賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

2018年01月

ラバーカップ?

今月は休日夜間の緊急連絡当番の月ではないので安心していましたが、過去に何らかの対応をしていた場合には携帯電話の番号を伝えていますので直電がかかって来るものです。




人気ブログランキング
←本日も応援のクリックをよろしくお願い致します!



昨日の電話は、6年前に大きな地下漏水があり対処したお宅の奥様からでしたが、元々は自分が賃貸営業をしていた時代に客付したお客様です。

戸建貸家なのですが、東日本大震災以降不具合が多くなり、何度か迷惑を掛けていますが、すごく優しいご家族で、出動する度に「ホント申し訳ありません」と恐縮してくれて「大変だったでしょ」と、お菓子や飲み物をくれたりするのでこちらが申し訳なくなります。


何でしょうかね、いろんな方がいらっしゃいますが、謙虚な心で人に優しくできる人には心が洗われる気持ちになります。



ですが、長年の習性で遠隔操作対応をしたくなっちゃうんです・・・


奥様 「会社に電話したら水木お休だってメッセージ流れたのでクマさんに電話しちゃったんですけど、1階のトイレが流れなくて使えないんです」

クマ 「そうですか、何か物を落としたりしましたかね?」

奥様 「いいえ、今朝母が流したら流れが悪くて、あふれそうなので使ってないんです」

クマ 「そうですか、2階のトイレは使えてますか?」


奥様 「はい、今日は2階のトイレ使いましたが、父が階段上がるの大変なので何とかならないかと思ってます」

クマ 「そうでしたか、浄化槽の定期点検やってないとか外の汚水桝があふれてたりしませんか?」

奥様 「いえ、いつもと変わりませんし、浄化槽の定期点検は先月やったばかりです」


クマ 「では、ラバーカップやったことあります?」

奥様 「いえ、ラバーカップって知りません」

クマ 「ゴムの吸盤が棒の先に付いてるの見たことないですかね?」

奥様 「無いです」



・・・

いつもだと「業者さんに頼むと8000円位、うちに頼むと3,000円、ご自分でラバーカップ(吸盤)買えば1000円位で買えてずっと使えますよ」と、言ってラバーカップを購入してもらい対処方法のコツを電話で説明するのですが、何だかガタガタ言うより訪問した方が良いと思い出動しました。



IMG_8685奥様 「ホントお休の日にゴメンなさいね」

クマ 「いえいえ、お父様2階のトイレ使えないって大変な事ですから」

奥様 「ラバーカップってこれでしたか」


クマ 「そうなんです、これはゴムの部分をボコボコと水に入れて真空にして引っぱる感じでやるんですよ」

奥様 「あっ 流れましたね」

クマ 「ですね、でも何で詰まったか原因がわかりませんね・・・」

奥様 「今までこんな事は無かったので、給水管の時みたく地震の影響で配管が傾いてたり関係ありますかね?」

クマ 「どうでしょうかねぇ・・・外の管とか浄化槽であふれとか無いから詰まりの可能性高いですけど、念のためラバーカップ1週間くらい貸しておきますので様子見して下さい」



終わってからは、おばあちゃんも出てきて何度も何度も感謝の言葉を言われ、たくさんのお菓子を頂いてしまいました

続きが起きないことを祈ります。

さて、本日は午後から電車で千葉の実家へ移動します。

実は明日19日は、5年に1度の宅建の法定更新研修で、千葉県で登録しているので実家から受講会場へ行く感じです。

正月に届け忘れた味噌樽を持って電車に乗るってのがちょっと大変です・・・


ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



やろうと思ってます。

思い立ったら即実行。

オーナーさんにもいろんなタイプの方がいまして、元会社経営者の方などは決断が早いので付いて行くのが大変になります。



人気ブログランキング
←すみませんが本日もクリックお願いしますね。



DSC_0919きのうは、来月決済する予定の買主さん宅で購入した土地に何を建てるか打ち合わせていたのですが、突然「トンカツが食べたくなったから行くぞ」と言われて食べながら打ち合わせとなりました。





次の予定もあったので単純に食事して後日再度打ち合わせになった感じなのですが、自分的には早く何を建てるか決めるよう半年以上前からお願いしているのに進まない状況が不安な感じです。

何となく、「面倒だから全部代わりにやって」と言われるような予感がしていますが、それもまた心配な感じがします


いつも奥様が同席してくれている事は安心なのですが、できればお子さん(40代2名)も話に加わって頂きたいところなのですが、そこら辺が自分の行う次の仕事なのでしょう。


ランチミーティング?が終わってからは、別の地主系大家さん宅へ訪問しました。

こちらの大家さんも20年以上のお付き合いの方なのですが、去年の3月にご主人さんが脳梗塞で倒れてから奥様が賃貸物件系の経理的な仕事を引き継いでいます。

結構な物件数をお持ちなのですが、去年まではご主人さんがバッチリ確定申告を行っていて実に几帳面に資料をファイリングしていたのが良かったのですが、今年は無理な状態なので、当社の顧問税理士さんにお願いするようにしました。

ご主人さんは、退院して自宅に戻って以来、気分が落ち込んでしまい誰にも会わない状態なのだそうですが、昨日は30分も自分と話をしてくれました。

昔の話をよく覚えてくれていて、当初自主管理で頑張っていた時代に自分がサポートするようになり、全ての物件を管理変更してくれた時代の事を懐かしんでくれました。

あまり深い話は書けませんが、どの大家さんにも世代交代の時期がきます。

予定を組んで引き継ぎできれば良いのですが、予定通り行かないのが人の健康状態であったり寿命であったりします。

承継に関する仕事は、ホント大切な分野だと実感していますので、更に頑張ります。


不動産の仕事とは別に、人生記録をまとめる分野の仕事にも力を入れようと思っていますが、そちらは別の機会に書かせて頂きますね。


さて、本日(17日)は定休日です。

このあと、風呂の掃除やコインランドリーに洗濯しに行ったりして午後からは頼まれた原稿を書こうと思います。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



優先するべきは◯◯

図1なんか石をくわえている鳥のクチバシって感じです。


鳥が解体作業やってたらビビりますね・・・







人気ブログランキング
←本日も応援のクリックをよろしくお願い致します!




BlogPaint少し前に現在行っている解体現場の状況を書きました。

11月の下旬に工事に着手してから1ヶ月ちょっとかかっていますが、最初の頃の室内設備や造作を壊すのに時間がかかった感じです。








BlogPaint今まで30年以上も建っていたマンションが無くなると言うのはホント景色まで変わってしまう感じですので、凄いことをやっている気分になるものです










BlogPaint大型重機3台で解体工事をしていて、前回のブログでは建物が3分の1くらい残っていました。

「建物が壊れるだけでも、あと10日くらいかかるよ」と解体屋の監督さんに言われていたのですが、








BlogPaintその通りに、建物部分に関しては解体が終わりました。

この後に瓦礫を撤去して、地下の基礎部分を取り除く作業となります。









BlogPaintクマ 「この調子でいけば月末で全部終わりそうですね?」

監督 「えっ? それは無理ですよ」

クマ 「瓦礫撤去して基礎を取り除く感じでしょ?」









IMG_8662監督 「そうですけど、簡単じゃないんですから」

クマ 「月末決済は無理って感じですかね?」

監督 「無理です! まだ地下の状況が良くわからないし、急ぎでやるのは危険だから2月末まで余裕もって下さいよ」


クマ 「すみません・・・ では徹底して安全第一で丁寧にお願いしますね」





BlogPaint「これだから素人は困るよ」

的な雰囲気になっちゃいましたが、ホント危険な作業だから安全第一でやって頂きたいので余計な事を言ってしまいました。







その後、売主さんに報告し決済延期の了解を頂きましたが、抵当権者の金融機関「決済が1ヶ月延びる」と報告したところ担当さんに暗い声でご了解を頂きました。


安全を最優先でやるしか無いですので延期は仕方ないですが、契約締結時に余裕を持たなかったのはまずかったです。


いろいろありますね。


ではまた明日





br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



どれだけ違う?

IMG_8670自分、栃木県に近い埼玉県で活動していますが、昨日現地調査に行った物件の近所からは富士山がよく見えました。

まぁ 10倍ズームで撮影しましたが冬場は空気が澄んでいるのでしょうね。






人気ブログランキング
←クリックで票が入る仕組みです。当ブログの順位もわかります。





不動産の仕事では駅から徒歩での分数を測る場合に実際の距離を測ります。

Google Mapで自動検索する事もできますが、もっと近道があるだろうと徒歩で行けるルートの最短を見つけて80mで1分の計算での徒歩表示をするものです。



tyokusenkyoriすごく昔は、大家さんの申し出た体感時間で徒歩分数を書いたり、直線距離で推定しちゃったりした業者が多かったのですが、さすがに今時は正確に測らないとトラブルの元ですので、慎重になるものです。

ちなみに今回の物件から富士山までの直線距離は
111kmでした。







BlogPaint今回お話のあった物件は、現況の分筆すると推定で300坪以上あるはずなのですが、登記簿上の面積が怪しいのと、一部農地との境が不明確なので測量をして境界をハッキリさせないと斡旋図面が書けない状態です。







売れるかわからないのに確定測量の費用を掛けるのは抵抗があるとの事でしたが、少し前に別の物件を公簿売買で売ったところ、決済した後になって買主側の業者さんが実測して、数十坪土地面積が小さかった事が判明した事がありました。


「実測面積との差異が生じても売買代金の増減はしない」との約定で取引していたのでお互い納得して契約しているのですが、実に後味が悪く、取引相手が業者では無く一般の人であったらトラブルになったかも知れません。

そんな事があったので、余程お金に困っている売主さん以外は売り出し前に測量をお願いしている感じです。

今回の物件も、最近面積が小さかった事が発覚した物件も、市街化調整区域で農地と隣接している広めの土地なのですが、5年前の今くらいの時期に苦労していた案件は、登記簿だと58坪で実測面積が116坪でした。

しかも結構な住宅地に所在する物件でしたので、公簿取引の契約書を使えば問題ないなんて自分的には思えません。

都会の土地と違い、安くしか売れないので確定測量の費用もバカにならないのですが、「買主が決まったら測量するよ」なんて言って実測して話が壊れたなんて事もあるかも知れませんので、やはり売り出しする前にやらないといけない事なのでしょうね。


さて、本日は夕方から都内へ行ってきます。

打ち合わせの後に新年会なので楽しみなのですが、インフルエンザが流行ってるみたいですので、マスクして電車乗ろうと思います。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
賃貸管理基本研修1月22日
賃貸管理セミナー
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社   管理部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載

連絡先
kumakiri324@gmail.com