BlogPaintきのう近所の県道で信号待ちしていたら、インパクトのあるキャンペーンを見つけました。

どんな、内容なのだか興味ありますが、何とも上手なネーミングできっと素晴らしいサービスが期待できることでしょう。






人気ブログランキング
←本日もクリックで応援よろしくお願い致します。


忖度(そんたく)とは他人の気持ちを察して配慮してあげることですが、自分自身も知らず知らず仕事や日常生活で行っている事だと思います。

ただ、あまりにも忖度ばかりしていると、いつか辻褄が合わなくなる日がくるのでしょう・・・


先日、マンション解体後の土地の状況を売主・買主立会で確認したばかりなのですが、買主さんから自分が受託したばかりの230坪の土地が欲しいと言い出しました。


その時は、あまり本気にしなかったのですが、まじめに考えてるとの事で自宅に呼ばれました。


買主の地主さん(75歳)が欲しくなった土地は駅から2分なので、田舎では珍しい億超えの案件で、自分は受託して間もなく確定測量を依頼中ですので終わってから売り出す予定です。

欲しがってる地主さんは、昔から自分の意見をハッキリ言う&お金を持っているので、誰も逆らえない感じで思い通りにしてきた感じの方なのですが、今回は奥様が心配している様子です。

ご主人 「今度の出物は場所がいいから絶対買いたいんだけど土地買ったばかりだから安くしてよ」

クマ 「前にも言いましたけど、今回の売主さんお金に困って無いから強気だし、自分は高く売ってくれって頼まれたから安くは無理ですよ」

ご主人 「じゃぁ地主の言い値で買うから他の人に情報出さないでよ」


クマ 「競争して高くなる雰囲気だったら値段上げるように自分は言いますよ」

ご主人 「そうだけどさ、俺の人生最後の大仕事なんだよ」

クマ 「いやいや、持ってる現金かき集めて土地に換えるってのは、どうかと思いますけど」


奥様 「そうよ、今度決済する土地に建物建てるお金が無くなっちゃうじゃない」

BlogPaintご主人 「いいよ、しばらく月極駐車場にしておけば」

奥様 「家賃収入が欲しいから不動産買ってるんでしょ?」

ご主人 「こんなチャンスは滅多に無いんだから無理して買っとくんだよ!」


クマ 「全部お金使っちゃったら空きテナントや他の賃貸物件でお金が掛かる時に困るんじゃないんですか?」

ご主人 「まぁ 一番はテナント物件の建て替えに金が掛かるよね」

クマ 「銀行嫌いなんでしょ?」

ご主人 「借金もあるけど、俺は相続対策で借りてやってるだけなのに威張っていろいろ言うから、腹が立つんでもう借りるつもりは無い」


奥様 「銀行とか役所とか、すぐ喧嘩になるから関わらない方がいいのよ」

クマ 「買った後に駐車場として運営するだけだったら大した収入にもならないですよ」

ご主人 「株の配当より全然いいし、株ほど暴落しないだろ」


結局、アパート含め不採算な土地(農地含む)の売却も考えて、今回新規受託した大型の土地を買う方向となりました。

クマ 「自分は商売だから仲介できれば良いんだけど、正直言って余裕が無くなってピリピリした人になって欲しくないですよ」

ご主人 「もともと無一文から作った金だから不動産に換えて正解なんだよ」

クマ 「お子さん達は何て言いますかね?」

ご主人 「今まで何も言われたこと無いから大丈夫」

クマ 「そろそろ、言った方がいい時期だと思いますよ」


ご主人 「いや、子供の世話になってないんだから関係ない」

クマ 「何年かしたら介護されるかも知れないじゃ無いですか」

ご主人 「大丈夫だろ・・・ 世話になる前にポックリ死ぬよ」

クマ 「家族会議して下さいよ、自分も参加しますから」



この地主さん、先祖代々の地主では無く、若い頃に会社経営して商売で稼いだお金を不動産に換えて賃貸収入で稼いでいる人なので、不動産事業家的な人です。

何とも、今まではお金に余裕がある地主さんなので多少の無理は問題無いと思っていましたが、多分お子さんの代になったら土地はあるけど現金が無い系の地主さんが誕生する道に向かっている気がしてます。

ちょっと変わったパターンですが、家族会議で今後の方針を決めてもらわないと、代がわりして恨まれそうです・・・

いろいろ気を使いますが、世代交代後のことも考えないといけませんね。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense