あと1クリック→人気ブログランキング


昨日(13日)は、頭部にできた良性腫瘍除去の手術をしてきました。

 

生まれて初めての手術なのでドキドキすぎるくらいドキドキしていました。



まぁ、この歳になって女医さんや看護師さんにビビッてる様子を見せたくはありません。


平然とした態度で淡々としていたいものです

 

手術室手術室のベッドにうつ伏せになって手に脈拍を計る機械を付けられました。

←写真は手術終了後に撮りました。

 

 

ピ〜ピ〜ピ〜ピーピーピーピーピー

脈拍計の音で患者の状態をモニターしているみたいです。



女医  「脈拍数が高いけど大丈夫?」


クマ  「大丈夫だと思いますけど・・・」


ピーピーピーピ・ピ・ピ・ピ・ピ・ピ・ピ・ピ


女医  「来る前に階段かけ上がった?」


クマ  「エレベータできましたよ」


女医 「リラックスして下さいね」



先生がラジカセをかけてくれて癒しの音楽がかかりました


ピ〜 ピ〜 ピ〜 ピ〜 ピ〜


女医  「落ち着いて来ましたね」

 

クマ  「この機械ずいぶん感度が良いんですねぇ」


女医  「じゃぁ始めます」


クマ  「お願いします」


女医  「局部麻酔打ちますね、痛いですけど我慢して下さい」



ピ・ピ・ピ・ピ・ピピピピ ブーブーブーブーブーブー


女医  「大丈夫ですか? アラームになっちゃいましたよ」


クマ  「すみません・・・緊張しちゃって



麻酔注射は、最高に痛かったですが全部で5回くらい注射してくれたのでバッチリ効きました。

麻酔注射のための麻酔があればいいのに



メス30分くらいで、摘出と縫合が終わりました。

←写真は終わってから撮影



結構痛かったし、たくさん出血があってビックリでしたが、それよりも脈拍計に驚きましたよ。



心を読んで「この人すげービビッてるよ!」とオープンにするとは・・・


 


終わってからはいろいろと写真を撮らせてもらいました。


クマ  「手術室の写真とか撮って良いですか?」


女医  「別に構いませんけど・・・」


クマ  「あと、取り出した腫瘍も撮っていいですか?」


女医  「いいですけど、ブログにでもUPするとか


クマ  「こんな気持ち悪いの人に見せられませんよ、記念写真です」


女医  「記念写真撮る人なんて初めてですよ」



変なおじさんだと思われてしまいましたが、きっと他のブロガーさんも同じ事するでしょう


もう二度とこんな思いしないように健康管理に気をつけます


不動産の話へ→人気ブログランキング