朝晩、かなり涼しくなって来ましたね。

10月中旬なので当然なのでしょうけど、最近まで暑かったのは間違いない話なので、感覚的に夏が残っていて風邪ひきやすい季節かと思います。

涼しいと布団から出られなくなるのが辛いところです・・・


人気ブログランキング
←本日もクリックをお願いしますね。


きのうの午前中は、自分が今の会社に入って一番高額な物件の取引がまとまりました。

売主は高く売りたい、買主は安く買いたい・・・

話を進める為には、どこかで合意できる金額を見つけないといけません。


買主は、手広く自主管理をされていて、管理会社顔負けの実力がある方なので、当社からみると売却に伴い、管理戸数が減少してしまいます。

その点は痛いところですが、管理が離れたとしても、売主さん買主さんともに管理以外の資産活用系で付き合いをしていこうと思っています。

と、管理戸数が減って残念なのですが、これからは売却理由の管理離れが増えそうな予感がしているので、対応力を高めていく必要があるのでしょう。


午後は、営業課N君と一緒に地方裁判所の執行係まで行ってきました。

開き直っていると言うか、元々だらしがない滞納者の末路は強制執行となります。

DSC_0592できれば、執行申し立ての6万円で留められる範囲で出ていってもらいたいところですが、今までの経験では「強制執行を1ヶ月後に行うと、執行官が家に行って宣言」する「催告」の手続きの段階でギブアップする滞納者が多いので今回もそんな感じで終えたいところです。



実際問題、荷物が多い一戸建ての強制執行を断行(執行官と運び出し業者が執行を行う日)するとなると費用が高額になりすぎて多大な迷惑が掛かる事になります。

N君 「戸建ての場合、断行まで行くと高いんでしょうね?」

事務官 「金額は、執行官が催告に行って中を確認して費用を見積らないとわかりません」

N君 「滞納金だって回収できるかわからないのにホントきつい話です」

事務官 「まぁ よく聞かれるので100万円くらいだと考えておいて下さいと伝えてますよ」


何とも、痛い金額ですので、断行前に出ていくように交渉を続けます。



会社に戻ってからは、別件の売買系の課題を処理・・・

次から次へと課題が増えて行く案件で実に疲れますが、売買契約を締結する前に発覚していますので、契約後や引き渡し後の発覚よりは全然マシだと思う事にします。

と、言うことで頭の中が、考え事だらけになってしまいましたが、本日も1日頑張ります!

ではまた明日




br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense