なんか2月最終日になっちゃいましたね。


何で2月が28日までしか無いのか良くわかりませんが、損したのか得したのか・・・


まぁいろいろ忙しくなってきた時期に日が減って焦るのは間違いないです。



と、言いながら昨日の水曜日はバッチリ休みました。


午前中は、先日手伝ってあげた確定申告書を税務署に持っていった84歳のおばあちゃんから電話がきました。


無事に終わったそうでお礼の電話でした


足腰も丈夫で「誰の世話にもなりたくない」ご自分のお金で老人ホームに入所して「暇だから確定申告してくる」と気力も十分な方です。


やっぱり男性より女性の方が平均寿命が6歳も高いから元気が良いおばあちゃんが多いのでしょうね。


それにしても何で男の方が寿命が短いのでしょうか?


・・・


その後、部屋の掃除とか食器洗いのノルマを終えて本でも読もうかなと思ってたら家の電話が鳴りました。


今どき固定電話にかけてくるのはセールス系だと思って無愛想に電話に出てみると・・・


小学校の先生からでした。


三男(小2)が「腹痛で歩けない状態」だとの事です


ビックリして保健室に迎えに行きました。


写真 (30)すぐに医者に連れて行ったのですが、痛く無くなってきたとの事で診察の順番がまわってきた頃には「全然痛く無くなった」そうです。








医者の先生には盲腸系の疑いで調べてもらいましたが、どうやら「便秘が原因の可能性が高い」とのことで薬で様子見ることになりました。


極度の便秘では無いので「たぶん整腸剤で治るんじゃないか」とのことです。


一日経って「全然何とも無い」と言って学校に行きましたが理由がわからない事ってあるものですね。


さて、明日から3月ですのでそろそろ作業服に着替えて管理課の仕事をしようと思います。


今年はやりかけている売買の仕事が溜まっているので、管理の仕事に専念できていませんが、やっぱりピークの時期ですので頑張らないといけません。


ではまた