きのう(水曜日)は定休日でしたので97歳Aさんの写真まとめに行って来ました。


写真まとめは今年の3月に開始して、趣味の範囲で休みの日にやっていました。

途中自分もAさんもタイミングが合わなかったりしてズルズル状態でしたがきのうは6時間ほど集中しました。


写真 1 (2)出だしは追加して欲しいという写真を選ぶところから始まりました。

今まで取り込んだ写真が600枚を越えていますが、更に追加です。








やっぱり初めての案件が97年の記録なので量も多いし古くてはがせないアルバムが有ったり大きすぎる写真の加工等々いろんな問題をクリアすることで処理能力が向上して良かったです。



写真 2 (2)最初の30分は追加写真の選定に付き合っていましたが、あとの5時間は二人でPCに向かい写真に字を入れる作業をしていました。










名称未設定-1一枚ごとに簡単な解説を入れていきますが、Aさんはこの作業が楽しいらしくて全然疲れません。


それにしても70年以上も前のことをよく覚えているものです。








特に人の名前や場所に関して信じられない程の記憶力を発揮します。


あと20年位前にまとめていれば、ご友人と写真をテレビで見て楽しめたと思うのですが、昨日編集した写真の皆様は9割以上がこの世の方ではありません





写真 (12)昭和4年改訂版発行のカラー版世界地図を現物で預かってきました。

「最近 世界地図」 三省堂製です。

1円82銭だったそうですが、軍人とか特別な人しか買えなかったそうです。

当時の1円は、今で言うと3万円位なんだそうで貴重品です。







写真 5シャム王国 ペルシャ王国 あたりまではわかりますが、諾威王国がノルウェーで瑞典王国がスゥエーデン、白耳義王国がベルギー 葡萄牙王国がポルトガルなんて知りませんでしたよ







いろいろと勉強になりますし、当事者本人から隠すこと無く教えてもらえる事実は歴史そのものだと思います。


何よりも写真一つ一つを解説している時のAさんの生き生きとした表情がこの仕事のやり甲斐の一つです。

子供に新しいゲーム機を買ってあげた時のように、新しいジャンルの楽しみをAさんに提供できたような気がしますので、これからも続けて発展させたいと思います。


さて、本日木曜日も定休日です。


Aさん、ぜひ続きをやりたいとの事で今日も9時半に訪問してきます


ではまた