写真 4昨日25日は社員研修の最終日でした。

今回は、伊勢神宮のお参りと、炎天下の大阪城見学で、連日体力勝負の行程でしたが、最終日のUSJもかなり歩きましたので、3日間運動してた感じがします。







写真 2いろいろなアトラクションに乗りましたが、三男(小3)に、フェイスペイントをやりたいとせがまれました。

クマ  「顔に絵なんて描いてどうするんだよ?」

三男 「やってみたいんだよ」

クマ  「新幹線乗って帰るのにおかしいだろ」

三男  「パパがやる訳じゃないんだから」





写真 3そんなに言うならやってみろと、お願いしてみました。

絵を選んで10分くらいで書き上がりました。

「水に濡れたり汗かいて拭いたりすると消えちゃいますよ」





と、言われてしまい、それ以降は、アトラクションには行かずエアコンの効いたお土産屋さん周りに変更・・・


夕方には帰りの新幹線に乗りましたが、家に帰ってママにペイントを見せると頑張っていましたが、やはり時間が経つと落ちてしまうものですね。

写真 5新幹線の中で爆睡している頃にはだいぶ薄くなっていました。

この後、手でこすっちゃったみたいで、家に帰ってママに見せた頃にはペイントしてもらった初期状態の半分程度になってました。

風呂に入ったら完全に落ちました・・・

まぁ本人が満足ならOKですね。




と、言った感じで最終日が終了しました。

月曜の夜から名古屋に泊まったのも入れると3泊4日もしてたんですね。

今回は、ところどころで仕事の電話が入りましたが、大きなトラブル連絡もなく、楽しく過ごさせて頂きました。

自分の場合、ブログの更新が日課になっているのと、管理物件のトラブルがあった時に対応しないといけないので旅先には必ずノートPCと通信機器を持っていきます。

ブログの方は毎日連続更新の記録が2年4ヶ月となったので意地でも更新しようと思っている個人的な理由ですが、仕事の方は円滑に遠隔操作ができるように準備しています。

休日夜間は、24時間対応の業者さんへ入居者さんからの連絡対応をアウトソーシングしているのですが、会社で委託している業者さんは、入居者データを持たないタイプの業者さんなのです。

このタイプだと、かかってきた相手なら住所・氏名・部屋番号・電話番号を聞けるのですが、例えば隣接している入居者の連絡先はわからないです。

漏水や、停電などの緊急事態対応で入居者さんの連絡先もわからない状態ってのは避けたいので、PCの遠隔操作でiPhoneからでも管理ソフトが動かせるようにしています。

この遠隔操作ソフトが一番使いやすいのですが、会社のシステム担当者が嫌がるかも知れませんので使われる時は確認して下さい。


業者さんや、ネットの使える大家さん等はメール対応ができるので、今回の旅行でも5件ほど対応しています。

一昔前なら、休み明けに電話がたくさんかかって来て午前中いっぱいくらい効率悪い時間を潰す感じでしたが、今回はそういったのが少なくとも5件分減ったんだと思います。

そんな感じですので、休み明けでもバタバタしないような気がしていますが、どうなりますでしょうか

ではまた