賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

2013年06月

振り返る意味

早いもので本日で6月が終わります。

1年で言えば後半に入るって事ですね。


0e9ecd50明日から7月に入るってことは夏になったと言うことです。

夏の青空は嫌いではありませんが、ゲリラ豪雨とか炎天下の除草作業とか良い思い出がありません







まぁ、賃貸管理の仕事自体が楽しいものじゃないと思っていますが、どう感じていても季節は流れ年をとる訳です。


正常化してやっと普通になるような不良入居者の対応なんかはブログネタにするくらいしか役に立ちそうも無いと思っていましたが、以前のブログを読み返したりすると他人事のように楽しかったりします。


「楽しくない」は進行形の場面での気持ちですが、振り返って思い出すと大変だったことほど「楽しい」気持ちになります。

不思議なものですね。




さて、本日は先日少し書いた「転貸?」の現場に借主と一緒に突撃訪問する予定です。

借主は、婚約者だった女性と引越し当日から口をきかなくなって一度も入居していないそうなのですが・・・


人生いろいろです


ではまた

ドキドキの最前線

この仕事をしていて嫌な業務のひとつに安否確認があります。

何が嫌かって言うと数%の確率でブログネタに出来ない現場に遭遇するからです。

平均値を取った訳ではありませんが、自分結構お亡くなりになってる現場に遭遇することが多いような気がしますが、他の管理会社さんでも公にならないだけで経験されている方が多いのでしょうね。


入居者の事を心配した安否確認とは言え勝手に部屋に入るのは不法侵入になる可能性が高いのでお巡りさんを同行することが多いのですが、お巡りさんを呼ばないで入っちゃう事もあります。


危ないのは揚げ足取りする系の滞納者。


しばらく連絡がつかないからと言って勝手に入ったら刑事事件にするとか言われかねないので注意が必要ですので、そう言う系の時は絶対にお巡りさんと親族の保証人を同行します。


そうじゃない時は人命とスピード優先で社員だけで室内の安否確認をすることがあります。(判断は自己責任です)


きのうは、某アパートの入居者が通う大学の先生から「1ヶ月連絡が付かないので安否確認して欲しい」との連絡がありました。


東南アジア某国からの留学生で、若い女性です。


保証会社を利用していてこちらには滞納している情報が無かったのですが、保証会社に確認したら3ヶ月目に突入したとのことで、法的手続きを行う準備に入る段階でした。


電話も繋がらなくなっていたので国に帰ったのかな?


BlogPaintそんな話をしながら営業N氏と新人のO君を連れて現地へ行ってきました。

実は新人O君は、前回安否確認に同行してもらった時に見事本物の現場に遭遇したのでかなりドキドキしていました。







まぁ、逆に言うと本物と出会う場面など少ないので、管理会社の担当としての経験値が大幅にUPされたと自分は思っています。


写真特に死臭もしていないので、経験の為に新人O君に確認をしてもらおうと思ったのですが、鍵を開けたら部屋の電気が点いていたので自分が入室することにしました。

「◯◯さん 管理会社ですけど安否確認で入りますよ!」

玄関先から大声で呼びかけましたが全く返事がありません。






多分、電気点けっぱなしにして国に帰っちゃったんだろう・・・


そんな事を言いながら入室。


一番怖いのが風呂場を開ける時です。


風呂場で死後硬直してドアが開かなくなっちゃった現場の対応をしたことがあるので、人一倍風呂場にはトラウマがあります。


3人ともドキドキの状態で風呂の扉を開けようとして押した瞬間・・・






ガサガサガサ



奥の洋室から獣が暴れるような音が聞こえたのでビックリして室外に飛び出しました。


営業N氏も新人O君も部屋の外から自分の行動を見ていたので、突然部屋から飛び出した自分が死体を見て逃げたのだと思い腰が抜けるほどビックリしたそうです。(O君談)


クマ  「◯◯さん? 管理会社ですけど倒れていないか心配で入室しました」


・・・


間違いなく洋室から音が聞こえたのですが、汚部屋状態だったのでネズミでもいたのでしょうか?


もう一度入って確認しようと思った時、入居者ご本人が出て来ました。


クマ  「先生が◯◯さんが部屋で倒れてるんじゃないかって心配してたから確認に来たんだけど大丈夫?」


入居者  「・・・ 」(小さな声で)


N氏  「キャンユースピークイングリッシュ?」


英語が得意なN氏が日本語が通じないのかと思い英語で話しかけてみましたが、全く無反応です。


クマ  「日本の大学に留学するくらいだから日本語わかるでしょ?」


入居者  「・・・」(小声で何か言ってます)



ほんとに日本語がわからないのかもしれません。


写真 (12)こんな時に役に立つのがiPhoneに入れておいたGoogleの翻訳アプリです。

世界中のほとんどの国の言葉が翻訳できます。
こちらには正しく訳されているのか全くわかりませんが、たとえ単語が並んでいるだけでも意味が伝わったと思います。

「倒れていないか心配だったんです」とかいろいろ伝えて学校の先生へ連絡。







結局、お母様が近いうちに国から迎えに来てくれる事になったので、滞納の方はなんとかなりそうですが、学校に行きたくないと言っているので退学して国に帰ることになっちゃうでしょうね。


無事に生きていて良かったですが、変な時期に空室になっちゃうのは勘弁して欲しいものです・・・



さて、本日はファミリータイプの区分マンションにお住まいの借主さんから「部屋を買い取りできないか?」と持ちかけられたので詳細の打ち合わせをします。


オーナーさんは「金額しだい」と言ってますが、「金額しだい」って当然な話な訳で「安く買いたい」「高く売りたい」の間で調整が取れるかが問題ですね。


ではまた

立ち上がりが・・・

昨日のブログでパソコンの変換が遅すぎると書きましたが、どうも立ち上がり直後が遅く、1時間くらい経つと直ることがわかりました。

購入して4年と、微妙な時期ではありますがウィルス対策ソフトもきちんと稼働しているし何が原因なのかいまいちわかりませんが、寝起きが悪くなっちゃたのでしょうね・・・


自宅のPCはSSDとハードディスクのハイブリッドタイプなので立ち上がりがすごく早いのですが、会社で使っているPCは普通のハードディスクタイプです。


いつの間にか時代遅れになったような感じがします。


いろいろ試して直らなかったら買い替えでしょうか



やっぱり立ち上がりが早いって大事です。


昨日は3DK15世帯のファミリータイプマンションの外壁塗装の開始日でした。

塗装工事で大変なのは足場組立作業です。

足場屋さんは15人くらいの大人数で、大きなトラックで道路閉鎖・・・


まぁ初日は一番動きがありますから入居者の方や周辺住民の皆様にかなり迷惑な状況になっちゃいました。


こういう系の作業は、迷惑を掛けないように長い時間掛けて作業するか、迷惑を掛けながら短い時間でやるか選択する場合があります。

大人数を投入して後者を選んだのですが、監督さんがしっかりしていたので、上手にピークを乗り切ってくれました。


BlogPaint足場は、単管(鉄パイプ)とクランプ(ジョイント金具)で組み立てていくのですが、足場の資格が必要なくらい安全性を求められます。










b20352ec去年香港旅行で見た足場は竹でしたが、高い所に登るだけでも怖いのに足場が竹なんてすごすぎです

安全よりもスピードを重視しているとかガイドさんが言ってましたが本気だったら怖いです。











写真 3 (2)午後6時過ぎに現場に行ったらもう立ち上がっていました

細かいところは本日も作業するそうですが、手際良く組み立てるものですね。







この足場を使って数週間で塗装作業を行いますが立ち上がりが早いってのは良いものです。


まぁ事故が起きないように安全第一が大前提ですね。


さて、本日は保険会社の鑑定人さんの現場確認立会、一括借上契約を承諾したオーナーさんと契約の締結、今日が期限の滞納者訪問他いろいろ予定しています。

そんな中で昼休みに銀行に行って自宅の住宅ローン金利の変更手続きをしてきます。


他の銀行に借り換えを予定していると連絡したら金利を約1%下げてくれると言ってくれましたので嬉しいです。

借り換えの方が金利が安くなり長い目でみれば得なのですが、抵当権設定の登記料とか保証料とか50万円くらい一時的に掛かるので、変更料5000円で済む変更手続きで納得です。

想定外でしたので嬉しいものです。

ではまた

遅すぎる・・・

自分は朝一番でブログを書きます。

基本的に日記なので前日の出来事をまとめるだけですから大して頭も使わないし調べて書くとか大量の写真がなければ20分もあれば書き終わる感じです。

が、今朝はパソコンの調子が変で文字を打つと変換されるまでに時間がかかるんです・・・


最初立ち上がるのに15分、たったこれだけの文章を書くのに10分くらい掛かってますので、パソコンが故障したのだと思います。

これ以上書くのは時間がもったいないので書くのを諦めます・・・


今日の午前中は外壁塗装工事の初日なので現地調整と職人さんへの挨拶で顔出したあと、一括借り上げする事になったマンションのオーナーが経営するホテルへ向かいます。


と、言うことで異常な遅さのパソコンに付き合っていられませんのでこの辺で
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
おすすめ不動産投資書籍
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社   管理部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載

連絡先
kumakiri324@gmail.com
  • ライブドアブログ