br_banner_tsubame ←いつもありがとうございます。
応援クリックはこちらです。 

昨日は水曜日で定休日でした。

午前中にちょっとした仕事の確認で現場に行ったあとはフリータイム。


奥さんが働きだしてから家族の誰とも休みが合わないのですが、行く所は昔から変わらず近所の大型ショッピングセンターです。

映画でも見ようかと思ったのですが、15時には三男(小1)が帰ってくるので電気屋さん見物と本屋さんでの立ち読みで終わりました。

行動パターンが変わらない種類の人間なんですね・・・



ただ、一つだけ進化したのが、気楽なフードコートしか行けなかった自分がパスタ屋さんに一人で入ったんです。

女性が牛丼屋さんに一人で入りにくいのと同じ理由かと思いますが、どうも一人だと入りにくいものです。

写真 (7)が、お店がガラガラだったのとニンニクの効いたパスタが食べたくて入りました。

ニンニク系は休みの日にしか食べられないですよね?





タコとイカのペペロンチーノすごく美味しかったです。




と、日記モード全開ですが、日記なので勘弁して下さい


で、自分が思ったのがiPhone4Sのカメラの進化。


2年間iPhone3GSだったのですが、全然ピントが合わないと言うか満足した写真が撮れなかったのでデジカメを持ち歩いていました。

仕事で建物や部屋を撮る時は広角のデジカメを使いますが、iPhoneだけでもいけちゃう気がしてます。

写真 (8)文鳥のピヨを撮るなんて以前のiPhone3GSではかなり困難でしたが今のタイプはバッチリです。











まぁ写真に関してはレンズの種類とか撮り方なんて奥深い話があると思うので素人の自分が語れませんが、自分としては「瞬間を残す」事に意味があるのだと思っています。

商品的に利用される写真には別の意味があるのだと思いますが、ブロガーの自分には出来事を文字で書くだけでなく映像で補足する意味で重要なのです。


字だけでの表現を補足すると書きましたが、写真だけでも雰囲気は伝わります。

そう考えると写真の補足として文字だったりもするんですね・・・



1年前にブログ記事にした観覧車から見た電飾の夜景。

写真 (2)自分は、あまりにも気に入ってiPhoneの待受画面にしてます。

ただ、これは自分の思い出もプラスされているので、実物を見ていない人には普通の写真に見えるかも知れません。










古いiPhoneで撮ったので、よく見るとピントがイマイチ合っていないです。

こうなると、性能の良いカメラで撮影してれば良かったと後悔します。


で、一眼レフのデジカメを・・・


とか考えてしまいまうのですが、カメラの選び方と撮影テクニックって難しいものですよね。


logo01←初心者にもわかりやすくカメラと撮影テクニックを解説するホームページを自分の仲間が作りました。
とても参考になるので覗いてみてください。







(昨晩の寝言コーナー)
写真 (6)昨晩は、センサーの位置が良すぎたのか182件も録音されていました。

どうもiPhoneの置き場所を気を付けないと感度が良すぎるんですね。

例のごとく大半がイビキと寝返りの音。








ハッキリ録れた寝言が3件。

そのうちの1件は、1分近く話していました。


内容は全く意味が無いのですが、その時の夢をハッキリ憶えています。

寝言を言っている時に奥さんが「どんな夢を見てる?」と話しかけて、どんな夢か自分が答えている様子が録音されています。

「バケツの中にワニが小さくなったようなイモリみたいな生き物が大量にいてそれを売っている人がいるんだけどそんなもの気持ち悪くていらないって断ったら噛まれてさぁ・・・あの生き物は絶対に買わなくて良かったよな」


これが午前4時頃の寝言なのですが、奥さんは迷惑ですね・・・


ふと思いましたが、寝ている時に見た夢を記録するシステムって寝言を言う人に限って実現できそうな気がしてきましたが・・・


どうなんでしょ


br_banner_tsubame ←不動産に関するネタはこちらです。
クリックで次の話しへ飛びます。