昨日水曜日は定休日でした。

夕方になって三男をスイミングスクールに送った後、千葉の実家に向かいました。

本日(10日)、宅建主任者証更新のための法定講習があるのですが、自分は千葉県で登録してあるので千葉市の会場で講習を受けます。

埼玉に住んでるんだから登録変更すれば良いのですが、5年に一度の話しなのでそのままになっています。

午前9時30分に集合なので千葉の実家に泊まらないと体がキツイので一泊させてもらったのですが、とんだ荷物がありました。



実はしばらく前にばーちゃんが自家製の味噌をくれたのですが、その時に渡された味噌樽を返して欲しいと年末に言われていてお正月に持っていくつもりが忘れちゃったんです。

「千葉に行くんだったら味噌樽持って行って」

と、言われて気楽に返事してたのですが樽の事を出発直前まで忘れていて、のんきにネットで千葉の映画館の予約までしちゃっていました

埼玉の自宅を午後5時半に出れば午後8時からの最終上映にギリギリ間に合います。





電車に乗り遅れると上映開始に間に合わなくなるので慌ただしく家を出ようとしたのですが、玄関に置いてある味噌樽を見て気がつきました。

味噌樽持って電車乗るの

・・・

味噌が入っていないだけ救いですが、通勤ラッシュの時間と重なります

画像3埼玉を出た頃は座れたので良かったのですが、網棚に乗せて落ちたりしたら嫌なので抱えていましたが、なんか目立っているような気がします







都内で乗り換えた頃には見事通勤ラッシュにぶつかりました。


混んでいたので立っていましたが、周りの人は樽が嫌みたいでくっつかないように除けます。

中に変なものが入ってるとか思われたのかも知れません


恥ずかしかったですが、何とか映画館の最寄り駅に到着しました。


映画の方は、年末に見たレ・ミゼラブルです。

あの感動が忘れられなくて再び見たくなりました。


年末に見たあと、サウンドトラック買ったりYouTubeで、ミュージカルの全曲版見たりしてたので初回とは違った感動があるはずです。


ここでふと気付きました。



画像4絶対に味噌樽持って映画見たくない・・・

ロッカーに預けるつもりだったのにコインロッカーがなぜか見当たりません
しかも上映時間ギリギリだったので味噌樽持って映画見てきましたよ...








やっぱり2回目も大感動でした。



この映画は涙流しているところを人に見られたくないので一人で見るのが良いと自分は思います。

観客みんなが感動で涙を流してエンドロールの余韻に浸っている時に自分は樽を見られないように出て行きましたよ


なんか味噌樽持ってる夢を見そうなくらい思い出になりました


と、言うことで本日は夕方まで講習受けてきますのでこの辺で