元気になれます→人気ブログランキング

本日は、中古マンションの売買契約がありました。

この物件は、駅前の一等地にあって、現在市内で出ているマンションでは最高額です。
(と言っても3千万しませんが

今回の契約は自分の会社が売主側業者で、グループ会社が買主側業者です。

ホントは先日の火曜日が契約日の予定でしたが、買主さんの都合で今日になりました。

まったく仕事の都合で当日になって契約日延期するなんてどんな買主だろ

不安に思いながら、契約場所のグループ会社に到着しました。

契約に先立って売主さんを買主さんに紹介します。


クマ 「本日はありがとうございます。 こちらが売主の〇〇さんです」

買主 「どうも初めまして」

クマ 「私が、売主側業者の〇〇会社のクマです」

買主 「クマさん、ご無沙汰です」

クマ 「えっ? 〇〇さん、お会いした事ありましたっけ?」
(なんか見たことあるような)

買主 「やだな〜忘れちゃったの? 〇〇マンション借りるときクマさんが担当だったんですよ」

クマ 「あっ〇〇さん・・・思い出しました

買主 「もう何年も経ちましたからね〜」


買主さんは自分が仲介した賃貸物件の入居者でした

買付証明に住所が書いてあったのですが、マンション名書いて無かったので気がつかなかった

契約も無事終わり雑談タイム

買主 「クマさんの会社売買もやってたんだ?」

クマ 「そうなんですよ・・・」
(うちに来てくれれば両手

買主 「賃貸の方の解約手続き頼みますよ」

クマ 「わかりました


うちの会社は賃貸と管理が9割なので売買やってるって認識されてないって事ですね。

もっと宣伝しなきゃ損だって身をもって体験しちゃいました


ありがたいことです→人気ブログランキング