賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

2013年07月

うらない・・・

きのうは着手から1年かかった75歳Bさん(女性)のご自宅売却の決済がありました。

土地の面積が実測と登記簿で倍違うことから始まり、ご高齢のBさんの引越先探し、55年間の生活で溜まった残置物の処分と、通常の売買よりたくさんの物語を作ってくれました。


写真 (68)決済が始まる前にBさん宅を最終確認。

118坪の敷地は数週間前よりも緑豊かになってましたよ・・・










BlogPaint決済の方は、事前に権利証と印鑑証明まで司法書士に渡していたので、問題なく終了。

1時間くらい待たされている間も、Bさんの自虐ネタトーク全開で爆笑の連続でした








買主さんは、この土地に延床50坪超のデザイナー系の立派なご自宅を建設されるそうです。


設計図やパースを見せて頂きましたが、ビックリするくらいの素晴らしさでした。


Bさん  「こんな立派なのがあの土地にできるなんて素敵よねぇ」

買主さん  「完成したらぜひ遊びに来て下さい」

Bさん  「この家私が建てた事にして人に貸してるって嘘ついていいかしら」

買主さん  「・・・ どうぞ



冗談なのか本気なのかわかりませんが、Bさんのお陰で楽しい決済でしたよ。


写真 4その後は、市役所に行って住民票の転出・転入手続きをしてきました。

Bさんの他に老人ホームへ入居中のお母様(99歳)の分も手続きしたのですが、年金や健康保険だけでなく、介護保険関係とか補助金を受ける手続きなどがあり、すごく手間がかかります。










写真 3ちょっとした言い間違いに拘って、変な方向に話を進めちゃう面倒な担当さんがいました。

「わかりやすく説明して頂きたいです」と何度か言わせてもらいましたが、お年寄りは理解しているのでしょうかね・・・





Bさんくらいの年になると、「面倒な事は考えない」感じになります。

「良くわからないけどよろしく」と、なっちゃう感じなので、役所の担当さんだけでなく、自分も対応的に思い込みで判断していた事があったのかも知れません。

今回のBさんの案件は、不動産的にも年配の方の扱いの点でもすごく勉強になりました。


Bさん、細かい事を覚えるのは苦手ですが、トークがすごく上手です。

車で移動している時も無音の時間が無いくらいしゃべり続けています。

ちょっと驚いたのが、一時期「占い師」をしていて当たると評判だったらしいです。

そんな能力があるのか疑問ですが、間違いなく話が上手なので人生相談とか恋愛相談として評判だったのだと思います。

引越が落ち着いたら小遣い稼ぎで占い師を再開しようかと言ってますので、ちょっと楽しみです


Bさんとは、所有されている栃木県内のアパートの件で関わりを持ちますのでまだまだ物語ができることでしょう。



さて、本日水曜日は土地の売買契約で休日出勤することになっていました。

が、突然の契約中止です。

自分は、買主側の業者として売主側業者と交渉し、「どうしても月内に契約して欲しい」との売主側からの申し出を了承して準備していたのですが・・・

「売るの止めて貸すことにしました」との電話がありました


ほんと迷惑な話です。

先方の担当者さん「お詫びに訪問したい」と言ってましたが、買主さんは「お詫びなんて意味ない」との事で終了です。

書きたいことはいろいろありますが、売主さんが売らないと決めた話しですので、業者さんは悪気が無かったと思います。

仲介の仕事してるとそんなことが自分の側にもあるかも知れませんので・・・

と、言うことで今日は休みます

使いこなしたいアプリ

しばらく前にブログで紹介したMagic Planと言うiPhoneやiPadのカメラで部屋を撮影して間取りを作り出すソフトがバージョンアップされました。

写真 (6)一番見た目で変わったのが日本語対応してくれたことと、操作の説明が増えた事です。

何となく怪しい日本語ですが、基本的に無料ですのでありがたいです。

いろいろやりたくなると有料に移行するタイプのアプリですが、正直これが使いこなせるようになる使い方教室でもあれば通いたいです。







新規の物件を受託して、間取り図が無いと方眼紙に手書きで書き込んでいる感じですが、こう言うソフトの進化がホント楽しみです。


さて・・・


本日30日は、1年がかりで取り組んできた75歳Bさんのご自宅売却に関しての最終日である決済日です。

たくさんの物語を作ってくれましたが、これで一区切りが付けられます。


ただ、これが終わったら、Bさんと共有者のCさんが栃木県で所有しているアパート(2DK 14室)を活用するか売却するかしないといけないので、まだまだお付き合いが続きます。


ご高齢の方なので何かと手間がかかりますが、今日の決済も決済以外のところで手間がかかります。

予定としては、朝一番で空き家となった元Bさん宅に言って撤去屋さんの為に付けていた鍵BOXの回収、10時半から銀行で決済。

その後、市役所に転出手続きをしに行って、お母様(99歳)の老人ホームで事務手続きした後、引越先の市役所で転入手続きをしてくる予定です。

全て場所が離れているので、終了する頃は夜になっていると思います。

会社に戻ったら今度は、太陽光発電の為に購入する土地に関して契約書の準備です。

なんか売主さんの都合で明日31日の夕方契約する事になりました・・・

明日は休日出勤確定です


ではそろそろ出発します

普通に戻ってもね・・・

自分はスケジュール管理をGoogleカレンダーで行なっています。

入力さえしてあれば、表示されている順番で行動するだけで段取り良く仕事ができるので頼りまくっている感じです。

ですが、何でもかんでもスケジュールに書き込むので結局は優先順位で行動してしまい、やり残しを翌日に繰り越すようになっちゃいました。

スケジュール帳というより、やることリストになっているのが現状です・・・


で、賃貸管理の仕事に付き物なのが「緊急対応」です。

こればかりは予定表に入れられないので、隙間を強制的に作って対応します。

緊急対応って「雨漏り」とか「停電」など、ゲリラ豪雨の今のシーズンは特に自然災害系で多くなるのですが、中には人が原因の緊急対応があります。

人が原因で一番嫌なのは「死んじゃった系」ですが、それ以外でもやりたくない対応が結構あるものです。


昨日の朝一番できた対応依頼は某管理アパートに住む入居者の若奥様からでした。


奥様  「アパートの階段下に汚物がありまして、もの凄い異臭がするので片したんです」

クマ  「そうでしたか、ありがとうございます」

奥様  「でも完全に片せなかったので対応して欲しいのですが」

クマ  「わかりました。 汚物ってのは何ですかね?」

奥様  「・・・ 人間のものだと思うのですが」

クマ  「酔っぱらいの嘔吐物ですかね?」

奥様  「上からではなく下からのものでして・・・ 近づくのも嫌な感じですのですぐにお願いします」


奥様のお話では、あまりにもすごい状態だったので、うちの会社が始まる前に応急処置をしてくれたとの事です。

実にありがたい話です。

でも、この種のトラブルは「物損事故」と同じで、物件に損害を与えられたって事です。

当然ながら、加害者を発見して汚物の撤去と原状復帰費用を請求したい所ですが、「誰がやったかわからない」系の犯人探しは簡単ではありません。

杓子定規に言えば、物件の共用部に迷惑な物があるので撤去する負担は大家さんの管轄になると思います。

アパートの隣に大家さんが住んでいれば、連絡して清掃をお願いできるかもしれませんが、遠方の大家さんなので無理です。

大家さんに連絡して「こちらで撤去したら3000円頂きます」とか伝えるのが妥当なのですが、状況をみないで金額決めるのもどうかと・・・

と、考えると現地を見てからの判断と、なるのですが、見に行ったのに「大家さんの承諾が無いと撤去できません」なんて入居者さんに言えません。


そんな事を考えてる場合じゃないので即対応してきました。

写真 1 (3)管理課S君と二人がかりで奥様が取りきれなかった汚物を水洗い。

デッキブラシ使って丁寧に撤去してきました。

撤去前の写真は載せられません











写真 2 (3)奥様に確認頂いたところ、「感染症とか不安です」と言われてしまったので、衛生害虫用の消毒剤を散布してきました。









トラブル対応は、頑張って解決しても「普通に戻る」だけの仕事です。

この「目立たない」対応を切っ掛けに更に発展的な提案をしたり付加価値を付けるのがプロだと思うのですが、なかなか上手くいかないものです。

それでも、対応して終わりにするだけでは対応した事自体消えて無くなりますので、対応状況や処理内容をアピールして記録に残す事が重要となるんです。


入居者さんや我々の恨みを逃げて行った犯人にぶつけたい所ですが、犯人が名乗り出るなんてないでしょうね・・・


「この場所をトイレとして使った方へ、防犯カメラで録画されています。警察へ届ける前に連絡下さい」とか現地に張り紙してみたら連絡がくるかも知れませんね


ではまた

刺激を受けてきました。

きのう27日は、満室塾を運営されている尾嶋健信さんのセミナーに出演させて頂きました。


写真 2 (2)グループディスカッションから参加させてもらい、かなり新鮮な経験をさせてもらった感じです。

現在、空室コンサルと、全国の物件管理で活躍されている尾嶋社長ですが、自分の想像以上の活動をされていて正直驚きました。

詳しい内容は書けませんが、とても刺激的な1日でしたよ。









写真 3 (2)2時間半の自分の担当セミナーは、なぜか休憩無しとの事で体力的にも内容的にもハードだったと思います。

終了後の懇親会でも、いろんな方と情報交換ができて有意義でした。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。








マイクの無い会場でしたので朝起きたら声が枯れてる状態になっているので、今日はこの渋い声を利用して滞納予備軍の皆様へ電話かけでもしようと思います。


ちょと二日酔いですが、何かと案件が溜まっている状態ですので頑張ります!

ではまた
人気ブログランキングへ
管理オタクによる研修です。
賃貸管理セミナー
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
おすすめ不動産投資書籍
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社   管理部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載

連絡先
kumakiri324@gmail.com
  • ライブドアブログ