写真-1-(6)相変わらず解約立ち会いに行くと引越し時に出た未分別ゴミを発見します。

小さいゴミ置き場だとパンパンになってホント迷惑です

うちの市は燃やせるゴミとプラスチック系を徹底的に別けさせられるので粗大ゴミが放置されていると回収作業がしにくいです。






お陰で日常出るゴミの回収も厳しい目でみられます。


行政を相手に「少しくらいは良いじゃないですか」なんて言っても「正しい分別をしてくれなければ回収しません」と、もっともな回答されちゃう訳です。


そんな感じなので入居者には厳し目の指導をするのですが、退去者の場合は指導ではありません。

出て言っちゃう人にはゴミの撤去費用を請求するだけです。


うちの場合はワンルームの管理物件が多いので、この時期は4月から社会人となる学生が卒業で退去します。

ほとんど未分別ゴミトラブルはワンルームの単身者が起こします。


その場しのぎで「自分のでは無いです」と、一度は否定する方がほとんどなのです。


「そうですか、◯◯さんが出したゴミじゃないんですね?」

と、聞き返した時に、自信がある退去者は「はい」と答えますが、自信が無い又は未分別ゴミと知って出した方は「大丈夫だと思います」とか「他の部屋で酷い人がいるんですよ」なんて自信無さげに答えます。

少しでも挙動不審だったら相手の目を見て突っ込みます。

「退去立会い終わったらゴミの分析するから名前がわかるけどホント大丈夫ですよね?」と、

ここで、大半の人は白状します。

ここでも自信たっぷりだった場合は、「ありがとうございます!◯◯さんみたいな方ばかりだと助かります、未分別ゴミ出した方には撤去代請求してますけど良かったですよ〜」と持ち上げます。

昨日の退去者は、この段階で辛くなってきたみたいで、ゴミ置き場確認してきますとの事だったのでビニール袋渡して分別のし直しをしてもらいました。

未分別ゴミを出している事がわかって自分で撤去しない人には撤去費用を本当に頂きますが、退去立会い時に突然言っている訳ではなく解約の連絡を受けた時から伝えているので大体支払ってくれるものです。

が、毎度毎度の繰り返しにはうんざりですので解決策を出さないといけませんね。


今日も解約立ち会いが多いのですが、4月から社会人になるフレッシュな若者相手にチクチクやるのは嫌なものですよ




写真-(40)さて、きのうのブログで24日の誕生日を忘れられたと書きましたが、昨晩はケーキを買ってきてもらえました。

何かスネてるように思われたみたいですが・・・

嬉しかったです




本日も頑張ります!