br_banner_tsubame←ツバメ君のバナーに変えたから?


今日は朝一番で、測量会社の方と売却依頼を受けた物件の境界を決めに現地へ行ってきます。

区画整理地の1ブロック全部売主さんが所有していたので元々の筆を無視して建物建てたりガス供給している状況です。

まぁ、建物に合わせて境界を引き直すのは難しくないのですが、明治時代から借地で貸している隣地に対しては気を使います。

BlogPaintせっかく四角形で良い形なのに残念なのですが、昔作ったブロック塀を境界にする予定です。






「多分、そう言う約束してるから」


と、書面も残っていない話でもったいないと思いましたが、明治時代からの関係が優先なんですね。



と、言う事で今日は境界決めと測量の作業に立ち会ってきます。



自分、今年からは積極的に売買系の案件を扱おうと思っています。


今までは、建てた後や買った後の仕事内容でしたが、物件の仕入れや投資分析、融資のサポートの分野も力を入れます。


投資分析等に関してはCPMの勉強で学びましたが、やはり普段から実践していけませんね



と、思っている時に教科書になる本が発売されました。

不動産投資プロの流儀まだアマゾンだと予約受付段階ですが、一足先に読ませて頂きました。

仕入・融資・投資分析等、現場の最前線で活躍する3人が書いた実務書です。





書籍名は不動産投資プロの流儀

中元崇 氏
山内真也 氏
井上隆司 氏

の共著で、倉橋社長が監修です。

良く知っている不動産コンサルタント仲間ですが、物件仕入や融資の最前線にいる3人の話はホント役に立ちます。


出版記念講演も各地で開催予定です。


自分も本腰入れて学ばせて頂きます。




そして物件を購入する前のイメージトレーニングと購入後の対応方法は・・・



表紙この本が役に立ちますので大変おススメです。

自分の良く知っている人が著者です。

・・・


コマーシャルです




ではまた



br_banner_tsubame←恐れ入りますがクリックをお願い致します。