応援お願いします→人気ブログランキング

昨日、夕方の4時から中古マンションの売買契約がありました。

当社が売主側業者で、お客さんをつけて頂いたのが、すぐご近所の不動産会社です。

当社の地域では、中古物件の売買の場合、客付け業者(買主側)が重要事項説明書と売買契約書を作ります(全国的にそうかな?)

今回契約書類の作成を買主側業者に任せていたのですが、通常であれば、数日前にはFAXで契約書類を送ってチェックさせてもらえるのに何度催促しても「もうすぐ出来上がります」って送ってきません。

クマ 「お昼までにはできますよね

担当 「大丈夫です、もう少しでできますから」

クマ 「もう2時だけど、手伝いに行きましょうか

担当 「すみませんあと15分でお届けに伺います」

クマ 「もう3時だから途中でいいのでチェックさせて下さい

渋々、作りかけ書類を持って担当さん来店。

大急ぎで間違い個所に付箋をつけてあげていろいろアドバイス。

重要事項説明書の配置図これから書くって言うんで自分が作ったの渡しました

ギリギリ契約に間に合いましたが、今までこんな事は初めてです

1週間あったのに何してたの?

いろいろ言いたかったけど、汗かきながら頑張ってたので言えなくなっちゃいました

担当さん、今回が初契約の新人君らしいですが、最後まで自分でやらせる教育方針の会社みたいです

 

契約ありがとうございます→人気ブログランキング