水曜も押してね→人気ブログランキング

自分の勤務している、オペレーションセンターは、

・ハード(物的)クレーム受付

・ソフト(人的)クレーム受付

・解約受付

・業者手配

・レポート作成

を、主な業務としています。

様々な知識が必要とされますが、原状回復トラブルの処理や、法律的なトラブル解決方法等は、センターで口を出すことはありません。

例えば、入居者様から「敷金の戻りが、少ないので納得できない」
なんて電話が来た時に「ガイドラインに基くと貸主が、負担するべき事項ですね」なんて知ったかぶりして答えたとします。

クライアントである加盟店様が「全部お任せするよ」なんて言ってない限り、双方から板挟み状態になります。

と、言う事で最終的に貸主・借主の問題になる事は、入居者様からの話を良く聞いて、要点をまとめ加盟店様に報告して判断を頂く事になるのです

ですから、この手のトラブルをたくさん経験してきた自分は、余計な事を言わないように気をつけています

 

知識が有って有利なのは、物的クレーム関係です。

壊れた物を直したり、使用方法を説明する知識は全国共通です。

きのうは、スタッフの皆さんに

バーロック.JPG玄関ドアのバーロックの開錠方法や、鍵の掛かってる窓ガラスの開け方などの秘密技を得意になって話しました

 


皆さんからのお言葉は・・・

 

「賃貸管理オタク?」

「クマさん泥棒だったんでしょ」
(そりゃないよ

なんかイメージ悪いです


仕事が終わって電車に乗ろうとしたときに携帯が鳴りました。

先月まで勤務していた月極倶楽部のG氏からです。

G氏 「明日滞納者呼びつけて対決するんですけど、クマさん作った念書は、どこにあるんですか?」


パソコンのサーバーの中に入れたんだけど電話で説明するのが大変なので事務所まで行ってきました。


まだ、1ヶ月経ってないのに懐かしいのは何故だろう

事務所では自分がいなくなってから大きな案件を手掛けてるようで月極君が、満面の笑顔で解説してくれます。

月極君 「いや〜クマ君がいなくなってからホテル借上とか老人ホームの提携話が来て絶好調だよ

クマ 「良かったじゃないですか〜」

月極君 「クマ君いなくなったから秘密技炸裂させたんだよ」

クマ 「え〜自分邪魔だったって事?

月極君 「まぁまぁ まだ秘密技あるから楽しみにしててよ」

秘密にしないで最初から出してよ

秘密技が飛び交う1日でした

ごめんなさい→人気ブログランキング