写真 1きのう(10日)は、朝から千葉市内で研修がありました。

実家に泊まったのですが、会場まではモノレールで行けちゃいます。

都会は便利ですねぇ






名称未設定-1千葉の不動産会館は、埼玉よりもちょっと大きい感じがしますが、定期的に研修を受けてるので建替える前の建物も何となく覚えています。










写真 5今回は宅建主任者証の更新で、5年に1度法定研修を聞かないと新しい主任者証がもらえない仕組みなので必ず受けることになります。










写真 45年の間にあった法改正や、重要事項説明の不手際でのトラブル、税金の説明ミスでの損害賠償等が研修内容ですが、昔よりも眠くならなかったです。








多分、地中埋設のガラ撤去とかのトラブルが身近になったので他人事じゃなくなったからなんでしょうね


「大丈夫ですよ」と、軽く答えて後で大問題になる口は災いのもと的な事例もあるし「教えてくれなかった」といった説明不足系のトラブルもあります。


「あなた方は大変なお仕事してるんですよ」

「自信がない人はこの仕事辞めた方が良いですよ」


と、講師の先生から言われて重たい気分になる所がこの研修の役割の一つなのでしょうね・・・



写真 3テキストも良くできていて、ここ5年間の法改正の要点、税金関係の解説、トラブル事例特集と解説が盛りだくさんです。

結構厚めで重たかったのですが、それだけ重たい仕事してる訳ですね。









重たかったので帰りの電車が大変でしたが、味噌樽より全然マシです


そろそろ出勤なのでこの辺で