賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

2020年02月

50年入居部屋の解約査定結果・・・

自分がこのブログを始めたのは2005年で約15年前なのですが、賃貸管理の仕事に関わり出して22年経過してますのでブログで日常を表現しだす以前に7年くらいの期間があります。

そのブログを書く以前の時期は賃貸管理の仕事は過渡期と言うか、今と比べるとかなり雑な時期だったと今振り返ると思うものです。


特に、原状回復ガイドラインが取りまとめられる前の解約立ち合いに関しては、「新品で貸したのだから新品にして戻すのが当然」とか「何で貸主がリフォームするんだよ」何て言う大家さんが結構いた時代だったので、立ち会う側も「大家さんがそう言ってますから」と間に挟まれながら嫌な思いをしたものです。


人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!


昨日は先日引越しを終えた実家の解約立ち合い日でした。

解約立会担当さんの資料には居住年数49年3ヶ月と記載されていたので、自分自身が1歳の時に引越してきて父母も20代後半の頃から住み続けていたのですね。

自分は20代の初めに引越してしまったのですが、20年ちょっと住んでいた部屋に入るのが最後だと思うと寂しくなるものです。


IMG_9842同じ階段の5階から2階に引越して家具や家電の配置を以前と同じにしたので室内に関しての違和感は全くありませんが、見晴らしだけは大違いです。
父母が最後まで引越しを嫌がっていた理由になっていましたので残念ではありますが、50年も見晴らしたのだから上り下りの不便さと引き換える時になったと解釈して欲しいところです。




IMG_9817今回、解約査定の担当さんが来る前に粗大ごみを下ろしたり、もう入れなくなる室内の写真を撮影していたのですが、うちの親はコンクリの壁に自分でクロスを貼っていて、そのクロスをはがしたところシールが出てきました。

小さな子供が貼っちゃうんだよね。


と、考えましたが自分が貼ったと言う事でしょう・・・


IMG_9829バカボンのシールは全く記憶に無かったのですが、クロスがきちんとはがれない部分に丸いシールの跡が見えます。

もしかして、レインボーマンのシール?

レインボーマンのシールだけはなぜか記憶にあります。



何とかはがして見たい。

IMG_9833遺跡発掘のように丁寧にチャレンジしてみましたが、完全に取り切れないところで時間切れ。

間違いなく自分の記憶にあったレインボーマンのシールです。
昭和47年から48年に放送されていたそうですので、自分が3歳か4歳の時に貼ったシールなのでしょう。

懐かしいものを見ましたよ。



そして解約立ち合いが始まりました。

うちの母親の話では、解約立ち会いで50万円くらい支払った知人がいるとのことだったのですが、今どきそんな請求をするとも思えずURさんの査定担当さん(50代くらいの男性)の対応を見学させてもらいました。

自分と父親で立ち会ったのですが・・・

担当さん 「こちらは畳の破けがありますので請求の対象に・・・」

父親 「おかしいだろ、50年も住んだんだから劣化するのは当然だよ」

担当さん 「契約上、経年劣化と破損した項目は別になってまして・・・」

父親 「いや、そんなことは聞いてない」

クマ 「50年前の契約書に書いてあったってことでしょ?」


担当 「はい、その後何度か契約書の改定を行いご署名頂いてますので・・・」

クマ 「わかりました、全部査定して金額を教えて頂いてからお話ししましょう」

なんか、険悪な雰囲気になってやりにくそうな感じだったのですが、こう言う場面には何度も遭遇しています。

実は、自分が査定した場合はどのくらい請求することになるのか、事前にざっくりと計算を出していましたので、その金額以下であれば良いだろうと思ってたので、全部計算出しての金額が知りたかったのです。

途中、父親が部屋の元鍵を忘れてきたので新居に取りに行って、自分と担当さんの二人になりました。

クマ 「すみませんね、うちの親は結構主張するタイプなんですよ」

担当さん 「いえ、慣れてますので大丈夫です」

クマ 「でしょうね、URさん件数多いし、いろんな入居者さんいそうですからね」

担当さん 「いえいえ、とんでもない」

クマ 「もしかしてiPadにデータ入れてその場でプリントアウト?」


担当さん 「はい、各修理項目の単価が入っているので正確に計算できてその場で金額を明示できるんですよ」

クマ 「うちも何年か前にモバイルプリンターとパソコンで即精算の仕組み作ったことがあるんですけど、重くて自然消滅しました」

担当さん 「もしかしてご同業の方ですか?」

クマ 「そうなんです、今どき高額請求とかできる訳無いのに親が心配してるので」



IMG_9854さすが、URさんは進んでます。
最新の単価で計算して、その場で金額を明示してサインしてもらう仕組みになっているので、あとは破損個所の判定を納得してもらえれば会社に戻ってから残業して事務処理とか不要な訳です。
iPadもパソコンより軽いしプリンタもワイヤレスで実にいい感じでしたよ。



で、iPadへの入力が終わり請求書をプリントされました。

あまり詳しく書きすぎて迷惑かけてしまうと悪いので概要だけ書かせて頂きますが、完全な破損や紛失してしまった物に関して請求する感じで自分にはわかりやすい内容です。

一番驚いたのは清掃費用なのですが、うちの親は古いタイプなので結構丁寧に掃除して明け渡しをしました。

自分の感覚では、退去時に丁寧に清掃しても「指定業者でハウスクリーニングを実施して◯万円(税別)を請求する」と言った「契約の特約事項が有効です」の流れで通しています。

これがまた、今回の請求は清掃が足りない部分を数百円単位の実費負担で業者清掃しますとの部分負担での精算方法でした。

結局のところ自分が独自計算して推定した金額の半分以下の請求額だったので全く不満が無く立ち会いが完了しまして、即原状回復費用を銀行振込みさせて頂きましたよ。

なんとも勉強になりました


IMG_9840 1と、言うことで昨日は千葉市内一望の景色を見納めして無事に引越と精算を終わらせた記念すべき日となりました。

長年5階まで階段を上がっていた生活が終わりましたが、「2階まで上がるのが辛い」となった時にはまた考えます



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



桃太郎かわいそう・・・

unnamed2桃太郎が鬼退治で財宝を奪ったと訴えられて敗訴。

鬼に1000万円の損害賠償を払って一文無しになる。

まさか、そんな内容とは・・・

法務省が民法改正の説明資料として出したマンガと聞いてお堅いものだろうと期待せずに読んでみたら実にわかりやすくて面白いマンでした。


絵もきれいだし一気に読んじゃいましたよ。


人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!


昨夜、千葉市の実家に移動しました。

本日(28日)は、先日引越しの終わった旧宅の解約立会日です。

自分、今まで数え切れない程の解約立会をしてきましたが、50年も住んだ部屋の立会はした事がありません。

民間のアパ一トやマンションだと、そこまで居住年数が長い入居者さんが少ないと思うのですが、UR(旧住宅公団)さんには、たくさんいるのでしょう。

今回は、どんな感じで立会するのか興味があるのと、父母が4〜50万円は取られるはずと不安になっているので立会ってみることにしました。

基本的には、居住年数が長いほど原状回復費は取りにくいと思いますが、日本最大の大家さんであるURさんなら変な事をする訳も無く自分と同じ感覚で査定してくれることでしょう。

そこら辺、この後ではっきりしますが・・・

今朝は5時にシツコイほどアラームが鳴って目が覚めました。

うちの親は高音のアラームが聞こえないのか?

IMG_9812と、思うほど放置しているので、隣の部屋まで消しに行きましたが、親は隣の家のアラームでだと思っていたらしくて全くセットした覚えの無い時計のアラームでした。
小物を整理していた時に間違ってスイッチを入れてしまったみたいです。




と、言う事でこのあと5階の部屋にあった粗大ゴミを運び出して11時から立会です。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



机を変えてみました。

昨日の定休日、家の仕事を終えてから近所のネットカフェに行く予定だったのですが、いろいろ調べ物でネットやYouTubeを見ていたところ眠くなってしまい気が付いたら夕方・・・

何とも休みの日に無駄な事をしたものだとショックな反面、ゆっくり出来たと考えれば良かったのかも知れませんね。


人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!

休みの日に家でPC作業しようと思うと寝ちゃうリスクが高いのですが、ネットカフェや会社に移動する事を考えたら家の机で作業できるのが理想だと思います。

506edefa家での自分の居場所は6帖の和室なのですが、6年前に部屋のコーナーを利用した三角形のデスクをプレゼントしてもらって、しばらくは使っていたのですが、なんかイスが90度なので机に向かうと実に正しい姿勢で疲れるのです。







39e55a58で、4年前には座椅子をプレゼントしてもらいパソコンだけ置ける可変式のミニデスクの下に足を突っ込んで座椅子に座るのが定番になっていました。

特に冬場はエアコンよりもホットカーペットの暖かさが良い感じなのでこの姿勢が一番気に入ってます。



ただ、このミニデスクは自分的には結構いい感じですが、マウス使う人には不向きですし結構グラグラします。

最近、誤って手を付いた時に脚が折れちゃったので瞬間接着剤で直しましたが、それ以降不安定さが更に気になる感じになっていました。

まぁ 3000円くらいで買ったものなので、良く頑張っている方かも知れませんね。

もう少しお金出しても良いのでグラグラしないで安定して座椅子に座りながら作業できる机は無いのか?

と、Amazonで探してみましたが、こう言う系は実物を見ないとグラグラ感がわかりません。

IMG_9802で、近所の家具屋さんに行ってみたところ横幅が今までの倍以上あって、グラグラしない机と言うかテーブルを見つけて即購入しました。

税込1980円と言うのが心配ですが安定感抜群で気に入りましたよ






これで、しばらくは家での資料作成が捗るような気がします。


さて、本日は仕事した後に電車で千葉の実家へ向かいます。

明日28日の午前中にURさんの解約立ち合いがあるのですが、立ち合いの前に粗大ゴミ捨てを手伝って欲しいとの事で前泊?です。

お休み頂いて解約立合に立ち会ってくる予定なのですが、50年住んだ部屋の解約立合いってのは自然損耗と経年変化を通り越したレベルかと思いますが、いろいろ造作した痕跡や破損の判定をどうやってしているのか勉強させてもらおうと思います。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



1ヶ月先も見えない・・・

今日は定休日なので朝の寄り付きから株価を眺めていましたが、ホント新型ウィルスの影響が経済に伝わっている様子が良くわかります。

いろんなイベントが中止になり観光や飲食だけでなく製造業にも影響しているのだから影響を受けない業種は無いのでしょう。

こう言う機会にテレワークとか取り入れて人と対面しなくても済む仕組みを実現してみたいと考えているのですが、今回はいつもみたく考えてるだけでは終わらない気がします・・・



人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!


昨日は、アパートの売買契約で神奈川県にある買主業者さんを訪問してきました。

同行している当社のN店長が本物の高所恐怖症でオフィスが20階にある事を心配していました。

「70階建ての20階なんだから半分より全然低いから大丈夫だよ」

IMG_9784と、変な理屈で励ましていたのですが部屋に通された途端に「ブラインドを閉めて下さい」と受付のお姉さんにお願いしてしまいました。
ブラインドを閉める直前に写真を撮りましたが眺めが良い場所で仕事してみたい自分には理解できない感覚です。

ですが、血の気が引いて顔が真っ青になっていたので、やはり本当に恐怖症ってあるのだと勉強になります。




IMG_9791しばらくドキドキしていたようですが、無事に契約が終了。

今回は高齢の売主さんで、前日に売主さん側で契約書に署名押印する持ち回り契約だったのですが、決済の時は人混みを避けるために電車では無く車でお連れしようかと思ってます。





来月末には決済なのですが、その時の日本はどうなっているか、1カ月先も読めないのが怖いところです・・・


と、言う事で本日は定休日です。

今月は休みの度にセミナーが続き、先週は実家の引越しでバタバタでしたので久しぶりの休日って感じです。

午前中は風呂掃除とか粗大ごみの整理等、家の事を終わらせますが、終わってからは近所のネットカフェに移動して頼まれた資料作成に専念しようと思います。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
第2弾発売中!
あやちゃん先生と対談させて頂きました。
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
公認 不動産コンサルティングマスター
上級相続支援コンサルタント
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載
平成30年2月「帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
連絡先
kumakiri324@gmail.com