br_banner_tsubameいつもありがとうございます。
本日も応援クリックよろしくお願い致します。
 

最初にお知らせです。

1月22日(日) 東京の五反田でシーエフネッツフェアが開催されます。

倉橋社長猪俣ゼネラルマネージャーはじめ多数のコンサルタントの講演、パネルディスカッション等が行われます。


金融機関やリフォーム業者さんもブースを設けて相談会を行うそうです。



で、ついでに私もブースを設けさせて頂くのですが・・・


何するって訳ではないのでお気軽に話しかけて頂ければ嬉しいです。


ご参加は予約制ですが無料です。

詳しいことはこちらをご参照下さい





さて、昨日は朝一番から火曜日に契約予定の中古住宅の件でバタバタしていました。

写真 (11)居住中の一戸建なのですが、契約直前で買主さんから「もう一度中を見せて欲しい」と言われての内見です。








「やっぱりやめます」


なんて言われるんじゃないかとドキドキでしたが、じっくり部屋や外回りをチェックされて満足して帰られました。



こう言うドキドキは刺激になりますね




ただ、もう一件のドキドキは、嬉しくないです。


話すと長くなるので省略して書きますが、先月某地主系大手自主管理オーナーより築古アパートの追い出し&売却準備の依頼を受けました。


しばらく前から取り壊しをする予定で入居募集してなかったので12世帯の2LDKタイプで入居者が2世帯。


その内1世帯は、先月末に自分の作戦で円満退去。


もう一世帯はオーナーさんの入れた長期滞納者で、いろんな絡みがあるのでオーナーさんが話をつける事になっています。


と、言うことなので入居者が全て退去すればいつでも取り壊せる状態になるはずだったのですが・・・


クマ  「2階の端っこの部屋ってカーテン引いてありますけど退去してるんですよね?」


オーナー  「何年か前に救急車で運ばれたって聞いてそれから家賃が入って来ないから住んでないでしょ」


クマ  「えっ 解約立会は?」


オーナー  「連絡取れなくなって何もしてないんだよね」


クマ  「ガスは止まってましたが荷物が窓越しに見えますよ」


オーナー  「ちゃんと家賃入れる人だったから住んでないと思うよ」


クマ  「確認した方が良いですよ・・・鍵ありますか?」


オーナー  「ちょっと探してみるけど無ければお宅に任せるから確認しといて」


・・・



と、言うことでこれから鍵屋さんに解錠してもらい中を確認してきます。


なんか普通に住んでたらビックリですが、今回はちょっと嫌な予感がします。


詳しくは明日のブログで



br_banner_tsubame←クリックで票が入る仕組みです
不動産系ブログのリンク情報はこちらが最大かと。