まだ1位ですか?→人気ブログランキング

6月頃から外国人留学生向け大型寮に対するテナントリテンションを主軸にしたグレードアップを担当してきました。


退去する必要が無い入居者に長くいて頂く事、快適な居住空間や共用設備を提供することで新たな入居者に借りて頂く事ができる等、この寮に関わったおかげで賃貸物件の運営方法の基本と応用が再認識できたと思います。


オリエンテーションきのうは先日入寮した32人の中国人留学生にオリエンテーションを行いました。

 

 

 

スタッフの自己紹介や寮の環境等を日本語で行い、フロアリーダーのシンさんが通訳します。

マナーについて日本でのマナーや各種設備の使用方法はパワーポイントを大型テレビに映して説明。
(中国語は漢字にすると意味わかりますね)

 

 

 

トイレ使い方一応トイレの使い方なんかもあります

国や地方によっては説明しとかないと面白い使い方してくれます

 


 

ゴミ置き場

ゴミ置き場の使い方も説明しますが、実際のところ分別方法が複雑なので区で回収ではなく産廃業者に回収してもらってます

 

 

 

窓から「食堂の窓からゴミを投げ捨てるのは絶対ダメだからね

シンさんが厳しく指導してくれます。

 

 

こんな感じで入寮生にはルールを理解してもらっています。


外国人に対してルールを守ってもらう事は難しく感じますが、きちんと説明すれば全然問題ありません。


日本でもドミトリーやゲストハウスが増えていますが、日本人向けに運営するってのもおもしろいと思います。


青葉寮の場合、共同の食堂・共同のトイレ・シャワー・コミュニティールーム・勉強部屋が付いていて多国籍の学生達と交流もできる環境で1ヶ月32,000円(二人部屋・6ヶ月契約・電気代等別)です。

しかも横浜でも人気地域の青葉台


寮のルールを守れて国際交流に理解を持って頂ける方であれば日本人の入居もOKです。
(残りわずかですが)


1日あたり1000円ちょっとの賃料・・・


自分が以前よく利用していたネットカフェはソファーに寝て6時間程度で1200円位でしたので寮の方が更に安いですね


3LDKとか一戸建てを借上げて分割(ルームシェア)して貸出すとかいろいろできそうな気がしてきましたよ

もっと研究する方→人気ブログランキング