賃貸管理クレーム日記

2005年より続いている賃貸管理担当者による日記です。 賃貸管理の他に売買、相続案件の対処等々いろいろ経験中。 人間ドラマ連続のブログ記事には同じような状況の方も多くいらっしゃることでしょう。 日記の枠を超えた考えさせられる物語を毎日更新でお届けしています。

2013年04月

役に立つ授業

写真 1 (3)きのう(17日)は、三男(小3)の授業参観に行ってきました。

8年もブログを書いているとブログ内検索で過去の授業参観ネタが多数検索出来ます。






古い順で 

2007年 兄貴達が小5・小3の時 「道徳の授業」

2009年 三男の保育園の保護者参観

2011年 三男小1 「道徳の授業」

2012年 三男小2 「国語の授業」



現在兄貴達は高3と高1になったので授業参観がありません・・・


小学生のうちだけなんですね。



写真 4 (2)そして、今年の参観授業は「国語」です。

題名は「きつつきの商売」

楽しいのは道徳系の授業なのですが、国語の場合は、物語の内容をどんな風に解釈するかとか、何が言いたいのでしょう?的な授業です。



予め宿題で、教科書を読んでくるように言われていたのですが、「読んでない人は手を上げて」と先生が言うと10人くらいの手が上がりました。


「読んでない=宿題をやっていない」ですので、先生が怒るんじゃないかと思ったのですが、先生は怒りませんでした。

代わりに先生が言ったのは


「読んできた人はどんな話だったか、読んでない人はどんな話だと思うのか発表して下さい」


なるほど・・・


「読んでいない児童には想像した内容を発表しなさい」なんて方が単純に怒られるより有意義な感じです。


先に、宿題をやらずに物語の内容を知らない児童の発表です。

先ほど、読んできていないと手をあげた全員が発表させられました。



「きつつきが、木の中の虫を取って商売する話だと思います」



「きつつきが、木を切って工作した物を売る話だと思います」

の2点の意見がでた後は、「僕も◯◯さんの意見と同じです」「私も◯◯さんの意見と同じです」の繰り返しとなり新しい意見は出なくなりました。


もちろん、自分も物語の内容を知りませんので、きつつきがどんな商売をしたのか知りたかったのですが、教科書の物語では、「おとや」が答えでした。

「音を売る商売」ですが、いろんな音をリクエストに合わせて奏でてお金をもらうビジネスです。


スマホの着信音アプリとしてダウンロード課金して儲けるとか実際にありそうですが、野うさぎさんとか相手に「四分音符1つ分でいくら」みたいな商売なんだそうです。


多分、文章の解釈だけでなく文の句読点の位置とか読む時の強弱なんて事も学習の要点になっているのかと思いますが、作文の作り方なんて事の基礎になる授業かと思いました。


自分、今になって思うのですが、この時代の国語の授業ってブログを書くのに必要なんですね。

多分、ブログの場合は気楽に書けるものですが言いたいことを文章にするテクニックとか間のとり方、句読点の位置なんかが大切なんだと思います。

小学校低学年レベルでも参考になっちゃうんですから自分のレベルがわかります・・・


ちょっと感心した授業参観でした。


で、うちの三男には発表の機会が無かったので家に帰ってから何で手を上げて発表しなかったのか聞いてみました。


クマ  「発表楽しみにしてたのに何で手を上げないんだよ」


三男  「みんなに答えられたあとじゃ、同じ事言っても意味無いでしょ」


クマ  「そっか、じゃぁ違うこと言ったらいいじゃん」


三男  「無理して言う必要ないんだよ」


・・・


3年生にもなるとしっかりしてくるものです


さて、本日はこれから市内にある巨大書店に行って読書してきます。

ではまた

何でも屋・・・


写真 1 (2)きのう書いた電線に引っ張られて軒天井が外れちゃった件ですが、東電さんから連絡がありました。










「電線の張りは緩めておきました。 ハズレてしまった壁面部分はビス止めさせて頂きましたが、それ以上の対応は致しかねます」


まぁケイカル板までは負担してくれないって事ですが、対応も早かったし、そんなものかと思います。


問題は、この物件の今後のことです。


駅からの距離、道路付け、間口ともに申し分ない戸建用地ですので引き続き買取を視野に絡ませて頂きます。




BlogPaintさて、先日契約した土地ですが、今週金曜日の決済までに土壌汚染の調査をして汚染が発覚したら白紙解除となる条件がついていました。

まぁ大丈夫な事がほとんどですが、ダメだと大変なことになります・・・









結果の連絡は「土壌汚染無し」でした。


これで無事に金曜日決済となりますが、転売目的で会社で購入した土地ですので加工して売らないといけません。


29ce1cafもう1ヶ所仕入れた土地と合わせて全部で6区画。

しばらく専念しないといけません。








ちょっと気分が重たい感じですが頑張ります




写真 2 (2)昨日は仕事の合間に例の町会費の件で対象となっているアパートをまわってきました。

今度の土日に訪問しようと思っていましたが、事前に手紙で予告しておきました。

町会さんからは領収証を預かっていますので、訪問して在宅していたら集金しちゃおうと思いましたが誰もいませんでした。







町会費の集金なんてやるとは思いませんでしたが、いろいろ経験できる仕事ですよ




さて、本日水曜日は定休日です。

家の掃除とかやってからショッピングセンターでも行こうと思ってます。


午後2時からは三男(小3)の授業参観があるとのことで覗いてきます。


ではまた明日

引っ張ってる?

「屋根が落ちそうで危ない!」


そんなこと言われたらビックリしますよね


隣のお宅から連絡のあった建物は某大家さんの自主管理物件で数年前に大家さんからの依頼で滞納者を追い出して全空にした木造アパートでした。


当時は、更地にして売却予定だったのですが、いろいろあって売却が延期になり放置状態になっています。


大家さんとしては大規模にリフォームしてからアパートとして売却する方向も考えていたのですが、建物を解体して土地として売ったほうが高く売れる計算です。




さっそく大家さんに連絡してみたところ、応急処置を頼まれました。



写真 1現地に行ってみたら軒天井のケイカル板が落下寸前でした。

屋根が落ちそうって言われたのですごい状態を想像してドキドキだったのですが、大したこと無くて良かったです。







ケイカル板なので手で折って外して来ましたが、その後をどうするかが問題です。


大家さんに報告してみました。


クマ  「軒天が落ちそうになってるんで、ふさがないと他の部分も劣化が進行しますよ」


大家  「そっかぁ  取り壊すんだったら大げさに直さなくてもいいよね」


クマ  「ケイカル板なんてそんな高く無いから普通に付けちゃいましょうよ」


大家  「だよねぇ じゃぁよろしく」



いつも必ずお任せにしてくれる大家さんなんです・・・



写真 3と、頼まれたので軒天を貼り直そうと思ったのですが、よ〜く見てみると軒天がはがれた原因がわかりました。

電柱から建物に引かれている電線が全く余裕なく張られていて、接続部分の金具が引っ張られて壁の一部が曲がっていました。












写真 (46)電柱が傾いたのか建物が傾いたのか電線が縮んだのか・・・

軒天を直すにはこの金具を調整してもらわないと修理できません。








さっそく東京電力さんに電話してみました。


受付の方に電柱NOを伝えて本日見に来てくれる事になったのですが、もしかしてケイカル板の修理もやってくれたりしないか期待してます。


まぁ 今弱りまくってる東京電力さんなので強く言うつもりもないのですが、なぜか株価が急上昇しましたね。

3月中旬に210円くらいだったのが昨日(15日)は461円・・・



原発の損害賠償だとかいろいろ抱えているのになんで?


まぁ そんな事は関係ないですが、やっぱり電線の余裕の無さが影響していると思うので、どんな対応をしてくれるか期待してます。


自分の場合、この物件に関して売却の方で関わりを持ちたいところですので、ちょっと時間が掛かっていますが良いきっかけにしたいと思います。


では、本日も頑張ります

そっちの方向・・・

3360a567きのうは、町内会の役員さんからの出頭命令を受けてコミュニティーセンターへ行ってきました。

いつも呼び出される場所はコミュニティーセンターなのですが、かなり立派な集会場って感じです。

「コミセンに1時半ね」

「わかりましたコミセンに行きますので」







なんか省略するのが通なのでしょう。



かなり組織が大きくて地域全体の会長さん、◯丁目の会長さん、会計さん班長さん、たくさん関わっている方がいます。


何度も呼び出されているので、お話の趣旨はわかっています。

「ゴミ置き場監視当番とか草むしり、ドブさらいまで参加しろとは言わないからせめて会費を払いなさい」

それが結論です。


もう結論がわかっていて5分で終わる話ですが、1時間も貴重なお時間を頂戴しましたよ。


会長  「町内会費でまかなっているものはたくさんあるんだよ」


クマ  「はい」


会長  「アパートの前のドフだってフタが重いから業者呼んで清掃してるし、街灯交換するんだって町会費から負担が出てるんだから」


クマ  「こちらも入居者さんに支払いを促しますので」


会長  「資源ゴミ置場の監視当番とか消防団の活動だって地域の協力でなりたってるんだよ」


クマ  「はい・・・ ありがたいことです」


会長さんの話が終わったあと、先日電話でちょっとエキサイトしてしまった会計さんの話が始まりました。


こちらは全く別の視点から責められました。


会計  「私は以前◯◯で不動産運用担当部署にいたんだよ」


クマ  「そうなんですか」


会計  「その時にオタクの常務と◯◯大学の学生向けアパートの建設に協力してあげた仲なんだよ」


クマ  「そうでしたか、ありがとうございます」


会計  「常務はお元気?」


クマ  「うちの社長やってます」


この会計さん、話の組立が上手でビジネス的な視点に町内会費の存在を持って行こうとします。


会計  「◯◯マンションと◯◯アパートの地主さんは、私が紹介して建てたんだよ」


クマ  「ありがとうございます」


会計  「この地域でアパート受注したり管理拡大したいんでしょ?」


クマ  「はい。 そうしたいです」


会計  「だったら地主の集まりの町会を敵にまわしちゃダメなのわかるよね?」


会計さんの話は、1件あたり年間2500円の町会費なんて入居者さんが払わないんだったら大家さんに払わせるべきってだって結論です。

会計さんが問題にしているアパートは4世帯ですので年間1万円の話です。

大家さんも払わないって言うんだったら管理会社が払えば、会社のイメージアップに繋がり、建築受注やいろいろ協力しなくもないから的な良い感じの事を言ってくれます。


クマ  「まずは、入居者さんに集金しますよ」


会計  「それでダメなら大家に払わせてよ」


クマ  「入居者さんへの請求で頑張ります」


会計  「そんな大金を出せって言ってる訳じゃないんだよ。町内会って地域の繋がりを考えたら味方につけるべき存在なんだからねぇ」


何かそっちの方向で来るとは思っていませんでしたので、おとなしく話を聞いて来ました。

来週の火曜日に状況報告をするスケジュール組みをして開放されましたが、冷静に考えてみると確かに味方に付けたい相手です。


雑談の中で言ってましたが、今は地主さんの代替わりが増えているけど、町会での繋がりは大切にされているそうです。

ご近所さんの目が気になる地域なのかと思いますので、変なこだわり持たずに得する事を考えてもいいかと思ってきましたよ





7b9632c9さて、昨日はもう1件大きな出来事がありました。

こちらも長く関わっている案件ですが、以前「ご先祖様物語」の題名でちらっと話をしたAさん宅を訪問しました。

定期的に訪問していてアパートの話半分、息子さんの話半分と言った感じで平均90分くらい滞在します。






今回もそんな感じでしたが、帰りがけに「もう長く生きられないと思うから本格的に相続に向けて準備する」との話になりました。


別に入院しているとか寝込んでるとかでは無いのですが、そんな気分になっちゃった感じです。

ちょっと具体的に書くのは控えますが、財産がたくさんあると色んな横槍が入るもので、穏やかで無い事件的な出来事も発生します。


町内会の話なんてどうでも良くなっちゃうくらい重たい話になっちゃった感じですが、今後とも関わって行くことになりそうです。

続きはそのうち書くことになりますが、数年がかりの物語が出来そうです。



さて、本日は日中ユニットバスの修理業者さんの見積に立ち会ったあと、大家さん訪問とか媒介準備とか予定してます。

バタバタな月曜日のダメ押しで夜は全体会議です。

定休日前では無いので飲みは無いでしょう


ではまた明日
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
第2弾発売中!
あやちゃん先生と対談させて頂きました。
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
特定行政書士 
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
公認 不動産コンサルティングマスター
宅地建物取引士
賃貸不動産経営管理士
管理業務主任者試験合格(未更新)
上級相続支援コンサルタント
相続対策専門士
2級FP技能士・AFP
第四級アマチュア無線技士
第三級陸上特殊無線技士
第二種電気工事士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載
平成30年2月「帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
連絡先
kumakiri324@gmail.com