賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

2013年05月

被害妄想って何?

もう2年近く前から関わっているのですが、昨日は限界点を超えちゃいました。


あまり詳しく書けない系の話なので若干ボカしますが、独り言系騒音&被害妄想の対応で厳重注意している木造アパート入居者のAさん(男性)。


ここ最近、他の入居者さんからの苦情が無くなったのでおさまっているのだと思って安心していました。


が、先週初めにAさんから「隣の部屋の人がバルコニーにタバコを投げ入れた」との苦情がありその調査結果を昨日管理課KさんがAさんに報告しました。


隣室の2部屋に確認したところ、一人は一切タバコを吸わない、もう一人は喫煙者でゴミ袋をバルコニーに出すのが習慣なので風でゴミがこぼれたとのことです。


隣室の方は「以後気をつけます」と言っていたとの事で、その報告を管理課KさんがAさんにしたところネチネチと興奮気味に逆上してきたのです。


こんな話、普通なら「そうですか」で終わりそうな感じですが、電話口ではすごく興奮している様子です。


実は、自分この時間帯、30分くらい仕事を抜けだして三男(小3)の運動会の競技を見に行く予定だったのですが、電話の感じからすると「投げ込んだに違いない」とか「火事になったらどうするんだ」的な事を言って一歩も引かない感じでした。


そして、自分に電話を代わりました。


Aさん  「これは大きな問題なのにゴミがこぼれた何て信じられない!」


クマ  「隣の人は吸殻が風で転がって申し訳ないっ言ってるじゃないですか」


Aさん  「いや、絶対に火のついたタバコを投げ入れたんだ」


クマ  「そんなことする人いないでしょ・・・」


Aさん  「何で決め付けるんだ〜 おかしいじゃないですかぁ」


この段階でAさん興奮して声がかなり大きくなってます。


クマ  「あんまり大声出すとまた苦情が来ちゃうから普通の声で話して下さいよ」


Aさん  「話をごまかすな! タバコの話をしてるんじゃないか! 逃げてるんじゃな〜い」


クマ  「もういい加減にしなよ、Aさんの被害妄想に付き合ってるほど暇じゃないよ」


Aさん  「あぁ? 被害妄想の定義知ってるんですか?」


クマ  「被害妄想は被害妄想でしょ」


Aさん  「わからないのに言うんじゃないよ!」



クマ  「あのねぇ さっきからうちの社員に10分以上もネチネチ同じ話繰り返して業務の妨げになってるんだよね」


Aさん  「話をそらすな 被害妄想の定義を聞いてるんだ!」


あまりにもネチネチと揚げ足取りにもならない言いがかりが続きます。

正直、自分は今まで何度もAさんの独り言系騒音(奇声を含む寝言)の対応をして退去を含めてのやりとりをしてきました。

Aさんは対面だとおとなしく、まじめに反省している感じなのですが電話だとめちゃくちゃ言ってくるんです。


今回のタバコの件とは別に設備品が壊れた件でもネチネチと始まりました。

設備品が壊れた話も老朽化が原因なのか使い方が悪いのか微妙な話なので保留扱いになっていた感じです。


クマ  「Aさんねぇ 自分で壊したんだから自分で直しなよ」


Aさん  「はぁ? こっちは客なのにそんな言い方無いだろ!」


クマ  「いや、Aさんみたいに人に迷惑かける人には退去してもらわないと」


Aさん  「話をそらすな! 都合が悪いと逃げるのか 被害妄想の定義はなんだ〜」



クマ  「そんな話は管理会社じゃなくて病院行って聞いてこい!」



ここから先はブログに書けないレベルで40分。


正直、言いたいことを遠慮せずに言わせてもらいました。


最後は「申し訳ありませんでした」とAさんから謝ってきたので、こちらも大人の対応をすることにしましたが・・・


我慢して言いたいこと言わないより、正直に本音を話した方が相手に伝わる事も有る訳です。


が、やはり感情的になってしまうのは修行が足りない証拠ですので以後気をつけます・・・


ではまた

ワナは電柱の上に・・・

先日の日曜日、某管理マンションの入居者さんから「突然水が出なくなった」との連絡がありました。


受水槽にポンプの付いているタイプのマンションなので真っ先に疑ったのはポンプです。


写真 3 (4)現地に駆けつけてポンプの操作盤をみるとエラー番号も表示されていません。

このポンプは去年交換したばかりです・・・











写真 (52)電気を送る分電盤を開けてじっくり確認しましたが、全ての電源がONになっていて、ビックリ停止現象などとも違う雰囲気です。

取り急ぎ、ポンプを取り付けた業者さんに電話してみました。











クマ  「なんか、エラー番号も表示されてないから電気が来てない感じです」


業者  「主電源が下がって無いですかね?」



写真 1 (7)主電源もONになっていたのですが、よ〜く見ると基盤に小さなパイロットランプがあってLEDが赤く点いてました。











クマ  「電源はONになってて小さいLEDが赤く点いてますね」


業者  「う〜ん と言うことは電気が来てるので基盤系の故障ですね」


クマ  「ポンプの故障ってなぜか土日に起きるんですけど何でですかねぇ」

業者  「さぁ ・・・   大至急メーカーに修理手配しますね」



この段階で管理課S君に現場対応を交代したので、以下はS君からの報告です。



図3メーカーさんが到着してポンプをチェックしたのですが、異常が無いとの事で怪しいのは電気を供給する側の分電盤です。

動力がついていますが、小さな電気だけ送られて大きな電気が流れてこない事を突き止めました。






ポンプメーカーの担当さんが言うには、どう考えても分電盤とポンプに異常は無く、原因がわからないとのこと・・・



原因不明じゃマンションが断水したままですので、こちらも困ります




図4東京電力さんに来てもらいました。

今度は本格的に分電盤調査です。


「これは、ヒューズが飛んじゃったのでしょう」







何か、今まで聞いたこと無いこと言われました。





図1ヒューズは電柱の上にあるBOXの中に入っているそうで、さっそく電柱に登って交換してくれました。













図2このヒューズが今回の断水(通電故障)の原因でした。

S君、記念に下さいとお願いしたのですが、ダメとの事で写真だけ撮らせてもらいました。













図5めでたくポンプが復旧。

連絡から4時間近く掛かりましたが、断水は解消できました。


で、ここで問題があるのです。







今回、ポンプメーカーさんが出動したので、出張費&休日割増加算の請求がある予定です。


東電さんは「今回のヒューズ交換作業の費用は掛かりません」と言ってくれた訳ですが、当然の話しですので、次の話をしないといけません。


まだ、ポンプメーカーからの請求書が届いていませんが、東電さんの窓口にポンプメーカーの出動費を払ってもらうように電話で交渉してみました。


実は、少し前に強風で建物の軒天井が破損した事があったのですが、軒天井の代金を補填するように交渉したら「ピンと張った線をたるませる以上の事はできませんから」と、断られた事がありました。


原発の補償問題とかで大変なんだなぁと思い、それ以上の交渉はしませんでしたが、今回は老朽化とか自然災害とか全く落ち度が無いので掛かった費用は補償して頂かないと大家さんが損害を被ります。


東電さん3月中旬の株価が210円だったのに昨日は626円になってますので、3倍になった訳です。


何でだか理由が知りたいところですが、今回の件とは全く無関係です



でも、「払えない」なんて言ったら今度は引き下がらないつもりでした。


「担当より折り返し連絡させます」


事情を話したところ専門の部署があるらしく、3時間くらいして電話がかかってきました。


担当  「この度はご迷惑をお掛けして申し訳ございません」


クマ  「ですねぇ ポンプメーカーさんから出張費が請求されちゃうんですけどお支払い頂けませんかね?」


担当  「確かに当社の側に問題があるのですが、メーカーさんを呼ぶ状況だったのですかね?」


クマ  「断水したらポンプを疑うじゃないですか? いきなり東電さん呼ぶものですかね?」


担当  「当方の工事は無料ですが・・・」


クマ  「断水して入居者さんか苦情きてるんだから普通はポンプ屋さん呼ぶでしょ?」


担当  「ですよね・・・ メーカーさんから請求書がきたら手続きさせて頂きます」



何か、あっさりとお支払い頂ける事になりました。



今回の件は今まで経験したことのないレア物です。


次回、同じような事があったらポンプメーカー呼ぶ前に東電さんに調査を依頼してみる事にしますが、10年に1度くらいのことのような気もします。


勉強になりました






写真-2-(6)そして昨晩は若いころ勤めていた会社の仲間と飲み会してきました。

唐揚げ食べ放題のお店でしたが、40過ぎると食べられないものですね。


すごく楽しいひと時でしたが、今日は朝から体が重いです・・・







ではまた

密度濃く

きのう(木曜日)は、午前中に食品の買い出しとかゴミ処理工場に使わなくなった衣類を捨てに行ったりしていました。


午後は自宅で事務処理系の仕事をしようと思っていたのですが、ネットやテレビを見たりして全然捗りませんでしたよ


「クラウドの環境だから自宅でも仕事ができる」なんて昨日書いてましたが、どうも定休日は気が抜けるのと、仕事は会社の机でやらないとやる気にならないと言うことがわかりました・・・



今日は密度濃く仕事します!



と、書くと頑張ってる感じがしますが、遊んじゃったから密度が濃くなってるだけなんです


本日の予定としては、先日媒介を締結した2物件の図面が届いたので斡旋図面を作成します。


あと、買い付けの入った土地の契約に向けていろいろ調整していますが、建物の相続登記をしていなかったので、決済までに完了させようと思うのですが、土地の相続登記をした時に遺産分割協議書を作ってあるので、それを利用して登記しようと思います。


写真 (51)が、毎日のように電話でやり取りしているので売主Bさん(70代女性)も疲れちゃったみたいで「わかったよ」と言っててわかってない事がわかりましたので、対面で説明してこないといけない感じです。








そして夜は、電車で20分の大宮駅周辺で飲み会です


15年以上会ってない、若い頃勤めていた会社の仲間と会いますので楽しみです。


ではまた

のんびりできました

写真 1 (5)きのうは定休日だったので定番のショッピングセンターブラつきをしてきました。

ファッション系とか興味ないので本屋さんで立ち読みしている時間がほとんどでしたが、建物がでかいので、歩いているだけでも運動になる気がします。












写真 2 (5)イオン系は小さな家電屋さんしか無いので本屋さんに飽きてスタバに入ってiPadでネット見てましたが、なかなか良いものです。

平日で人が少なかったのでノンビリ座ってましたが、混んでるスタバだと落ち着かないのでフードコートで座っていたと思います。









人が少ないってのはお店にとっては残念な話ですが、自分は空いているお店が好きです



土日休みだったらショッピングセンターの駐車場に入るのも大変みたいですので平日休みで良かったのですね。


のんびりできた水曜日でした。



実は本日木曜日も休みなんです。

さすがに、仕事が溜まってる状態なので、デスクワーク系の仕事を家で進めようと思います。

考えてみれば人に会うとか物件に行くなんて事以外の事務所理系は、クラウド化しているので家で仕事ができる訳です。


通勤時間の省略が出来る分、効率化が図れる面がありそうですが、自宅で仕事するとテレビ見ながら事務処理したり昼寝したりしそうなので会社でやる方が良いのでしょうね


と、言うことで本日は気楽に仕事してみます
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
第2弾発売中!
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
公認 不動産コンサルティングマスター
上級相続支援コンサルタント
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載
平成30年2月「帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
連絡先
kumakiri324@gmail.com