←いつもありがとうございます。
本日もツバメ君をクリック!

BlogPaint試掘して大きめの石が出てきて表面を全て取り除くように言われている現場の土砂撤去が昨日から始まりました。

10トンダンプ40台使うそうです







その昔は、よく使われてた大きさの石交じりの土ですが、今は昔と違うってことです・・・







問題のある部分を撤去するにはお金が掛かる訳ですが、こちらの問題ある部分の撤去に関しては一気に話が進みました。



写真 3以前、報告しましたホントに汚い汚部屋物語2の件ですが、お金の回収が終わりました。


汚すぎてブログには写真を出せませんがこの部屋トイレに特徴がある汚部屋で、便器の中では無く外に汚物が溜まっている特殊な部屋でした。
←(写真はユニットバスです)







正直言って、この仕事大家さんには感謝されましたが気分的には良くありません。


汚部屋にしてしまった退去者は30代の男性。


初めは呼び出しに応じたので、この男と交渉してました。

でも滞納金と原状回復費用の請求額を伝えてからはプリウスが買えるくらいの金額に驚いて逃げまくってました。


転居先はわかっているので、訪問しようとも思いましたが、この男の汚部屋退去理由が・・・


「結婚」


「新婚さんの家庭に汚部屋の写真持って訪問するよ」と、伝えた時に「奥さんは汚部屋の事を知らないので絶対に勘弁して欲しい」と言われました。


普通、結婚するまでの仲になってたら家に遊びに行くくらいするだろうと思いましたが、汚部屋の存在を奥さんは知らないそうです。


自分の行動が原因で汚部屋の事が発覚して離婚・・・


そんな重たい事になるのも嫌ですが、ルーズすぎる性格なので時間の問題で離婚しちゃうような気もします。


自分のせいなのに「離婚は不動産屋のせいだ」とか恨まれても困ります。



連帯保証人であるお父さんとの交渉に切換えました。


最初は電話で下話をしましたが、どうも金額が凄すぎて納得されません。


で、考えたのが汚部屋写真集の送付。


トイレの部分も無修正でカラープリントして郵送したところ電話が掛かってきました。


父親  「写真見しましたが、本当に酷い状態で申し訳ないです」


クマ  「ですよね、大家さんもすごくショックを受けちゃってるんです」


父親  「お金を振り込もうと思うのですが、息子と連絡が取れないんです」


クマ  「気まずくて逃げてるんですかね?」


父親  「あいつは昔からそんな感じでしたが30過ぎてまでこんな感じとは・・・」


クマ  「お振込みはいつになりますか?」


父親  「何と言いますか、息子に最終確認しないで振り込むと言うのもちょっと不安でして・・・」


クマ  「もしかして振り込め詐欺とか思っていらっしゃいます?」


父親  「いや  そんなつもりはありませんが・・・」



ちょっといろいろ言ってお振込みして頂きました。


お父さんとは手紙と電話だけですので、正直自分が振り込め詐欺だったら危ないです・・・


昨日、大家さんに回収した現金を渡しに行って、領収証とお父様の希望する
「今後一切の請求をしません」の書面を書いてもらいました。


今回はたまたまお父様にご理解頂きお金がある方だったので助かりましたが、写真で説明したのが良かったと思います。


もし写真で効き目が無かったら動画で送っても良かったかも知れませんね


さて、本日は昨日予定していた滞納者の追い出し立会が午前中にあります。

夕方は、法人契約の入居者さんが会社を辞めて、今月中に退去を迫られていた件での立会があります。


10年近く住まわれた一戸建てなのですが、「いろいろ問題がある」と宣言されているので嫌な予感がしてます


その他いろいろやる事溜まっちゃいまして・・・


頑張ります



 
←押すと票が入る仕組みなんです。
不動産ネタのリンク集になってますのでご確認下さい!