賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

2018年06月

詰め込みすぎた・・・

IMG_1146昨日(25日)は、都内で住宅新報さん主催のセミナー講師をしてきました。

到着した時は結構広い会場だと思いましたが、これがまた皆様に窮屈な思いをさせてしまい大変申し訳なかったです。





人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!


IMG_1166なんとも予想以上のお申込みを頂いてエアコンの温度をかなり下げても暑い状態でしたよ。

今回も相変わらずの賃貸管理ネタなのですが、3時間物のセミナーとの事で張り切って新ネタを追加しました。







dc5073fb新ネタは、「生き物系トラブル」についての考え方編だったのですが、自分的には新しい分野を開拓したいと思って付け加えたのですが、やはり語りだすとレジメに書いてある話だけで済まなくて余計な事を話してしまうものです。

結局予定時間を10分ほどオーバーしてしまいました。




まぁ 今まで時間が余った事が一度も無いので普段通りなのかも知れませんが、今回は全体的に早口で調整してしまった感じがします。



3時間物→休憩が2回で20分少なかった=2時間40分で終わる内容にしないといけなかった訳なので詰め込みすぎたと言う事です・・・



IMG_1170その分、今回はレジメの配布がバッチリあったので助かりました。
1ページにスライド2枚の贅沢さでフルカラー。
100スライド以上あるレジメをカラーで出してくれるなんて滅多にありませんのでわかりやすかったと思います。







IMG_1150レジメの他に今回は帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアルを受講者さんにプレゼントだった訳ですが、本には書けないような「ここだけの話」ができるのもセミナーの良いところです。






今回、かなり受講が多かったとの事で11月に大阪と福岡での追加セミナーが決まりました。

詳細が決定しましたらお知らせさせて頂きますね。


ご来場頂いた皆様ありがとうございましたm(_ _)m



さて、本日は来客やオーナー訪問の予定が詰まっていて、夜には都内へ移動して管理会社系の懇親会にゲストでお呼ばれされていますので、密度濃く仕事したいと思います。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



賃貸管理からの派生業務

ここ最近、売買系の動きがいろいろあって忙しい感じです。

売買系の片腕だった営業の新人君が退職した2月からは、営業課N君に助手をお願いして乗り切っている状態なのですが、なかなか良い感じで任せられるようになってきました。



人気ブログランキング
←クリックして頂けると1票入る仕組みなのでぜひお願い致します!


IMG_1125今週も戸建ての契約があるのですが、40年以上頑張ってきた元貸家なので購入者は壊して新築するだろうとの想定で、建物に関してはじっくり見ていなかった状態でした。
しかしながら、買主さんはリフォームして使うとの事で急遽N君と一緒に現況を確認しに現地へ。









IMG_1126一応、瑕疵担保免責の現況有姿売買なのですが、建物を売る訳ですので付帯設備の有無をチェック。

まぁ 設備も躯体も全部交換した方が良い状態でした。

買主さんは、リフォーム好きな方だと伺ってますので、やり甲斐がある事でしょう。






取り壊すと勝手に思い込んでいた訳ですので驚きましたが、売主さんとしては家が壊されなくて嬉しかったみたいです。

自分、ここ数年は賃貸管理と売買の仕事のミックスなのですが、売買案件は100%賃貸管理絡みの派生案件です。

賃貸物件の地主系オーナーさんから土地やアパートの売却相談を受けたりするので、ほぼ売主側の仲介として活動するのですが、賃貸管理の仕事をしているから売買に繋がると言う流れです。

実に良い流れだと思っていますので賃貸管理の仕事はやめられません。


そして、賃貸管理の仕事はブログネタが尽きないってのも良いとことなのです。



13年間ブログを書いているお蔭で膨大なデータが貯まりました。


本日(25日)は、毎日ブログを書き続けてきた内容の濃い部分を思いっきり放出してきます。

住宅新報さん主催の賃貸管理3時間セミナーの日なのですが、お陰様で112名のご参加となる予定ですので楽しみです。

参加して頂ける皆様、よろしくお願い致します!


と、言うことで講演は午後からなのですが、遅刻が怖いので早めに会場近くまで向かおうと思います。



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



話の通じない相手

賃貸トラブルの種類には「人的トラブル」「物的トラブル」があるのですが、長年に渡る現場経験で、その他のジャンルがある事に気が付きました。

自分が思うその他のジャンル筆頭は「生き物トラブル」です。


人気ブログランキング←クリック頂けると1票入る仕組みなのでお願いします!


特に今の時期はハチ・鳥・雑草の苦情が増えだします。

「人」で無い事でやりにくいのが、ハチや鳥に「ここで巣を作らないで下さいよ」と言っても通じない事です。

ここら辺、「全く話が通じない」のが生き物系トラブルの特徴です。

まぁ 「全く話が通じない人」ってのが最強なのですが、人では無いことで強制的な実力行使ができるのも特徴なのです。

ただ、実力行使ができるのはハチと雑草等の植物だけで、野生動物に関しては法律で守られていますので、勝手に駆除する事はできません

今の時期は特にツバメの巣の撤去依頼が多くなるのですが、「ヒナが巣立つまで撤去出来ないんですよ」と説明すると大抵の入居者さんは理解してくれますが、フンが落ちないように工夫するとか清掃時の手間が増えると言った余計な事になる感じです。

ココらへん、自分的にも「巣立つまで待ってあげましょうよ」で通してますが、困ったのが「巣が落下して飛べないヒナが1羽だけ残ったから助けてあげて」との相談です。

巣が残っていれば、戻してあげたいところなのですが・・・


杓子定規に、駆除も保護も法律でできないんですと答えた訳ですが、昨日はそんな管理会社の回答に困った入居者さんがやむを得ず対処してくれた現場を見てきました。

IMG_1072入居者 「消火器置場の上に落ちた巣とヒナを置いといたら親鳥がエサやりしてるのよ」

クマ 「それは良かったです、早く巣立つといいですね」

入居者 「他のヒナは飛べたから、1羽だけ成長が遅かったんでしょうね」







IMG_10754世帯のアパートの1階部分なのですが、他の入居者さんも暖かく見守っている様子です。

親鳥が心配して近くで騒いでいましたので巣には近づかずカメラの望遠機能で撮影しましたが、まだ飛べなそうな感じでした。







何ともかわいそうな出来事ですが、試練を乗り切って巣立って欲しいものです。


「生き物系トラブル」に関しては、「人的」「物的」トラブルと並ぶ奥深さがあると思いますので、これからも研究していこうと思ってます。


ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



どこから入った?

無題4「玄関の中にヘビが出たので隙間が無いか点検して欲しい」との連絡が定休日にあり、休み明け早々に入居者さんに電話してみました。

コールセンター報告書の顔マークは「普通」・・・




人気ブログランキング
←クリックでランキング投票のご協力をお願いします!


玄関内って室内なんだから「普通」ってことは無いような気がしますが、多分連絡してきた入居者さんは冷静な方だったのでしょう。

物件は築20年経っていない大手ハウスメーカーさん建築の建物で、かなりしっかりしているので建物に穴があるとか隙間からヘビが入るってのは信じがたいです。

もしかして幻覚が見えたとか?

管理課S君が電話で確認をしたところ、入居しているのは80代の女性で、コールセンターへはお孫さんが代わりに報告したそうです。

S君 「玄関の中にヘビがいたってのは間違い無いですか?」

入居者 「水曜日にヘビが出て息子が捕まえようとしたら下駄箱の裏に隠れたのでガムテープで隙間をふさいで閉じ込めたら木曜日にガムテープが取れて出てきちゃったんですよ」

S君 「わかりました、これからお伺いして確認させて頂きますね」

と、言うことで自分とS君の二人がかりで確認しに行きました。

IMG_1089今どきは何でもグーグルに聞けば教えてくれるもので、部屋の中に隠れているヘビを見つけた時に備えて、捕まえ方やマムシと普通のヘビの見分け方とか移動中の車内で予習して現地到着。

この物件、周辺が畑や雑木林に囲まれているので、ヘビが出ても全く不思議ではありません。



ですが、建物は最近外壁塗装をしたばかりで隙間が開いてるなら気がついていると思います。





IMG_1082今回の部屋は1階なので、基礎に隙間が無いか入念にチェックしましたが、問題は見当たりません。

普段開けっ放しにしていると言う風呂場の窓が怪しかったのですが、しっかりと網戸でガードされているので違うと思います。









IMG_1081入居者のお婆ちゃんは、下駄箱と壁の間にヘビが隠れる隙間があると主張するのでiPhoneのカメラを下駄箱の下に入れてビデオで撮影してみたところ確かに数センチの隙間がありましたが、壁が無くて床下からヘビが出てくるような作りではないです。








クマ 「ヘビは大きかったですか?」

入居者 「1mくらいだと思います、息子が捕まえて外に逃がしたんですけど戻って来ないか心配で」

クマ 「えっ もう部屋にはいないって事ですか?」

入居者 「はい、捕まえて袋に入れて車で土手まで行って逃して来てくれたんですよ」

クマ 「そうなんですか、土手って結構離れてますから、もう戻って来ないと思います」

入居者 「でも、違うヘビが入ってきたら怖いから隙間を調べて欲しかったんですよ」

クマ 「こんな感じで、下駄箱と壁の隙間の見えない部分はボードになってるのでヘビは出入りできませんので」

iPhoneで撮影した壁との隙間をみてもらい納得してもらいましたが、そうなるとどこからヘビが入ってきたかが謎です。

IMG_1096床下のチェックをしてみましたが、きれいなベタ基礎ですし、仮に床下に入れたとしても1mものヘビが室内に出てくる穴ってのは無いと思います。

もちろん、息子さんやお孫さんも確認している事なので幻覚が見えたと言う事もありません。






クマ 「あと考えられるのは玄関ドアとか窓を開けた時にササッと入り込んだとか」

入居者 「玄関ドア開けっ放しになんてしてないけど・・・ ササッと入るのかしら?」

クマ 「通風するんでバーロックしてドアちょっとだけ開けてたとかは?」

入居者 「そんな事はしてないと思うけど・・・ 不思議ねぇ」

クマ 「まぁ 隙間も無かったし、様子見して頂いて次に出たら徹底調査しますよ」



結局、謎のままで引き上げましたが、次が無いことを祈ります。


それにしても、共用部分にヘビがいたとかたまに通報がありますが、室内にヘビが出たなんてのは初めてです。

我が家の庭にも昔、結構な青大将がいましたが、ヘビは縁起が良いので手出ししませんでした。

でも、部屋の中はさすがに勘弁ですね・・・



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
大好評につきアンコール講演決定!
住宅新報セミナー
クマの書籍
第2弾発売中!
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載

連絡先
kumakiri324@gmail.com