頑張ってます→人気ブログランキング

きのう(火曜日)は、訳あって某宅建協会に「弁済業務保証金請求」のための「聴聞会」に参加してきました。

今回はオーナー様の代理で売主業者に対して損害を賠償するようにこちらから申し立てをしました。

裁判で言ったら原告って感じです


たぶん裁判の調停みたいな感じで数名の協会の職員の方にいろいろ質問されるんだろうなと思っていましたが・・・


小部屋最初に入った小さな部屋では聴聞にあたっての書面や印鑑証明・実印の確認を行いました。

 

 

「先に、売主側の聴聞を行うので呼び出しがあるまで待っていてください」


待たされる事30分


課長さんが部屋に迎えに来てくれました。

「これからいろいろ質問しますが、失礼な質問等もあるかも知れませんがご了承下さい」


 

なんでそんな事言うんだろう?

入り口ちょっと不安に感じて「聴聞の部屋」へ案内してもらいました。

「苦情処理委員会」


 

大げさな名前だなと思って部屋に入ると・・・



えっ


広い会議室に委員の方々が20人
(写真撮りたかった)


ずらりと並んだ委員の方々はおそらく宅建協会に加盟している不動産会社の社長さん達だろうと思います。


ICレコーダーが見える場所に置いてあって聴聞の内容が録音されているので、質問の答えも慎重になります。


一般のオーナーさん一人で来てたら委員の方々の只者ではない雰囲気に圧倒されちゃうと思います


まぁ別に悪い事してる訳では無いので構える必要無いですけど迫力ありましたよ


今日は、これから新しく埼玉県内に出来たIKEAに行ってきます


伸び悩んでます→人気ブログランキング