴し、町内会費徴収について努力しますと約束してました。


で、昨日が定期報告をする予定日になっていたんです。


自分としては、町内会さんの配布した「会費を払いましょう」の文書に加えて「管理会社からのお願い」として文書を配布しました。

結果として2名から連絡があり、集金完了。 更に2名が月末に払うと言ってくれてます。


「引き続き回収頑張ります!」


と、電話で伝えて終わると思ったのですが・・・



自治会活動の意義や町内会と良好な関係を築く事がビジネスに繋がるお話等々30分も時間を割いて頂きました。


次の予定があったので無理やり電話を切らせて頂いたのですが、「近いうちに再度結果を報告するように」と電話を切る前に聞こえた気がします


お話をじっくり聞くことで認識の相違が発生しにくくなると思いますが、聞きすぎると感情の相違が発生するような気がします。


「家賃に含んで大家が払うようにしなよ」

と、ご提案頂くのですがあまり平行線の話を続けるのは建設的でないです。


やはり地域との関係も大切にしたいですし努力はするつもりですが、こちらも限界がありますので・・・


まぁ もう少し頑張ってみます。


さて、本日は定休日でお休みです。


部屋の片付けが終わったら近所のショッピングセンターでもブラついてノンビリしようかと思ってます。


ではまた

高く売って・・・

自分はブログを投稿する時間を朝9時までと決めています。

一番のアクセスのピークが午前9時から10時くらいなのでその時間帯に合わせている感じです。

どんなに遅くても昼休みまでに投稿していたのですが、今日は出勤前に下書きして書き終わらなかったので出社してから完成させようとしましたが、バタバタ状態で無理でした

もうすぐ午後6時になりますが、朝書いていたブログで更新します。




先日、中古一戸建ての売却査定をしてきました。

売主さんは、他県の息子様宅に同居されることになられたので売却することにしたそうです。


正直、近所で新築が1800万円くらいで売っているエリアなので築11年では、ご希望にそえる査定額にはなりません。


査定依頼を受けると周辺の取引事例から金額を割り出して持っていきますが、室内の程度に関しては中を見ないとわからないので期待を持たせない為に良いことは書きません。


写真 3 (4)訪問して初めて室内の様子がわかるのですが、今回の売主さんかなり丁寧に使われていて室内がすごくキレイでした。

小さなお子さんもいなくてタバコも吸わなかったのが大きいです。







自分は、賃貸物件の解約立ち会いをたくさんしてきましたが、賃貸物件で11年居住していた部屋は、かなりの汚れ具合になります。


特にタバコを吸っていた学生の部屋などは4年しかいないのにヤニの臭いが強烈で黄色い壁になっている事があります。

タバコを吸わなくても掃除しない人とかいますので、水回りがカビだらけとかすごい状態になっていたり・・・


まぁ入居者さんの使い方の問題なのですが、今回の中古戸建てはビックリするくらいキレイでした。


駅から徒歩4分と近いのと室内の程度が良いので売りやすいと思ったので、作成した机上査定の額よりも「少し上乗せして出しましょう」とは伝えました。


売主さんはその後、他の業者さん数社に査定をお願いしてみたそうですが、自分の査定が一番低かったそうです


さすがにお断りの連絡だと思ったのですが、「お宅にお願いします」との事になりました。


「査定は査定として承るけど最初は希望額で出させて下さい」と、お願いされたので了承しました。


何か、「お宅の査定が一番低かった」と言われて断られるのかと思いましたが、対応が良かったらしいです


嬉しい話ですが、希望通り売れると自分の査定の仕方が厳しすぎたって事になる訳です・・・


もちろん高く売れた方が良いので頑張ります



と、書いてあったのが朝の段階です。


その後、購入希望者さんの接客、町内会の役員さん応対、保険会社とのやり取り、解約立会、騒音の注意、先月リフォームした一戸建で撤去し忘れた粗大ゴミ捨て、トイレの水漏れ修理、売出予定の土地に関しての業者さんとのやりとり・・・

まぁそんな感じだった訳です


毎日ブログ更新の記録が2年と1ヶ月続いていますので、絶対に更新だけはしようと思っていますが、危ないところでしたよ・・・


なんか変な日ですが、明日休めるように頑張ります
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
第2弾発売中!
あやちゃん先生と対談させて頂きました。
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
公認 不動産コンサルティングマスター
上級相続支援コンサルタント
相続対策専門士
宅地建物取引士
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載
平成30年2月「帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
連絡先
kumakiri324@gmail.com