本日は、クレーム無しでした。

朝、会社にくると新人君が、パソコンが壊れちゃったみたいです」って落ち込んでました
聞けば昨日まで大丈夫だったのに電源が入らなくなったとの事。
新人君に「いやらしいサイト見たから壊れたんだよ」と、からかってみたらすごい勢いで首振って否定してた

実はこないだも別のパソコンが壊れたばかりで、業者にみてもらったけど、修理に大金かかるので壊れたままにしてあります。

今回は、メーカー(通販最大手)に修理を依頼してみました。

メーカーに電話するとパソコンに書いてあるサービスナンバーを答えただけで、こちらが誰で何のパソコン使ってるか把握してる。
さすがは最大手、なかなかやるな

電源が入らなくなった旨、伝えると先日のメーカーと違った返答が

メーカー 「壊れているパソコンのコンセントを替えてみてください」
(もう1台同じパソコンがあるので引っこ抜いて試した)
クマ 「ダメですね」
メーカー 
「では、パソコンを開けて20PINの接続を見てください」
クマ 
「えー そんなこと言われても〜 私にできますか?」
メーカー 
「もしこれで直れば、修理しなくて済むのですが、引き取り修理にしますか?」
クマ 
「うーん やってみますよ」
(ちょっと見栄張った)
メーカー 「それとマザーボードに丸いボタン電池があるのですが、そのボタンも外してもう一度付けてみて下さい」
クマ 「え〜 マザーボード? 電池付いてるって言われても分からないですよ」
メーカー「マザーボードも電池も一つしかないので良くみれば分かりますよ」

ホントかよ・・・とりあえず電話を切ってパソコンをあけてみた

全然わかんないじゃん
でも、サポートのお姉さんに、わかんないって言うの恥ずかしいな

しばらくジーっとパソコンを見つめていると、ところどころにネジがある。
思い切って、はずしてみるとボタン電池と20PINとやらを発見

クマ 「もしもし、さっき電話してた者ですけど」
メーカー 「〇〇様ですね 症状は改善されましたか?」
(こんどは、男性サポートだったが、名乗らなくても内容がわかってる )
クマ 「言われた事やってみたけどダメでしたよ」
メーカー 「そうですか、それでは引取り修理の見積を送りますので良く読まれてご納得頂きましたら署名押印してFAXして下さい」

10分後「見積書兼依頼書」のFAXが届いた。
見積額は引取り料込みで27,000円

さっそく修理を依頼した。

今まで他のメーカーで修理頼んだ事あったけど、お客さんにパソコン開けて調べさせるなんて、このメーカーが初めて
余計な費用かけさせないように配慮してくれたってことだよな
しかも、担当が代わってもキチンと用件が伝わってて気分がいい


アパートのクレームも、このメーカーのように対応したいもんだ