br_banner_tsubame←クリックすると票が入る仕組みです。
応援クリックお願いします。


きのうの埼玉はすごく風が強かったです。

風で怖いのは建物の一部が落ちたりして人にケガさせたり車に当たっちゃったりする工作物責任の問題があります。

施設賠償保険とか加入しておくべきなのですが、いくら保険が下りると言っても、相手方へのお詫びだとかいろいろ面倒な事になりますので、予防的な対応が一番かと思います。

そんなことで、強風の日はドキドキするものです。

朝一番で20世帯のマンションを所有されている大家さんから電話がありました。

この大家さん、毎日物件に通って掃除をされているので客付けだけ当社に依頼して管理はご自分で行われています。

大家  「受水槽のポンプからいつもと違う音が出てるんです」

クマ  「どんな音です?」

大家  「風が強くても聞こえるくらいの高い音なんですよ」

クマ  「新築時から20年経ってますから寿命かな・・・」

大家  「止まっちゃったら怖いから見てもらえます?」



受水槽ポンプの不具合ってやっぱり土日祝日に多いです。

とりあえずメーカーさんだと休日料金取られるので自分が見に行きました。

IMG_8161高い音の正体は警報音でした・・・

この物件のポンプは新築時にむき出しだったので大雨の度に止まっちゃって、大家さんが自作で屋根カバーを付けていました。







IMG_8170この屋根のお陰で雨での停止はおさまりました。

屋根が軽いので強風で飛んでいかないようにしながらポンプを開けてみました。







テラルポンプエラー番号表エラーコード番号4が表示されていまして、テラルポンプの番号だと頻度異常を指しています。

とりあえずリセットしてポンプの作動確認して引き返しました。





最近の受水槽ポンプは、センサーが付いているので原因不明で停止する事があります。

頻度異常との表示ですが、いまいち怪しい感じがします。

「長年働いて疲れたって言ってるんですよ」と、オーナーさんには説明しておきましたが・・・

いずれにしてもポンプ交換の見積もりを取って、故障する前に交換をお願いしようと思います。


昨日は他に、土曜日に発生したボヤのAさんが来店されました。

Aさん  「クマさんに言われた罹災証明手続きしてきたよ」

クマ  「ありがとうございます」

Aさん  「現場検証してわかったんだけどタバコは怖いね」

クマ  「体にも悪いですしね」

Aさん  「俺が家を出たのが10時半で、煙が充満して気がついたのが12時半なんだよ」

クマ  「2時間もかけて火がついてったことですね」

Aさん  「そうなんだよ、部屋の中は無風だから種火でくすぶったんだな」

クマ  「そうだ、こないだ部屋のゴミが多くて畳が焦げてる写真撮れなかったから撮らせてもらえます?」


IMG_8173一緒にお部屋に行って撮らせて頂きました。
畳3枚分、けっこうなコゲ具合でした。
ゴミの多い汚部屋だったのですが、燃え広がる前で消し止められたのが不思議なくらいです。





不幸中の幸いでした。


さて、本日は朝から裁判の打ち合わせ、その他いろいろイベントが予定されています。

忙しくなってきましたのでこの辺で



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはこちらをクリック!