←いつもクリックありがとうございます。
ツバメ君を押すと票が入ります。

きのうは、水曜日で定休日でした。

いつものように最近市内にできた大型書店で2時間くらい読書して夕方からは三男(小2)とサイクリングに出かけました。


b1498964初めて補助無しに乗れたのはこの場所だったんだよ

と、話を振ってみると懐かしいと言われました。
←3年前の初乗りの写真









写真 (88)たった3年で大きくなるものですね。

学校で親と一緒でないと自転車に乗ってはいけないと決められているそうで、自転車に乗れるだけで楽しいそうです。







いい運動になりました



そして、久しぶりに家族と夕食を食べてると管理課S君からのメールが来ました。



「○○アパートの1階より天井から漏水すると、休日夜間受付窓口より連絡がありましたので確認してきます」


・・・


上階から下階への漏水の対応は、一人では難しいです。


原因の特定、問題個所の修復、原状回復・・・


全部大変です。



お酒飲んでなくて良かった・・・


自分も出動してきました。


写真 1天井からの漏水量は微量でした。

排水系の不具合か、給水系の漏れ始めかと思いました。








が、上の階は、しばらくご実家に帰られている学生さんで、水道を使っていません。


入室許可をもらって合鍵で入りましたが、全く異常はありません。


排水の問題では無い事がわかりました。


写真 21階のユニットバス点検口より2階の給湯管の被覆をはがして漏水個所を探ります。

これが大変で、2年前は天井を何個所も開口して大騒ぎでした。








写真 3しばらくして水滴を確認。

給湯管のどこかに漏水個所があります。









そこまでわかったら取り急ぎ上階の水栓を止めて応急処置完了。



で、ここから先が大変です。



自分たちの手に負えないので本日業者さんに対応して頂きます。


この後も、天井開口したりすると内装屋さん手配するとかいろいろ出てきますが、生活している部屋の問題ですのでスピードが要求されます。


写真 4休みでも夜中でも出動しないと更に被害が大きくなるのが痛いところです。

S君も、休日夜間に1番順位で対応要請がくるので大変です。







なんとも休まりませんが、漏水している部屋の方はもっと休まりませんからね・・・


本日も頑張ります


←不動産系ブログのリンク集です。
次の話へはこちらから。