br_banner_tsubame←クリックすると良い事が起きるでしょう。


以前より何度かブログ本で書いていますが、自分は「幽霊を見てみたい」と思っています。


今まで一度も見たことが無いので見たいのです。


お客さんを案内していて「霊感が強い」と言われる方がたまにいますが、どんな感じなのか、しつこく聞いてしまいます。


でも、決めつけるのは良くありませんが、自分は見た事ないので頭の中で作り出す幻覚の一種なんじゃないかと思っています。


霊感体質と言う言葉もあるようですが、寝ている時に見える夢が起きている時に見えてしまう感じなのでしょうか?



自分は金縛りに良くなる体質です。


高校生位が一番ピークで毎日なっていました。


今では慣れちゃって意識できる金縛りは週に1回程度になりました。



金縛りの時に見える夢はすごくリアルです。



簡単に言うと意識があるのに夢を見る状態です。


手が出てきたり音楽が聞こえたり独特の雰囲気なので、初めて金縛りにあった方は幽霊を見たと勘違いすると思います。


自分も若い頃は「幽霊の世界を見た」と思っていました。


もし、これが幽霊の正体ならガッカリです。


脳が起きていて体が寝ていて動かないので怖い感情が出てきて幻覚を見るだけだと思います。


やっぱり目が覚めている時に見えるのが本物だと思いますが、どうなのでしょうね?




「人の強い念が通じた」


と、言う話は幽霊の話とは別物の話だと思いますが、「これだけは言いたい!」とか「人の気持ちを尊重しろ!」との強い願いは伝わるものだと思います。


「人の気持ち」、「強い思い」、「念」


これは何百年経っても残っているのでしょうね。


前置きが長くなりましたが、今日は例のお地蔵さんの件、つっこんで話を聞いて来ようと思います。
(前置きか・・・)



重要事項説明書に書かないといけないのかな?

とか、今は現況がアパートで塀の向こう側で見えないからいいけど将来宅地として売る時には問題になるなぁ

とか、いろいろ考えてしまいます。


隣地の人が「うちで引き取るよ」と言ってくれれば良いんですけどね


まぁ、幽霊は信じないけど運気を下げたくないって事です



ホント不動産の仕事はいろいろありますね

br_banner_tsubame←バチが当たらないように押して下さい。