賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

2013年10月

お宝ありますか?

昨日30日は水曜日で定休日でした。

が、75歳Bさんに続き、月内退去を仕掛けているAさん(60代男性)の退去期限が31日なので、気になって朝から出勤しました。

滞納の方は3ヶ月なのですが、大家さんの「絶対に退去させて欲しい」との強い意向で強く退去を迫っていました。

問題は、Aさんの引越し先が決まらない事だったのですが、60代後半&アルバイト&貯金無しでは決まるまで待っていても無理です。

滞納金は最終的には勤め先がしっかりしている連帯保証人から回収できると思うのですが、明渡をしなければ滞納額も原状回復費用も確定しません。

Aさんは、アルバイトをしていて、その日の生活だけは何とかできるのですが、家の電話も携帯電話も止められている状態です・・・

公衆電話から自分の携帯に定時報告してもらっていたのですが、その電話では「家財道具はリサイクルショップに引き取ってもらった」と話していて、「金属を売ったら、普通のゴミを捨てるだけ」と聞いていました。

Aさんは、自営で工業系のお仕事をしていた関係で、金属の部品や工具がたくさんあるとのことなので「売れるんじゃないですか?」と金属買取屋さんを紹介していました。

Aさんが、引取を買取屋さんにお願いしたら「1トン位ないと訪問回収はしていない」と言われてしまい、自分が水曜日に車を出してあげる約束をしたのです。

で、Aさん宅を訪問してみると・・・

クマ  「おはようございます 片付きましたかね?」

Aさん  「休みに悪いねぇ 見ての通り金属を売っちゃえばゴミだけ」




写真 2 (5)部屋に入らせてもらうと確かに冷蔵庫や洗濯機、食器棚など大きな物は無くなっていましたが、広めの2DK全室がゴミで散らかりまくっています。











写真 1 (5)クマ  「これじゃ明日明渡しできないよ」

Aさん  「なんとか徹夜して分別するよ」

クマ  「分別して置いとくの?」

Aさん  「ダメ?  ・・・だよね」




全然分別できそうも無い分量だったので、普段お世話になっている撤去業者に見積もりを頼んでみました。

業者さんの見積額は10万円。

クマ  「10万円業者さんに先払いすれば撤去が退去後になってもいいですよ」

Aさん  「・・・ 10万円も無理

クマ  「あれほど計画的に分別して捨ててって言ってたのに分けて無いのが悪いんだよ」

Aさん  「忙しくて寝に帰るしか出来なかったし電気止められて夜真っ暗だったんだよね」



写真 5 (4)なんかしばらく前に電気止められてランタンでキャンプの様な生活をしていたみたいです。

すぐに、コンビニで電気代を払わせて東電さんに通電してもらいました。









さらに2社目の業者さんを呼んで再見積もりしたところ、99,000円・・・


結局、ゴミに関しては徹夜で分別して業者さんの手間を省いて半額くらいまでになるよう交渉するとの事ですが、どうなってるか今日10時の立会で判明します。


で、一緒に行った金属屋さんですが、最初に車に詰め込んで業者さんに運んだところ、「金属だけ持ってきて」と分別し直しを言われてしまいました。

写真 3 (4)ガッカリしてマンションに戻って金属の仕分けを手伝ってあげました。

まぁ手伝いなんてしなくても良いのですが、唯一売れる財産が金属です。






正直、どのくらいで売れるのかお宝鑑定団のような気分で仕分けしてあげました。


写真 4 (4)1時間かけて金属の仕分け完了。

業者さんに持ち込んだ結果は・・・


1290円





なんかガッカリでしたが、Aさんにしてみれば貴重な生活資金です。

正直お金の方は保証人へ請求し、Aさんには引越しだけを完璧に完了してもらおうと考えてます。

帰りの車中に聞いてみました。

クマ  「引越し先決まってなくて明日からどうするの?」

Aさん  「明日はビジネスホテルに泊まるよ」

クマ  「そう、早く住み込みの仕事が見つかるといいですね」

Aさん  「マンスリーマンションなら入居できるかな?」

クマ  「お金が先払いできないと無理でしょ」

Aさん  「ビジネスの安いところかサウナかなぁ・・・」


自分が昔利用していたネットカフェが1日当たりの宿泊料が一番安いと教えてあげようかと思いましたが、これ以上関わるのも良くないので話題を変えました。

多分、住込みの仕事が見つからないとホームレスになってしまうかも知れません・・・


まぁ今日の明渡しは淡々と進めますが、鍵の回収をして念書書かせたら後は保証人とのやり取りです。


Aさんの件が終わると、今月3件の難関不良入居者の退去に成功したことになります。

追い出し屋だったら優秀だと思いますが、出される方も出す方も嫌な気分な事には違いありません。

自分には向かない仕事です・・・


と、言うことで本日は10時にAさんの明渡し立会、その後大家さんと今後の打ち合わせをします。

夕方からは売り出していた一戸建ての売買契約で買主側業者さんに訪問してきます。

忙しい10月でしたよ

ではまた

損切りしとけば・・・

写真 1昨日で滞納者Bさん(70代女性)の退去が完了しました。

客観的にみれば難易度の高いと言うか相当面倒な業務を短期間で終了させたのですが・・・






正直言って、ここの大家さんのお母様(90歳)のパワーには圧倒されました。

自分としては、管理拡大の為に「困り事解決からビジネスに繋がる事」を期待して取り組んだ案件なのですが、自主管理の大家さんとしては、「自分ではどうにもならないと言って助けを求めて来られた形でした。

入居者が年配者で素直(だけどお金がない)なので、理屈っぽくて揚げ足取りをする滞納者より気分が悪いです。

そんな相手にも厳し目の事を言い切って今月末までの完全退去に向けて交渉を重ねていました。


31日までの退去が、29日で退去となったのは、大家さんのお母様(90歳)「29日に大部分の荷物が片付く」と伝えてからです。

お母様  「そうかい、ならその日で完全退去で頼みますよ」

クマ  「いえ、Bさんと犬は息子さんの家の都合で30日になる予定なんですよ」

お母様  「ダメ! そんな言うこと聞いて居座られたらどうするんですか!」

クマ  「31日退去で調整取ってるんだから30日退去なら問題ないでしょ」

お母様  「甘い! 29日にゴミひとつ無く退去しか認めない!」

クマ  「犬の件もあるし息子さんの家での受入体制の問題なんですよ」

お母様  「犬なんて首に巻いて出て行けって言えばいいんです」

クマ  「わかった、私がやる意味無いからご自分でやって下さいよ」

お母様  「私は竹を割ったような性格で良いか悪いかしか無いんでね」


結局、いろいろ話しましたが最後の最後で放り出すのもどうかと思ったのでBさんを1時間かけて説得して友達の家に一泊することで退去してもらいました。

やはり管理会社の立場として途中からいろいろ変更されるとやりにくいものです。

振り返ってみれば、嫌な役だけ最前面でやっていた感じですが、今後は余計な仕事を作らないように気をつけたいと思います。

損切りの大切さが身にしみた一日でした。
(株でも・・・)


さて、本日はもう一人の今月期限の滞納者の件で休日出勤しています。

車が無いのでリサイクルショップに物が運べないとの事で多少手伝うつもりですが、こちらの方は純粋に当社が管理し続けてきて3ヶ月滞納ピッタリでの退去です。

まずは退去優先での交渉通り進んでいるので順調と言った感じです。


ではまた

7万人くらい・・・

写真 1昨日は埼玉県暴力追放センターが開催している「不当要求防止責任者講習」を受講してきました。

こちらの講習は、警察や弁護士会が絡んで作っている財団法人が主催されているのですが、各都道府県に必ずありますので、HPを参考にして頂ければと思います。







自分は3年前に初任者講習を受講したので、今回は更新講習でした。

ちょうど3年前は、右腕を骨折してギブスして参加したので何となく暴力団にやられた人みたいな雰囲気だったかと思います

県内の暴力団の勢力とか3年前よりも詳しく解説してくれたのですが、暴力団の世界でも大手の組織が勢力を伸ばしていることが良くわかりました。

「みなさんが住んでいる地域のおおよその勢力図は」とか解説してもらったのですが、自分のところは昔からあった組織が大手の傘下になって活躍中との事でした。

まぁ全国で7万人くらい反社会的勢力と言われる人達がいて、その内9割が暴力団関係者ってことですので仕事上だけでなく普通に生活していても気を抜けない感じです。

警察が強制力を持つ中止命令や、再発防止命令を出せる根拠に新たに宅建業の取引に関する条項も追加されました。

こちらのHPの赤く囲ってある項目が追加条項ですが、指定暴力団員」や一般人でも「指定暴力団の威力を利用して」不当要求すると暴力団対策法での処罰対象となります。


まぁ自分もいろいろ経験ありますが、本物の場合は「◯◯組」とか簡単には言いません。

逆に最初から組織の名前を出してきたら録音しながら話を聞いておきましょう。


写真 3講習では、ドラマとして作られたDVDを見たりするのですが、これがまた見事に暴力団がビジネスに入り込んでくる過程を再現してくれています。

正直、手口が巧妙になっていますし、ビジネス上の取引であれば、暴力団側も弁護士を立てて争ってくるので暴力団排除条項の徹底が必要です。







ラストの1時間くらいが弁護士会で民事介入暴力委員をされているお若い先生の講義でしたが、暴力団との交渉を現役でやられているだけあって生々しい話がたくさん聞けました。

特にヤミ金との対決話が面白かったのですが、電話でのやりとりだとヤミ金側が言いたい放題の暴言をぶつけて来るそうです。

長々と脅迫的な言動を言われた後に「今回は手を引いてやるが、あんたに伝えておく事が3つある」と言われたそうです。

1.埼玉県内を何事も無く歩けると思うな

2.ヤミ金をナメるな


やっぱり電話口で名前もバレない状態だと脅迫するなんて普通にやってるんだなと驚きました。

で、この先生3つ目に言われた言葉がショックでトラウマになったそうです。

どれだけ怖いことを言われたのかドキドキ状態で3つ目の言葉を聞きました。



3.あんた滑舌(かつぜつ)悪すぎ


思いっきり笑わせてもらいましたが、それ以来早口を直してわかりやすく話をするようになったそうです・・・


写真 4実に有意義で楽しい講義が無料で受けられて、教本やシール、手帳、修了証等もらえますのでオススメの講習会です!








会社(事業所)やお店で不当要求の窓口になりそうな方は各都道府県で実施しているので確認してみて下さい。



さて本日は、滞納者Bさん(70代女性)の明け渡し期限です。

昨晩いろいろ大家さんと話をして、誤解している部分もあったので最後まで対応することにしました。

無事に終わる見込みですが、年配者にいろいろ言うのは嫌なものですよ・・・

ではまた

損切り?

だったら自分でやればいいでしょ!

と、言ってしまいました。

明日退去予定の滞納者Bさん(70代 女性)の件で、大家さんのお母様(90歳)が来店されて、いろいろ注文されるのでついつい・・・

滞納者も高齢で、大家さんに指示を出すお母様も高齢。

普通の話し合いになるなんて思っちゃいけなかったです。

ただでさえ難しい高齢者・無職・犬2匹の引越し話を無事にまとめあげている最中だったのに・・・

元々自主管理されていて、滞納解消後の関係を期待したのが間違いだったのかも知れません。

詳しくは書きませんが人生経験豊富な年配者に厳しく言いたくなる場面は望んでいませんでした。

すぐに手を引くことも考えましたが、さすがに明日で退去が終了するのでそこまでは見届けようと思っています。

何か悪役だけやらされた気分ですが、滞納者Bさんは息子さん宅に同居できることになったし、良かったと思うしかありません。

関係を終わらせてしまうと仕事として成り立たない事が確定するのですが、ロスカットする決断も大切なのかと思ってます。


さて、朝からグチっていると運気も悪くなってしまいますので、「いい勉強になった」と頭を切り替えます。


86007e31今日は午後から3年に1度の講習会に参加します。

不当要求防止責任者講習と言う実に有意義な講習会で皆様にもオススメなのですが、詳しいことは明日のブログに書きたいと思います。







ではまた明日
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社   管理部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載

連絡先
kumakiri324@gmail.com