BlogPaintきのうは先月から会社で購入を検討している150坪の土地の地主さんと買取金額の交渉をしてきました。

いろいろ計算すると、余裕持って買わないと危ないのですが、こちらが余裕持つと、地主さんの余裕が無くなります。






そこら辺が釣り合った金額が購入金額になるのですが、ホント駆引きは難しいですね。




「しばらく待ってたら地価が上がると思うんだよ」



最近、この言葉をよく聞きます。


昨日も言われたのですが、自分のいる埼玉の北の方で土地の値段が上がるなんてことがあるのでしょうか?


そうなったらいいなぁと期待をしているのはお互い様です・・・



「じゃぁ 上がるまで待ってた方が良いんじゃないですか?」


なんて言っちゃって「そうするよ」と言われたら話が終わっちゃいます


今、いくらなら売ってくれるのか?


そこら辺の話を詰めてきて地主さんとは合意の金額を確定しました。


あとは、ご商売の関係上共同担保に入っているので銀行さんに抵当権外しのOKもらう返答待ちです。


なんかユックリしてると本当に値上がりしてきそうな錯覚を感じましたが、こんどこそ景気回復して欲しいものです。



売主さんは、休憩のできるホテルを経営されているのですが、7年くらい前にも景気が上向いたと感じた時期があったそうです。


その時に思いっきり設備投資してホテルをリニューアルされたのですが、景気が良くならず、その後は値下げ競争により厳しい時代が続いていると言ってます。


7年くらい前と言えば自分にも景気が良かった時代がありました。


その時も賃貸管理の仕事をしていましたが、自分の年収以上のお金を株式投資で動かしてました。


2005年の年末くらいまで、絶好調だったのでその時代の事を地主さんは言っているんだと思います。


それが終わったのが2006年の1月16日です。


ホリエモンが逮捕されて始まったライブドア・ショック・・・


見事ライブドアグループ各社に分散投資していた自分のバブルは終わってしまいました


あの頃、日経平均が12000円から16000円に上がって景気回復とか確かに言ってました。


たぶんあのままお金を持っている人が増えていたらバブルみたいな状況になっていたんだと思います。


何となく今と似ているような気がするのですが、今回のアベノミクスでどれだけ景気が回復するのでしょうか?


株で儲けた人が投資先を不動産に換えようとか現金よりインフレに強いからとかで物色し始めることから不動産価格の上昇が始まる気がします。


と、変に期待し過ぎるとガッカリするのがオチなのでまじめに仕事頑張ろうと思います


景気回復を心より祈ってます。



さて、本日は過去に10年借り上げて、2年前に更新なしの借り上げ再契約をしたアパート2棟の再々契約をしてきます。


前回2年前に賃料見直しを受け入れてくれたお陰で、借り上げでの利益が出ていますので今回は賃料の減額なしでの契約巻き直しです。


お互い納得なので釣り合っているのだと思いますが、2年後の見直しの時にはどうなっているのでしょうか?


賃料UPはオーナーさんには嬉しいですが、借りる側の所得が上がってないと難しいでしょうね・・・


何となく2年後が楽しみです。


ではまた