賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

2018年05月

売れるうちに・・・

ここ数ヶ月、髪の毛が伸び放題だったのですが、子供から落ち武者みたいだと言われたので久しぶりに床屋さんに行ってきました。

夏なのでスッキリしようと思い「三分刈り」と伝えたところ「三分の丸刈りでいいですね?」と確認されました。

クマ 「毎回確認されますけど三分刈りで丸刈り以外にあるんですか?」

店員 「三分のスポーツ刈りがありますよ」

クマ 「へ〜 スポーツ刈りと丸刈りってどう違うんです

店員 「全体的に刈るのが丸刈りで頭の上の方を長めにするのがスポーツ刈りなんですよ、まぁ旦那さんの場合は丸刈りがオススメです」


オススメの意味がわかりませんでしたが、スポーツ刈りにしてきました・・・



人気ブログランキング
←5月最終日。いろいろ焦ってますがクリック頂けると落ち着けます。


昨日は、長年関わっている地主さんが隣の市に所有している土地の決済がありました。

6年ほど前にお子さんがいない元所有者さんが、「自分が死んだら不動産を本家に返す」と遺言をされた事で、本家の当主である地主さんが遺贈で取得しています。

807d9ca0当時、建物を貸しに出せるか見て欲しいと頼まれて一緒に部屋の様子を見に行きましたが、170坪の広い土地に建物が道路側に有ることで車が1台しか駐められない贅沢な作りと家財道具満載の状態で悩んだ末に地主さんの別荘として使う事で話が終わったのですが、その地主さんもお亡くなりになられて息子さんが土地建物を相続して売却を決意されたのでした。




1DSC_0487別荘なんていらないとの結論でしたが、アパートやマンションを建設するような場所でも無いので更地にして現金化。

建物の解体は業者さんに頼めばやってくれますが、仏壇や前所有者の思い出の品を整理するのがすごく大変でした。






IMG_0776今回は、ちゃんと銀行の応接でイスに座って決済できましたが、買主さんは自宅用地として土地を購入して現在建築プランの調整中で、9月に着工、来年の3月完成との事ですので結構な豪邸が建つのかと思われます。







一時は空き家として放置される可能性もある状態でしたが、新しい建物に生まれ変わって新しいファミリーの生活の場となる事が出来て良かったと思います。

地方では空き家が増えていますが、ホントに使う予定が無いなら早期に更地にして売れる時に売却する事を選択肢にしないと「昔は売れたんだよ」と言う時代が目の前に来ていると感じています。

再生できる段階で手を尽くす。

不動産の活性化と毛根の活性化は似てるのかも知れませんね・・・


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



普通って何?

IMG_7150 1前任者の退職で、今月に入ってからいろいろと社内の仕組みを変えています。

やっている事の大半はアナログな仕組みをデジタル化する事なのですが、スタッフの皆さんも協力してくれて1ヶ月でかなり変化があったと感じています。



まだまだ変えさせて頂きます


人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!


社内の仕組み的な問題だけでなく、広告関係等々の対外的に長年に渡り続いてきた事も気になり出して見直しを始めました。

何とも引っ掻き回している状態で混乱期のようになってますが、できれば6月中には落ち着きたいと考えています。

5月はGW休暇もありアッと言う間に月末となってしまった感じですが実に密度が濃い月でした。

仕事の量が1.5倍くらいに増えた気分なのですが、今までが楽をしていたのかも知れませんので、「これが普通」と思い込むようにして乗り越えます。


さて、これまた前任者からの宿題だった未分別ゴミを出す入居者との根比べの話ですが、これも5月に入ってから手がけている案件です。

a48d565c1回目は初回の注意と言うことで「以後改善して頂きたい」的な優しいお願い文書を配布。
2回目は、「分別を徹底して頂けない人がまだいます」的な警告文書を配布。
さすがに改善されるだろうとの期待が裏切られた3回目には部屋番号を隠し文字で入れた文書を配布していました。




(追記)
プライバシー保護の点からはゴミ袋の開封は実に問題があります。

しかしながら何度警告しても改善してくれない人に対しては中身を確認して本人を特定しないと注意出来ないのだから袋の中身を確認する必要があります。
そこら辺、訴えられた場合は管理会社の対応する行為の正当性について争ってみたいと思いますが、皆さんは十分注意するようにして下さい。





で、昨日迎えた4回目の巡回は・・・


BlogPaint見事に未分別ゴミが一つもありませんでした

普通の状態になった事が実に嬉しいのですが、引き続き警戒しないといけません。
今回ダメだったら今までに上がった証拠から怪しい入居者数名を訪問してプレッシャー掛けようと思っていましたが、今回は「ご協力に感謝してます」的な文書を配布してくる予定です。




いろいろ試しながら事例を記録する事は管理会社のスタッフとしても貴重な実験結果になるかと思いますしブログネタになっている事にも感謝です

さて、本日は水曜日で定休日なのですが、午前中に土地の決済があり売主さんと一緒に銀行へ行ってきます。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



40年経っても・・・

IMG_0742自分、ツツジとサツキの見分けがつかないのですが、昨日訪問した地主さん宅は満開になってました。

ゴールデンウィークくらいがツツジでサツキはその後に咲くと言われましたが時期だけの問題なのでしょうかね・・・





人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!


きのうは親しくしている地主さんが隣の市に所有されている月極駐車場に車が放置されて困っているとの事で地主さん宅を訪問しました。

この土地は、タイミング見て売却する予定になっていて自分が担当しますが、駐車場の管理は地元の不動産屋さんが行っています。

地主さんからは「管理している不動産屋さんが動いてくれないので、自分に対応して欲しい」と言われてます。

クマ 「不動産屋さん何で動いてくれないんですか?」

地主 「契約してない車だから注意のしようが無いんだって言うんだけど面倒くさいんだと思う」

クマ 「盗難届が出てるかの確認はしたとか言ってました?」

地主 「警察行ったら私有地は扱えないから地主側で対応しろって言われたらしい」

クマ 「盗難届が出てなければそうなっちゃうんですよ」

地主 「でも、管理してる◯◯不動産が契約した奴が置いてったんだと思うんだよ」

クマ 「さすがにそれなら対応してますよ」

何か地主さん的には頼んでいる不動産会社が対応してくれないイメージらしいです。

さっそく現地へ行ってみました。

BlogPaintなにやら、車の窓に「5月末までに移動しないとレッカー移動して費用請求する!」と書いてあります。

ちゃんと対応してる感じですが、ナンバーも付いているし車検切れにはなっていない車なので、本格的な放置とは違うような感じがします。





いろいろ写真を撮っていたところ2月に突然訪問して修羅場になった隣地に住んでる地主さんのご親族が家から出てきました。

前回、このご親族のご主人さんに一瞬は怒鳴りつけられましたが、話が終わる頃には冷静に話ができましたので、今度は更に良い関係を作ろうと思い話しかけてみました。

クマ 「こんにちは◯◯さん」

ご主人 「こないだの不動産屋さんか、もしかして土地が売れたの?」

クマ 「いえ、まだ売りに出して無いんですけど今日は、この車の件で来たんですよ」

ご主人 「この車は端っこの区画借りてた奴の息子のだと思うよ」

クマ 「そうなんですか・・・ 知ってる方とか?」


ご主人 「大工っぽい親父もワゴン車乗ってて荷物の詰替えとかしてるの見たんだ」

クマ 「貴重な情報ありがとうございます。さっそく管理会社に伝えてみますよ」

ご主人 「でもそいつの家、空き家になってるから引越したと思うね」


ご主人さん、親切に教えてくれて何となく機嫌が良さそうです。

思い切って土地を買う気が無いか聞いてみました。

クマ 「車の件が終わったら売り出すんですけど、買ってもらえませんかね

ご主人 「別に金が無い訳じゃないんだけど、あいつ(地主さん)から買うのは嫌だよ」

ここで40年以上前のトラブル話を30分ほど聞かせてくれました

ご主人 「と、言うことで俺はあいつだけは許さないから」

クマ 「重たい話ですねぇ 地主さん昔と違って丸くなったんだと思いますよ」

ご主人 「いや、人間心の芯は死ぬまで変わらないもんだ」

IMG_0747恨みや憎しみの固まりをぶつけられた様な重たい話でしたが、不思議と嫌な感じでは無くガス抜きしてあげているような気分になりました。

40年も前の怒りを誰かに聞かせる機会など滅多に無い事なのでしょう・・・






ご主人 「愚痴ったみたいで悪かったね、あんたの邪魔はしないから頑張りな」

クマ 「ありがとうございます。 引き続きよろしくお願い致しますね」



放置車両の件を含めて続きが近いうちにできる事でしょう。

さて、本日火曜日は続き物になってしまったマンションの未分別ゴミ対決第4回目の出動です。

隠し文字が入った配布文書を未分別ゴミと一緒に捨てていれば話が急展開しますが、分別が徹底されている事を望みます。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



空気読めない・・・

昨日は7年前の2011年3月10日に土地を買ってもらった買主さん宅を訪問してきました。

ちょうど東日本大震災の前日だったので、記憶に残った契約となりましたがブログにもキッチリ残ってます


人気ブログランキング
←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!


1週間前くらいに隣地を購入したいとの事を言われて、購入希望地の謄本を上げて机上で調べていたのですが購入希望地の所有者さんは、7年前と同じ売主さんです。

売主さんの土地は2筆に分かれていて道路に面している側の土地にお孫さん(30代)の家を建築して奥の土地は手付かずの使っていない袋地です。

将来的にお孫さん宅の庭として使う予定だったらしいのですが、現在でも十分な庭が確保されているので、売却しても構わないとの事でした。

登記簿を見ると160坪の面積ですので、かなりの広さなのですが宅地とは言え市街化調整区域内の袋地なので売れる時に売らなければ二度と買い手は現れない事でしょう。

そんな難しく無い話だと思い、売主さんも呼んで売却価格を打ち合わせする事になりました。

売却価格は7年前と同じ坪単価で事前に売主さんも買主さんも了承していたので特に心配していなかったのです。

が・・・


土地現地に行ったら何となく土地が160坪無いような違和感を感じました。

既に売主・買主さん揃っていましたが、雑談していてもらい巻き尺で土地の大きさを測ってみると購入希望地にお孫さん宅の建物が6m程越境しています








IMG_0731元々大きい土地なのでわかりにくい感じでしたが、家を建てた売主のお孫さんに聞いたところ、「おばあちゃん(売主)の土地なので家の大きさに合わせて境界石を動かしたんじゃないかな?」との事でした。
他人との境界を動かしたら大変な事になりますが、自分の土地内の話なので分筆登記をしていないだけの話です。




こうなると、土地の面積が減るので売主さんとしては予定した売買代金が減り分筆費用が増える感じになります。

買主さんは、見た目は変わらずで考えていた金額よりも安くなるのでOKかと思いますが・・・

買主Aさん宅にて状況を説明しました。

売主さん側はおばあちゃんが高齢なので息子のBさん(70代)が代わりに参加。

クマ 「登記簿だと160坪だったんですけど30坪くらい減っちゃいますので売買代金が変わります」

Bさん 「そうなんだ、家を削るとかできないから現況に合わせるしかないよね」

クマ 「ですね、分筆登記する費用が発生しますので売買価格の仕切直しですね」

Aさん 「そこら辺、きっちりして頂ければと思います」

Bさん 「分筆費用は売主で出すから影響無いようにやって下さいよ」

クマ 「影響無いようにってのは分筆登記費用を売買価格に上乗せする形ですね?」

Aさん 「ご迷惑な話になる感じでしたら仕切り直しで結構ですので」

何となく雰囲気が悪くなってきました・・・


クマ 「では、金額のお話は諸費用の見積もりが出てからお知らせ致しますよ」

Bさん 「クマさん違うよ、単価上げて欲しい訳じゃなくて単純に面積減った分安くしてあげればいいから」

Aさん 「私も、諸費用が掛かるなら単価が上がっても良いと思ってますので」

クマ 「自分、いつも高く売って欲しいと安く買いたいの間に挟まれるのでお互い譲り合うなんて経験が無いんですよ



IMG_0737売値で揉めないように気をつかったつもりですが、売主さんも買主さんも実に良い人でした。

その後は買主さんから手作りのお菓子が出されて楽しい雰囲気で雑談タイム。

美味しく頂きました





いつも調整業務で苦労しているので今回は楽が出来そうです。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
大好評につきアンコール講演決定!
住宅新報セミナー
クマの書籍
第2弾発売中!
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載

連絡先
kumakiri324@gmail.com