賃貸管理クレーム日記

2005年より続いている賃貸管理担当者による日記です。 賃貸管理の他に売買、相続案件の対処等々いろいろ経験中。 人間ドラマ連続のブログ記事には同じような状況の方も多くいらっしゃることでしょう。 日記の枠を超えた考えさせられる物語を毎日更新でお届けしています。

2014年12月

タバコ

br_banner_tsubame←クリックすると票が入る仕組みです。
応援クリックお願いします。


きのうは解約立会を2件ほどやってきました。

IMG_7708解約立会ほど出たとこ勝負な業務も珍しいかと思いますが、単純に言えば入居者さんの使用に過失があるのか、大家さんが負担するべきものかを確認して調整する業務です。






自分はタバコを吸わないので、スモーカーの方には厳しい方かと思いますが、クロスが6年の耐用年数だと言っても吸っている状態の6年と吸わない状態の6年が同じなんておかしな話だと思います。

一昔前なら「タバコを吸うのは生活の一部」と言う考えが大多数だったのかと思いますが、時代が進めば生活とは関係ない「趣味の部類」となることでしょう。

と、言っても最近は部屋がベトベトになるまで吸う人が少なくなった気がします。


タバコ代が値上がりした効果なのでしょうかね?

IMG_7716スモーカーの部屋は玄関入る段階でわかりますが、昨日立会した入居者さんの部屋は、ドキッとしました。

洋室の壁が・・・





・・・



アクセントクロスでしたよ


最近はいろんなのがあるんですね


さて、本日27日は会社の仕事納めです。


結局、事務仕事系が残ってしまいましたので明日も仕事になりそうです。

12月28日(日)から1月4日まで冬季休暇となりますが、ブログの更新は年中無休です。

仕事してないと、ただの日記になりますのでご了承下さいね。

ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはこちらをクリック!
 


 

電話で済む?

br_banner_tsubame←クリックすると票が入る仕組みです。
応援クリックお願いします。


お部屋の中にある設備の照明器具は電球の寿命が来たら入居者さんが交換する。

ここら辺は常識だと思うのですが、初めて賃貸住まいをされた方には、そうではない方もいらっしゃいます。

賃貸借契約書と一緒に渡す使用規定の中には、その旨書かれていますが、今までご実家暮らしで電球交換などしたことが無いお坊ちゃまお嬢様などは、交換の仕方自体がわからなかったりもします。

まぁ この先、LED照明が主流になるので、自分の子供の世代は交換なんて滅多にしなくなるのでしょうね。

そんな基本的な話ではなく、たまにあるのが「電球交換したいけどカバーが外せない」と言った要望です。

先週あったのが、60代一人暮らしの女性入居者さんからの電話連絡でした。

日頃、一次対応での処理をこころがけているので、そんな事で出動するのは避けたいところです。

入居者  「玄関の照明カバーが外れないから電球交換できないのよ」

クマ  「カバーを左に回すと大体のは外れますよ」

入居者  「やってみたけどダメなの」

クマ  「・・・ あとはカバーの付け根にボタンとかツマミが付いてるタイプがたまにありますけど」

入居者  「ボタンとかツマミは無いみたいよ」


クマ  「9割くらいは今言ったタイプですので、もう一度左回しで取れないですかね?」

入居者  「わかったわよ、ダメだったら連絡しますから」


と、言われて一週間経過。

ダメだとの連絡が来たので訪問してきました。

FullSizeRender (7)照明は、天井に付いているタイプで特に変わった仕組みでは無さそうです。

入居者  「9割大丈夫って言ったけど残りの1割のだと思うのよ」




クマ  「そうですか、左回しで取れるタイプですよ」


自分がやってみたら簡単に外れました。

入居者  「あら 何ででしょ? 不思議ねぇ ・・・」


特に固かった訳ではありません。

もしかしたら、交換をやらせたかったのでしょうか?

結局、この件は10秒で完了しましたが、電話で完了出来なかった事が悔やまれます。

ただ、稀にビス止め系の回さないタイプの照明器具を回して壊しちゃったとかあるので、各物件毎に設備照明の写真をデータ保存しておいた方が良かったです。

高齢化社会ですので、こんな感じの出動が増えていくのでしょうかね・・・


さて、本日は解約立会2件の他に、オーナーさん打ち合わせを3件予定しています。

明日が最終日なので宿題を作らないように頑張ります。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはこちらをクリック!
 


 

妖怪のせいですから

br_banner_tsubame←クリックすると票が入る仕組みです。
応援クリックお願いします。


きのう(24日)は定休日でした。

三男(小4)が早めに下校するとの事で、以前より言われていた妖怪ウォッチの映画に行くつもりでしたが、23日に見ちゃったとの事で、どこにも出かけませんでした。

危なくネットで席の予約するところでしたよ。


で、空き時間が出来たので以前より暇な時に進めていた、当ブログの不具合修正を行いました。

これがまた、Google Chromeを利用してブログを見ると表示が異常に遅くなると言う現象なのですが、いろいろコメントやメールでアドバイスを頂いた結果、修正方法がわかりました。

a36829442012年の12月頃からの記事が対象なのですが、毎日の更新作業を効率化する為に、作成していた原紙の部分がコピー・ペーストの繰り返しで膨大なデータを読み取らせる事になってしまったのが原因でした。



2014年の10月に気がついてからは、この原紙を使うのを止めましたが、過去分の修正がすごく時間かかっています。

現在、やっと5ヶ月さかのぼって、2014年5月まで終了できましたが、だいたい1ヶ月分修正するのに30分はかかる感じです。

2012年12月までさかのぼるには、ぶっ続けでやっても9時間かかる見込みなのでホントとんでも無いことをしてしまいました。

Internet Explorerや、スマホで見ている方には関係ありませんが、自分みたくGoogle Chromeだけの人もいると思いますので頑張ります。



今日は朝から、三男がママに怒られてました。

IMG_7693クリスマスプレゼントでサンタさんにお願いしていた妖怪ウォッチのソフトが枕元に置いてあって、大喜びな感じだったのですが、三男は今日まで学校です。





毎朝7時20分には通学班の集合場所へ行くのですが、どうも今までやっていた妖怪ウォッチ2元祖から今回サンタにもらった真打へのデータ移行が上手くいかないとの事で朝から騒いでいました。

三男  「パパ、これ大急ぎでバージョンアップしてよ」

クマ  「もう、学校行く時間だから帰ってからにしておけよ」

三男  「あと5分あるから急いで!」


何か、今までのソフトから新しいソフトへデータが引き継げるらしいのですが、引き継ぐためにはソフトのバージョンを最新版に更新しないといけないらしいです。

説明書の通り、バージョンアップして旧データを保存して新ソフトでデータを引き出した頃には集合時間である7時20分を過ぎてしまいました。

クマ  「こっから先は学校から帰ったらやりな」

三男  「大丈夫、ちょっと確認だけだから」

クマ  「あんまり焦ってやるとデータ消えちゃうぞ」

三男  「あっ これ全然新しくなって無いよ!」

クマ  「妖怪の仕業じゃないか?」

三男  「ふざけないでよ! 急いでるんだからさぁ

クマ  「早起きすれば良かったんだよ、イライラするならサンタに返すぞ」

時間切れだったので、無理やり学校へ行かせましたが、このソフトに対する子供の執念は半端で無いみたいです。

この後、ブツブツ不満を言っていたのでママにも怒られて泣きながら登校してました

妖怪のせいなのでしょうか・・・


変な出来事は全て妖怪の仕業で片付けたいところですが、現実の世界ではそうは行きません。

頑張って仕事します

ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはこちらをクリック!
 


 

文化の違い?

br_banner_tsubame←クリックすると票が入る仕組みです。
応援クリックお願いします。


先日の記事で土足の入居者さんの話を書きました。

外国人の方だったのですが、「室内は土足禁止」とか賃貸借契約書に書いていないんですよね・・・

自分の感覚的には、靴底の樹脂みたいなのが床に染み込むのが怖いのと、何となく不衛生な感じがするので土足は想定外でした。

文化の違いなのですね。



そんな事は初めから説明しておくべきでしょ!

昨日は、土足の方とは別の外国人の方の解約立会があったのですが、抗議されてしまいました。

こちらはファミリータイプだったのですが、ちゃんと靴は玄関で脱ぐ方でした。


FullSizeRender (6)問題になったのは、建具表面をセロテープによってはがしてしまった件です。

カレンダーを貼っていたそうですが、釘や画鋲を使わないように気を付けていたのに、まさかセロテープで表面がはがれるなんてあり得ない話だと言われた感じです。





入居者さん、日本で教育関係のお仕事を長年していて、すごく上手な日本語です。

入居者  「セロテープを貼っただけではがれてしまう木なんてあり得ません」

クマ  「そう仰っても、実際問題テープを貼ると表面がはがれちゃうんですよ」

入居者  「それでしたら、入居時に注意を促すべきではないでしょうか?」


何か、外国の方には謝ったら全てを認める事になっちゃうと聞いた事があります。

多分、賃貸借契約書の使用規定あたりに細かい字で何か書いてあると思ったのですが、何となく紳士的な外国人の方に見えたので謝ってみました。

クマ  「ごめんなさい、日本の建具は表面が弱いのでセロテープのはがし方が悪いと表面がはがれちゃうんです」

(シールはがし剤使えば大丈夫だったと言っても良かったのですが、教えてくれればそうしたと感情的になっちゃう事でしょう)

入居者  「入居した時に言ってくれれば貼らなかったですよ」

クマ  「申し訳ありませんでしたね」

入居者  「これは弁償することになりますか?」

クマ  「はい、表面をフィルム張りする費用を頂きます」

入居者  「私は知らないで貼ったんですよ?」

クマ  「お伝えしてれば良かったです」

入居者  「・・・ 次の引っ越し先では絶対セロテープは貼らないようにします」


通常よりも安く張り替えできるようにしようと思いますが、「そんな事聞いてない」からと言って何でも了承できるものでもありません。

確かに建具の中には弱すぎるものもありますが、日本特有なのでしょうか?

何か文化の違いって結構あるのですね。

後味悪かった感じですが、費用の支払いを認めて頂いたので助かりました。

自分の困った顔テクニックが役に立ったのかも知れません



IMG_7665そして夜は都内で忘年会してきました。

今年は、昨晩が最後の忘年会だと思うのですが、2次会で行ったショーパブが素晴らしかったです

地方には無い文化を楽しんできましたよ。





さて、本日は水曜日で定休日です。

三男
(小4)が4時間授業との事なので妖怪ウォッチの映画を見てこようかと思います。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはこちらをクリック!
 


 
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
第2弾発売中!
あやちゃん先生と対談させて頂きました。
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
公認 不動産コンサルティングマスター
上級相続支援コンサルタント
相続対策専門士
宅地建物取引士
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士
第四級アマチュア無線技士
第三級陸上特殊無線技士
第二種電気工事士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載
平成30年2月「帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
連絡先
kumakiri324@gmail.com