「人が相手なんだから理屈や法律だけでなく感情の問題も大切なんだよ」

なんて事を新人君相手に説明する事がありますが、何事も人を相手にするのが難しいところなのです・・・

連休でポイント減りまくりです
人気ブログランキングクリックお願い致します!

DSC_3486ここ最近、自分の部屋で三男(小6)が今時のゲームにハマっています。

このゲームには年齢制限があるので、よろしくない感じなのですが、上の兄貴達の影響で保育園時代からのゲーマーなのです。



うちにはプレステ4と3があって、兄貴達(大3・大1)は午後10時を過ぎた頃から最新型の4をリビングのテレビで楽しんでいますが、三男は午後9時までしか認められていないので、宿題や翌日の支度を終わらせた後に自分の部屋に来て型遅れのプレステ3を楽しんでいます。


DSC_3490先日、ゲーム機に繋げるヘッドセットが欲しいとの事で、安いのを買ってあげたのですが、何だか想像以上の使い方をしていました・・・





「こんちは〜 お久しぶりです クマです」

とか、誰かと話をしながらゲームを一緒に楽しんでいるのです。

三男の口から「お久しぶりです」とか「失礼しました」なんて言葉を聞いたのは初めてなので、「敬語使えるんだ?」と、驚きとともに自分の想像していたゲームの範囲を超えている怖さを感じました。


クマ 「マイクで話すだけじゃなくてゲームが一緒にできるのか?」

三男 「そうだよ、共同作戦とかいろいろできるんだよ」

クマ 「子供の声でやってたら悪い大人に騙されてお金取られたりするからやめとけよ」

三男 「ボイスチェンジャー機能で低くしてるから相手には年齢がわからないよ」

クマ 「声を低くしてたって子供だったら見抜かれるし変な大人がいるからやめとけって」

三男 「は? 別に本名とか電話番号伝える訳じゃ無いし、変な奴は相手にされなくなるから大丈夫」

クマ 「・・・ 相手の住所とか年齢とか知らないってのも変な遊びだな」

三男 「そう言う時代なんだよ、今やってる人は愛知県の人だって」

クマ 「そうなんだ、じゃぁ お前も住んでる場所言ったんだ?」

三男 「いや、話しの流れで勝手に自己紹介された感じでこっちの事は言って無い」

クマ 「やっぱり何か嫌な予感がするからやめとけよ」

三男 「個人情報聞かれて答えるような子供じゃないから」

086875c0やはり自分には子供にしか思えないのですが、3歳の頃からゲームに慣れ親しんでいるのもどうかと思いましたが、いつの間にか時代がコンピュータ相手だけでなく人間相手でリアルにやりとりできるようになっていたのですね。
←3歳







97f75390自分自身は、ゲームをするとハマるタイプなので、近寄らないようにしているのですが、家庭用ゲーム機はスーパーファミコンが最終の新型だった世代なので、30年くらいの進化は凄いものがあるのでしょう。






「そんなの危ないから近寄るな」と、禁止するのが親としての立場かと考えますが、世の中に存在する以上は手を出してしまうのでしょう。

自分自身良くわからない世界なので、教える事などはできませんが、「危なくないように考えてやれ」的な事を言う方が結果として正しいのかも知れません。

プレステ4の次はバーチャルリアリティディスプレイを使ったプレステVRが今年中に登場するそうですが、「ゲームなんて時間の無駄」とバカに出来なくなるような凄い時代が来るのかも知れませんね。


さて、本日(5日)は自分の連休最終日です。

これから電車に乗って幕張メッセまで移動して巨大フリーマーケット肉フェスに行ってきます。

今回のGWは3連休でしたが、連休の最後に疲れそうなイベントとなってしまいましたが、肉とビールで自分も楽しみたいと思ってます。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense