←いつもありがとうございます。
本日もツバメ君をクリック! 


昨日は、古アパート1棟と古貸家2棟の売却依頼を受けました。


他社で賃貸斡旋されていて、全空になったのを切っ掛けに当社に相談に来て、リフォームして斡旋継続するか売却するか検討されていたのですが、お金を掛けた分回収するまで持ち続けるより売却する事を選択されました。


意外と売買ネタもつきなく大変ですが嬉しい話です。



そんな感じでいろいろバタバタしていた直後に今年97歳Aさんが来店されました。


実は、午前中Aさんに連絡して「仕事が終わったらDVDを設置しに行く」と伝えてありました。


3月から始めたAさんの写真まとめ作業ですが、いろいろ改良したい事がたくさんあるのですが、写真約600枚をスライドショーにしてご自宅のテレビで見られるところでいったん完成としました。

なぜなら8月31日がAさんの97歳の誕生日なので間に合わせたかったのです。


クマ  「あれ、 仕事終わったらAさんち行く予定だったんですけど・・・」


Aさん  「いや〜 クマさん忙しいのにわざわざ来てもらうのも悪いから取りにきたよ」


クマ  「でも、DVDの機械を設置するとかできるんですか?」


Aさん  「いや、そう言う新しいものは年寄りには無理だよ」



何か、待ちきれなくて来店されたそうです。

この後、Aさん宅にDVDの取り付けと操作指導しに行ってきました。


写真 3 (3)見事、Aさん宅のテレビで昔の写真が見られるようになりました。

「ほんと嬉しいよ」

何度もお礼を言われました。






問題は、DVDの操作です。




写真 5 (3)年配の方に機械物の説明をするのがどれだけ大変かアパートの入居者さんで経験してますので、特製の説明書を作って行きました。

「この指示書に従って操作すれば簡単ですよ」

DVDも一番単純な機械を選びましたし自作の操作マニュアルもかなりわかり易いと思います。







が・・・


ここで落とし穴がありました。


DVDの操作は円盤の入れ方から再生・一時停止・早送り・早戻し・停止まで全てマニュアル通りやってもらって「わかった」と言ってもらえました。


写真 4 (3)問題はAさん宅のテレビのリモコンです。

DVDを再生する時に「入力切換」ボタンを押してテレビの画面に表示される「ビデオ出力2」と言う表示を選択しないといけません・・・

これがまた不親切で選択ボタンがお年寄りには見えにくい設計です。






何度もチャレンジしてもらいましたが、かなりの難関。


小さいボタンなので押しすぎちゃったり押せなかったりして苦労してます。


再度マニュアルを作ってあげようと思ったのですが、AさんDVDを見たいがために操作を覚えました。


97歳にして素晴らしい記憶力と集中力です。



その後、仕事に戻ったのですが、水曜日に再度操作指導しに行ってこようかと思います。




今回のAさんの歴史まとめでは、いろいろと勉強させてもらいました。

編集技術だけでなく、Aさんの経験から感じる事もたくさんあります。


取り急ぎ、お誕生日に合わせて引き渡しした感じですが、まだまだ改良するべき事がたくさん見えてます。


いったん完成、後は改良と言った感じで引き続きAさんと作りあげて行きたいと思います。



さて、本日の夕方は都内にある日本ボレイトさんに呼ばれています。



なにやら話があるみたいですが、遅くならないように気をつけます




←押すと票が入る仕組みなんです。
不動産ネタのリンク集になってますのでご確認下さい!