賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

2019年02月

遠隔操作できない・・・

しばらく前に千葉の実家の親用にノートPCをプレゼントしたのですが、あまり使っていなかったようで、久しぶりにスイッチを入れたら全く反応しなくなっていたとの連絡が父よりありました。

人気ブログランキング←応援頂けると励みになります。ぜひクリックお願いしますね!


いつもPC系の不具合があると、遠隔操作アプリで対応して大抵のことは復旧できるのですが、電源が入らないのだからアプリなんて作動しません。

定番のコンセント変更や電源長押しをしても無反応だった為、メーカーのコールセンターに連絡をしたところ・・・

電源アダプターの小さなランプが点いていればアダプターに異常なし。

パソコンの電源コード差し込み口の脇にあるランプが点いていなければパソコンの機械的な異常。

とのことでした。

なるほど、と思ったのですが、実家のPCはパソコン側に問題があることがわかり、メーカーに引取り修理を依頼しました。

保証期間が切れる前だったので良かったです。

1週間くらいで修理完了したPCが実家に戻ってきたのですが、再度父より連絡がありました。

父 「電源は入るんだけど、パスワード入れても立ち上がらないんだよ」

クマ 「え? 確か数字だけのパスワードにしたと思うんだけどPINを入れてとかパスワード入れてって書かれてるの読み上げて」

父 「いや、なんか違うことが書かれてるし、今までの入力と全然違うな」

この段階でつまづくと遠隔操作できませんので、画面の写真をスマホで撮ってもらい分析していろいろ指示しましたが、ことごとくダメ・・・

結局、昨日の水曜日に電車で2時間半かかる実家まで行ってきました。

IMG_3111パソコンの方は、パスワードの変更をして無事に復旧。

10分もかからないで任務完了でした。

その後、せっかく来たのだからと父母と3人で夜ご飯食べに行って、いろいろ話しました。




クマ 「オレ、3月で50歳になるよ、年取ったもんだよねぇ」

父 「なに言ってんだよ俺なんかもう80近いんだから」

母 「私だって75だからね」




誰一人若返る人はいないって事です・・・


そのまま埼玉にトンボ返りでバタバタでしたが、ゆっくり食事できて良かったです。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



正体判明・・・

「叩くような音が聞こえる」

と、入居者さんに言われていろいろ調べた結果、余計に謎が深まったと昨日のブログで書きました。

35b4b176換気扇? 排水? 給水? エアコン? 冷蔵庫? 洗濯機? 屋上のアンテナ?

物理的な原因がきっとあるはず。

でないと心霊現象とか考えてしまい怖くて引越されてしまうかも・・・




人気ブログランキング
←応援頂けると励みになります。ぜひクリックお願いしますね!


そんな心配をしていたところ、昨日の夕方5時すぎに入居者の奥様から「今、音がしていますので来てください!」との連絡があり、管理課の新人君と現地へ行ってきました。

クマ 「こんにちは、今も音がしてますか?」

奥様 「さっきまでしていたんですけど・・・」

クマ 「どんな音でしたかね?」

奥様 「なんか、壁を叩くような床を叩くような・・・」

クマ 「何時くらいが多いんです?」

奥様 「夕方が多いんです、昼間は聞こえた事無いです」

クマ 「天井からとか床からとか場所はわかります?」


奥様 「わからないんです・・・ あっ また聞こえ出した!」

かなり静かな室内なのですが、「コン コン コン コン」と小さな音が聞こえてきました。

新人君 「ボールを壁に当ててるような音ですね」

クマ 「どこから聞こえるんだろ・・・ 換気扇でも無いし排水でも無いな」

音は、ある程度のリズムですが早くなったり遅くなったりもします。

新人君 「誰かが壁にボール当ててるとか? これは人がやってる音ですよね」


クマ 「外から見て在宅してる部屋を訪問してみよう」

今回、音が聞こえると言ってきた入居者さんの部屋は3階(最上階)の角部屋なのですが、真下の部屋は空室、隣の部屋は不在でした。

1階のバルコニー側へまわったところ、リビングから「コン コン コン コン」と音が聞こえます。

これだ・・・

すぐに、部屋のインターホンを鳴らすと中学生くらいの男の子が出てきました。

クマ 「こんにちは、管理会社なんですけど、おうちの方いますかね?」

少年 「いえ、僕一人です」

クマ 「そうなんだ、ボールで遊んでたんだ?」

少年 「はい・・・」

クマ 「良かったよ〜 これで答えがわかった、バスケットの練習でもしてたのかな?」


少年 「はい、バスケットボールでドリブルしてました」

クマ 「3階で謎の音が聞こえるって大騒ぎになってたんだけど、1階のボールの音が伝わってるのが答えだったとはねぇ」


少年 「そうなんですか・・・ すみませんでした」


結局、ボールをドリブルしていた床の音が配管だか何かの空間を通して3階まで響いていた事が原因でした。

クマ 「奥さん、1階のお子さんがボールでドリブルしてたのが答えでした」

奥様 「え〜 良かったぁ 原因不明だったからホント怖かったんです」

クマ 「音が響くと思って無かったそうで、謝ってましたからもう大丈夫だと思いますよ」


と、言う事で今回の謎の音の原因はボールの音でした。

少年はバスケットボール部なのだそうで家の人がいる時は、うるさいと言われるのでドリブルできないそうですが、今の時間は1人なので練習していたそうです。

練習熱心なことですね・・・


さて、本日は久しぶりに仕事の無い定休日です。

このあと風呂の掃除して床屋に行ってから千葉の実家に行ってパソコンレスキューしてくる予定です。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



続きの話し

毎日ブログを書いていると、1話で完結しない話が結構出てきます。

何かしら新しい事が起きると、過去に書いた記事が途中でも忘れ去られてしまう事があるのですが、ブログネタにしていないだけで少しずつ動きがあったりするものです。


人気ブログランキング
←応援頂けると励みになります。ぜひクリックお願いしますね!


例えば、先日書いた「謎の音」の話し。

マンション最上階の外壁から叩くような音がしたとの事を書きましたが、「外壁塗装工事が直近に行われるので、業者さんが打診棒でタイルの状態を調査したのだろう」との想像で終わっていました。

その後、管理課の新人君が入居者さん宅に訪問したのですが、音は去年から不定期に聞こえるのと、風が強い日とか関係なく聞こえて足音のような感じに聞こえたとの事です。

但し、この話は当初申し出をしてきた奥様からでは無く、奥様の話を「音を聞いていない」ご主人様が代わりに伝えてくれたものなので、ちょっと曖昧な感じとなっています。

正直、余計わからなくなったのですが、「音が聞こえたらすぐ呼んで欲しい」と伝えて様子見となりました。


そんな感じで中途半端になっていると記事にしにくい感じなのです。


また、数ヶ月前に書いた自分的には実に腹立たしい案件に関しても続きができました。

こちらは、求人サイトの会社に「無料期間だけでいいですから」としつこくセールスされて求人募集掲載をしたところ、「無料期間終了前に解約の申し出が書面で無かった」との理由で15万円(税別)の請求書が届き、当初優しい感じの担当者から横柄な感じの督促担当にいろいろ言われたので、内容証明を送って支払いを拒否していた案件です。

ネットで検索すると、同じ求人広告会社で全く同パターンでの事例が数多く掲載されていたので、これは詐欺的な手法で稼いでいる会社だと思い、「うちの顧問弁護士と直接やりとりして」と伝えて連絡が来なくなっていました。

当時の記事はこちら

そうしたら3カ月経過した先日、「2月末までに15万円(税別)をお支払いください」との弁護士法人からの督促ハガキが届いたのです。

しかもご丁寧に「貴殿の事情を斟酌し、お支払いのご相談に応じる準備がございますので、直ちにお支払いできない場合も速やかにご連絡下さい」と、優しい感じでの文面記載があり、電話かネット経由での返答を促すものでした。

ハガキには10人以上の弁護士先生の連名と登録番号が掲載されていて、シールをはがして内容を読むタイプのしっかりした督促状なので、こう言うのに慣れていない人はビビって支払いをするのだと思います。

これって、求人募集会社が回収金の何割かを成功報酬にする弁護士先生に督促を頼んだと言う事なのでしょうけど、ハガキの連絡先に電話したら弁護士先生が督促してくれる回収率の良い仕組みなのかと思います。

ホントいろいろな作戦を考えると思いますが、恐らく次は「期日までに振込が無いので法的手続きを実行する」と言った通知になる事でしょう。

そこの段階で、更に払う人が増えるのかと思いますが、自分は払うつもりありません。

裁判所経由で通知の来る支払督促が来た場合には異議申し立てして訴訟で言いたい事を主張する形をとるつもりですが、そこまでなったら更に具体的に報告させて頂きます。

IMG_3098で、昨日は当社の顧問弁護士さんに、そんな流れで良いか確認しに行ったところ、「ただの書類で督促されたら無視」、電話だったら「こちらにも言い分があるので、訴訟の場でハッキリさせる」と主張すれば良いとの事で、裁判所経由の支払督促通知が来たらバトンタッチしてくれるとの事でした。





世の中、いろいろなビジネスがある事が良くわかりましたが、今回ハガキを送って来た弁護士法人さんも、「何でこの求人募集会社は督促依頼が多いんだろう」と疑問を持たないのか不思議です。

まぁ それもビジネスなのでしょう。

多分、続きができると思いますが、民事の争いなので本当に裁判で決着付けようと思ってます。


そんな感じで「つづきもの」になってしまい途中で終わっている話も復活が簡単なのがブログの特徴なのでしょうから、今後にもご期待ください。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



サブリース・・・

少し前にレオパレスさんの天井裏界壁が無い件で、当社の管理物件(レオパレスさんから5年前当社に管理移行)も工事の対象になっている話を書きました。

1f9c9e5bニュースで大騒ぎしている「入居者の3月末での退去」は不要で2階の共用廊下部分に突き出した屋根の一部を開口して施工するとの事で、自分的には難易度が高いような印象を持っています。

もしかしてサブリース解約で他社に移っちゃったからやり方が違うの?


なんて思ってしまったのですが、きちんと3月1日から1ヶ月かけて工事を始めるとの連絡が来ました。


人気ブログランキング
←応援頂けると励みになります。ぜひクリックお願いしますね!

その件に関しては、実際に施工の現場を見させてもらえれば自分的には疑って悪かったと思いますが、オーナーさんにしてみるとサブリース解約騒動からの不信感があるので、かなり悪い印象です。

そこら辺、追ってレポートさせて頂きます。

世の中、サブリースのイメージが悪くなっていますが、自分の会社でもサブリース契約で借上している物件が何棟かあります。

元々、世間ではサブリースと言ってますが、業者的に見るとオーナーさんと建物を借上げる契約を「マスターリース」契約と言い、借上げた建物を「貸主」として第三者である「借主」に転貸するする契約をサブリース契約と言ってます。

自分の会社の様に、「建築」が絡まない場合は、オーナーとのマスターリース契約賃料と賃借人とのサブリース契約賃料の差額しか収益源がありませんので、ちょっと査定額を間違えると痛い目にあう訳です。

本日は、築30年の木造2棟30室のマスターリース契約の更新契約を締結してきます。

一応、2年契約なのですが、何とか収益が取れているギリギリな感じなので本当は賃料を下げてもらいたいと考えていますが、そろそろ建替の時期でもあるので、最後までお付き合いした方が良いのかとも考えてます。

結局はビジネスなのです


さて本日は、午前中にマスターリースの更新交渉、午後が難航しているリフォーム案件の打ち合わせ、そして夕方にはトラブル案件に関連して弁護士先生と打ち合わせです。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
第2弾発売中!
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
公認 不動産コンサルティングマスター
上級相続支援コンサルタント
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載
平成30年2月「帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
連絡先
kumakiri324@gmail.com