br_banner_otsukimi←そろそろ秋ですね。
クリックお願いします


きのうは、某商業ビルについている看板を、外壁塗装をするので外して頂きたいとお願いに行きました。


看板と言ってもすごく大きな物なので専門業者でないと外せません。

しかも一度外すと同じものを取り付ける事は不可能な状態だと看板屋さんに言われています。


現況の看板を再度付けられるならオーナーさんの方で費用を出すので丸くおさまるのですが、看板屋さんは強度の問題や見た目の問題で無理だと言っています。


この看板を外さないと足場が組めないので塗装工事ができません


クマ  「と、言うことで看板も色あせてる事ですし新しくする費用をオーナーさんが半分出しますのでご協力頂けないでしょうか?」


テナント  「え〜 そっちの都合で外すのに何でお金出さなきゃいけないの?」


クマ  「外した看板をもう一度付けられれば良いのですが無理だって言われちゃったんですよ」


テナント  「確かに看板は色あせてるけど、お金は出せないよ」


クマ  「オーナーさんとしては看板所有者の〇〇さんの責任で外して欲しいと言っている所を取り外し代+看板新規作成代の半分を持つ了解を取ったのでお願いしますよ」


テナント  「ダメですね」


クマ  「そうすると工事が出来なくなっちゃうんです・・・」


テナント  「この建物借りた時、以前の管理会社経由でOKもらって取り付けた看板なんだから退去する時まで外さないよ」


実は、このビルは以前自主管理をしていて客付けした不動産会社がオーナーとの交渉窓口となって賃貸借契約を締結していました。

その後、管理を受託して自分が担当しています。


オーナーさんの認識としては大きすぎる看板を許可した憶えは無いから小さくするように交渉して欲しいとも言っています。

看板はOKしたけど大きさはOKしてない・・・

「10年以上経っているのに今更OKして無いと言うのは難しいですよ」と説明しましたが「何とかお願いします」とオーナーさんに言われてしまいました。


平行線になるのも困るのでテナントさんにはオーナーさんに費用負担交渉すると伝えました。

クマ  「じゃぁ、オーナーさんに全額負担交渉してみますけど、サイズが大きすぎると以前から言ってますので二まわりくらい小さくなりますけど良いですかね?」


テナント  「はぁ? クマさんさぁ、こっちは許可もらって付けてるのにそれは無いでしょ」


クマ  「でも、費用かからないで看板が新しくなりますよ


そこで、テナントさんにガツンと反論されてしまいました。


実はこのテナントさん以前、「他のテナント集めて賃料値下げの団体交渉する」と言ってきたテナントです。


結果として、値下げには応じなかったのですが、その際に自分が言った言葉を忘れないと言われてしまいました。


「更新の際にはこの賃料で了承して判子まで押しといて途中で下げろなんて後出しの交渉には応じられない」

そんな話をして値下げを拒否しました。




テナント  「こっちから見れば今回の話は後出しじゃないか!」

クマ  「そうですか? 良い話だと思いますよ」


テナント  「こないだ値下げ交渉の時クマさんが言った、一度OKした約束は守れって話、そのままお返しするよ!」



う〜ん・・・


ちょっと失敗しましたが、工事を進めないといけないので交渉を続けます


br_banner_risu←いろいろありますねぇ