きのうの午前中は新しく受託した雑居ビルの水道問題で市役所の水道課へ行ってきました。

IMG_0332うちの市は近隣の町が合併してから旧庁舎を部署として使っているので、調査する場合には一ヶ所の建物で調査出来なくてすごく不便です。

ホント建物はカッコイイと思いますが早いとこ道路台帳とか水道管埋設図面をネットで取得できるようにして欲しいものです。




人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!



受託したビル(店舗・事務所・居住用混在)は、水道メーターが1個しか無くて、一番水を使う1階の美容室さんが代表で水道料請求書を受け取り、他の部屋は私設の子メーターから水道使用量を割り出す方式を取っている状態です。


11大家さんに「管理が大変だから部屋別に水道局のメーターを取り付けて欲しい」とお願いしたところ、水道メーターの権利(加入金を払った履歴)が隣地にもある事が判明。
水道局からは土地の住所に紐づく(住所で管理)やり方だと言われているので、地番も住所も違う土地に付いてるメーターの権利が使えるか疑問でした。




職員 「確かに、同じ所有者さんのメーター権利がありますね」

クマ 「ここは、住所も地番も違いますけど隣のビルの駐車場なんですよ」

職員 「そうですか・・・ 住所が違うと現況が一体化しているかで判断するんですけど一体化してますかね?」

クマ 「写真持ってきましたので、見て下さい」

職員 「なるほど、ビルの駐車場で一体化してますね」

クマ 「良かった、では使っていなかったメーターの権利金が新しく購入する権利から引き算されますね?」


職員 「はい、13mmの加入金で13万円分が引けます」


と、言うことで今回メーターの加入金総額が109万円だったところ
設置済み親メーターの加入金60万円(25mm)と隣地にあった使っていない水道メーターの加入金13万円(13mm)の合計73万円が引き算されました。

さっそく大家さんに報告して喜んで頂き、水道工事屋さんに発注かけましたよ。


午後は、社用車の引き継ぎ絡みで車のセットアップ作業。

2年前からトヨタのアクアに乗っていましたが、今度はプリウスになりました。

と、書くとランクアップに感じますが、これがまた前任の上司Sが乗っていた5年落ちの車なので、走行距離も20万キロ越えて装備も古いです。

8ced1b16アクアには、車線ハミ出し警告だとか衝突防止ブレーキなどのセーフティーサポートがあったのですが、5年前の車には無いです。
ここ2年くらいの間に車に目が付いているのが標準になってきたのでしょうね。

追突しそうになったら教えてくれる安心感が無くなると、ドキドキするものです・・・







図1そして夜は上司Sの送別会。

楽しく盛り上がりましたが、本日より6日までGW休暇に入りましたので仕事ネタが期待でき無いこともあり、明日のブログで書かせて頂きます!








ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense