←いつもありがとうございます。
クリックすると票が入る仕組みなんです。

自分の勤務先には「受水槽トラブルは土日に起きる」と言う伝説があります。

b9e09fceポンプの異常でリセットするだけで直るなら簡単なのですが、基盤故障だと自分達では直せません。

しかも土日だと業者さんの対応が遅くて休日割増料金を取られます。






受水槽がある物件は、マンションタイプなので、世帯も多く修理に時間がかかるとなれば入居者さんにペットボトルの飲料水を配ったりして間を繋いだりすることもあります。


その昔、ペットボトルの水が高かった頃、ディスカウントストアで外国製のペットボトルの水を大量に買って断水している入居者さん宅に届けたら「硬水だと赤ちゃんが飲めない」と言われた事がありました。


「高級なお水なんですよ」とか言ったら「そういう問題じゃ無くてミルクが作れないんです」と、説明されて水にも種類があるんだと勉強になった思い出があります。


で、昨日の夜は休日夜間の受付センターより管理課S君の携帯に「某管理マンションで断水」の連絡が入りS君だけ出動しました。



自分は、メールで状況報告を受けて「手に負えなかったら連絡して」と伝えてあったのですが、S君から「ポンプ故障ではなくボールタップが壊れている」との報告がありました。


断水の原因は、ボールタップが壊れて減水しても給水されずに受水槽の水が無くなっちゃった現象でした。


「ポンプは動くから注水しておきます」


その言葉を聞いて安心して自分は寝ちゃいました



写真 2 (7)が・・・

S君近くの散水栓からホースで水を注入してタンクが一杯になったのは午前3時半だったそうです。









ほんとS君には頭が下がります。



本格的な修理を本日朝一番でメーカーにお願いするのですが、直るまでの間、タンクへの水足し作業をしてしのぎます・・・


制御基盤や部品交換のようにメーカーに手配しないとできない物に関しては、応急処置が大切です。


そこら辺の経験の有無が入居者さんの満足やオーナーさんの出費軽減に繋がっている訳です。


やっぱり、この部分に関しては実働部隊の能力が大きな差別化となります。


「こう言う事までやってるんです」


と、自信を持ってアピールしたい部分です。


アピールしなければ「大変でしたが直りましたよ」で、終わっちゃいます。


S君のような動きをしている管理担当の方が全国にたくさんいると思いますが、もっとアピールした方が良いですね


そして最近は自主管理の大家さんも管理会社のスタッフ以上に活躍していたりしている様子が人気ブログランキングで良くわかります


見事に自主管理のかもじゅうさんに抜かれ、業者顔負けの400戸自主管理の必殺大家人さんにも本日順位を抜かされました。


お二人とも素晴らしいご活躍ぶりで、自分も毎日楽しく読ませて頂いてます。


ランキングも活性化して良い感じになっていますが・・・



dccf48b5実は自分、本日月曜日の夜までは仕事するのですが、夜からは社員研修のため千葉県に移動します。

そして金曜日まで家に帰りません。






社員研修?



恐らく、明日の朝はブログ更新できるのですが、水・木と更新できるか微妙です。

更新できても仕事ネタではなく研修?ネタのブログになると思います。



研修中の緊急対応は、アウトソーシング先や提携業者さんに協力してもらう体制になっていますが、トラブルなど起きないことを祈ります。


ではまた明日


←と、言うことで更新ができるか心配です。
ぜひクリックしてお待ちください。