←応援して頂けると嬉しいです。
まずは状況確認。

きのうは、朝からバタバタ状態でした。


売買系半分、クレーム処理系4分の1、滞納督促系4分の1が最近の仕事の割合です。


ここ数年、売買の案件が増えてきたとは言え、賃貸管理系な自分は、いまいち売買系の業務がドキドキします。


ドキドキ感が楽しめるくらいになりたいものですが・・・



昨日、ちょっとドキドキした連絡がありました。


某貸家にお住いの奥様からの電話です。


奥様  「外の壁がはがれて落下してきたんです」


クマ  「えっ 建物の外壁が落ちてきたんですか?」


奥様  「はい、玄関の上の2階付近の壁です」


クマ  「おケガは無かったですか?」


奥様  「大丈夫でしたが、今も壁が垂れ下がって落ちそうです」


築20年以上経っている一戸建ての貸家ですが、外壁が落ちるなんて危なすぎます。


その場で応急処置をする為に、業者さんを呼んで現地に行ってきました。




写真 1 (3) ?・・・

何か、想像と違ってかなり小規模です。

落ちたのは、表面のペンキ部分で、落ちそうになっているのはきれいに長方形にめくれた下地の表面です。









写真 2 (3)何でこんな事になったのか原因不明ですが、奥さんによると「突然はがれた」との事でした。

窓から届く場所だったので、はがしてきましたが、事故にならなくて良かったです。








あまりにもきれいに長方形になっているのが不思議ですが、梅雨の時期でもありますので、本格的に調査して部分塗装なり提案したいと思います。




話は滞納系に変わります。


昨日は5月最終日でした。


都内のタワーマンションに住む連帯保証人を攻めたところ、ズルズルの常習犯だった滞納者が「月内に必ず滞納金全額入金するので保証人への訪問は止めて下さいと連絡してきました。


どうせ嘘だろうと思っていましたが、全額回収。


ちょっと予想外でしたが、タワーマンションの保証人さんの説教が効いたみたいです。


そして、もう1件の悪質滞納者の件も動きがありました。

写真 (9)電気もガスも止められていて、連絡も全くつかなくなった滞納者のB君。

自分の置手紙を見て連絡があり、いろいろ言ってましたが、こちらもいろいろ言って退去に応じさせて本日(1日)立ち会ってきます。









こちらは、オーナーさんが賃料を下げてくれたり分割払いを認めてくれていたにも関わらず、更に滞納を続けたので限界にきた感じです。


物を置いて夜逃げされる事を考えれば、通常の解約ができるのは良いことです。


あとは、退去後の分割払いでどれだけ回収できるかですが・・・



さて、またまた話が変わって、威張りん坊の区長さんの話です。


昨日のコメントで「区長と聞くと政令指定都市の区長だと思っちゃう」と言ったコメントを頂きましたが、今回の区長は、町内会の区長さんです

都会に住んだことが無いのがばれちゃいますね・・・



詳しくはこちらの記事をお読み頂ければと思います。



きのうは、市の衛生組合から「除外申請の承諾書」に押印してもらってその書類を持って区長さん宅を訪問しました。


クマ  「区長さん、市と話をつけて書面を頂いてきましたよ」


区長  「・・・ 読ませて」


クマ  「これで問題無いですよね」


区長  「・・・ う〜ん この書き方でねぇ」


何度も繰り返し読んで突っ込み処を探している感じです。


市長のハンコが曲がってるからダメとか言って来たら「曲がってるのはあんただ!」と言い返そうと準備してました。


クマ  「では、これからは堆肥(たいひ)の分別は止めさせて頂きますから」


区長  「今まで配った堆肥の袋はどうしよう・・・」


クマ  「もう、よろしいですよね?」


区長  「うん・・・ご苦労さん」


クマ  「ありがとうございます!」



何か言いたそうでしたが、これで終わりになった事でしょう。





「区長の逆襲」とか期待しないで下さいね



さて、本日も予定がビッシリですが、1年の半分の6月に突入です。


何だか1年が早そうですが、今月は後半にちょっとしたお楽しみが待っています。


その日になったらブログで書きますが、それまで内緒です


ではまた


←ポイントは1週間前のが引かれる仕組みです。
クリックに励まされ続けて7年・・・感謝してます!